2020年2度目の釣行@三島湖は下流から上流まで色々行ってみた!デカ羽根も投げたぜ!

遂に私が勤める会社でもリモートワークがスタートしました。

 

私は徒歩で通っているので、そのまま通常の出勤ですが、電車通勤の方はリモート通勤をするように言われています。

 

イベントも中止、学校も休み。さあ、どうなるのか?この三月!?

 

おはようございます。。デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

2020年2度目の三島湖に行ってきた

Sabu
インフルエンザA型や風邪に悩まされてやっと2度目の釣行となった2020年晩冬。2月24日の月曜日にいってきました。

 

次の日が仕事という中で房総まで行くのは中々ハードでした(笑)

 

2020年1回目の釣り(前回)は豊英ダムに行き、ヴィローラで巻かれるという始末。

 

さて今回も凸は凸でしたが、まあまあ充実した釣りが出来ました。出船は三島湖といえば、房総ロッヂさん。ここは本当に準備がしやすいし、おやじさんがいい味出しているので、好きなレンタルボート店です。

 

では、ツイッター投稿を交えながら簡単に振り返ります。

 

水温は朝で9.9℃でした

朝一の水温ですが、まあまあの水温がありました。

 

そして、上流付近の水温は午後には約11℃の水温がありました。暖かい感じに思えた三連休最後の日でしたが、予想とは裏腹に意外と寒い感じでした。

 

先ずは房総ロッヂ桟橋近くをデカダッジで

ツカジーさん主催のデカ羽根GPに参加しているので、朝一から投げていたのですが、まあまあ寒い目で見られましたね(笑)

 

私的にはテロテロ引いてるだけで大変楽しく、タイトなキャストしながら友恵さん付近まで楽しんでいました。

スポンサーリンク

 

そして通常のダッジも使用。こちらのSLX DCの使用感はまた別の記事で。

一つ言えることは、DC音が騒がしい感じでした(笑)

 

三ッ沢ワンドからダムサイトまで

このジャークベイトを御存知の方は、私のブログをお読みのフォロワーさんの中で何人位いるのでしょうか?

 

そうです、一世を風靡したシマノの最強ジャークベイトJM-110NSPです。村田基さんがフィーッシュといいながらアマゾンでも使用していたアイテム。

 

【回想】村田基さん、貴方はずっと心の師匠です★

2017.04.19

 

あのバスマスターエリートに出場しているバーニーシュルツも唸ったほどのジャークベイトでした。私のメインとサブのボックスには約30本はあります。

 

岩盤ジャークベイトで春のバスを一発狙ってやろうと三ッ沢のワンド内でもジャークしまくりでしたが、ただ手首が痛くなっただけでしたwww

 

 

そして三ッ沢を出るころはベタ凪でしたね。

 

ダムサイトは風の当たる本当にエンドだけを少し撃って、そっこーでまた房総ロッジ前に。

 

そこから一気に上流へ向かいました。

 

多分初めての上流?チャラ瀬超えたぜ!

何時もビビって超えられなかったチャラ瀬。

 

今回は上手く通れたのでもう少し上まで挑戦してみました。唯一バスの姿を目視出来たのがこの上流でした。30~35位のバスを数匹確認しました。。

 

 

水温は13時過ぎで大体11℃ありました。もう少ししたらバスが結構遡上してくるのではないかと思います。天才君ばかりで自分には歯が立ちませんでしたが(笑)

 

ここを少し探検出来たのがこの日1番の収穫でした。

 

ちゃんと見えバス居るんだなと(笑)夏シーズンには是非メインで来てみたいエリアです。

 

でっ、翌日は仕事だったので少し早上がりして15時には下船しました。

 

三島湖面辛いですが、また来たいなと思いました。次回はお近くの旅館に泊まりで期待ですね。日帰りの房総は辛いです(笑)

 

まあ、そんなこんなでの2020年2回目の釣行でした。

 

次回は3月中旬になると思います。多々良も行きたいな♪

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism