ダイワ 20ルビアスFC LT2500S-XHを予約購入した理由!?20ルビアスがモノコックボディ搭載で各番手の詳細も明らかに★売価は略3万円!

正月明けの一週間はヤバイ一週間で、途中で倒れそうでした(笑)

 

明け忙しくしかった人もそうでない人も存分にこの3日間を楽しんでいきましょう!

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:ダイワHP

スポンサーリンク

20ルビアスLTの番手が明らかに!

(出典:Daiwa HP)
Sabu
20ルビアスLTの詳細が遂に発表されましたね!流石ダイワさん、もう先行で情報を出しまくってます(^^♪

 

2020年1月8日にダイワHPのフィッシングショースペシャルサイトで公開されましたが、まあその後はスペックを記載したブログが乱立www

 

そんなものはとりあえずHP見ておけばと良いということで、そちらをじっくりと御覧ください。

詳細は20ルビアスLTのHPを御確認ください。

製品ラインナップは全部で13モデル!

(出典:Daiwa HP)

何と言ってもルビアスは5年ぶりのモデルチェンジとなります。

 

私自身も12ルビアスではありますが、アメリカのスモールマウスバスフィッシングで2510PE-Hモデルを使用していました。こちらはPEもしかりですが、フロロ8lbでナイスなスモールを釣っていた記憶があります。

 

それから15モデルは使用しないで、遂に20モデルとなりました。

 

今回は今までイグジスト、セルテートにしか存在していなかったフィネスカスタムのシリーズがルビアスクラスで搭載となります。

 

13モデルラインナップではありますが、4モデルがフィネスモデルとしてラインナップされています。

・20ルビアス FC LT2000S

・20ルビアス FC LT2000S-XH

スポンサーリンク

・20ルビアス FC LT2500S

・20ルビアス FC LT2500S-XH

 

そして、他のラインナップではC(コンパクトボディ)が4台登場です。

・20ルビアス LT3000-C

・20ルビアス LT3000S-CXH

・20ルビアス LT4000-C

・20ルビアス LT4000-CXH

 

そして、通常モデルは5台ラインナップ。

・20ルビアス LT2500

・20ルビアス LT2500-XH

・20ルビアス LT2500S-DH

・20ルビアス LT3000

・20ルビアス LT3000-XH

 

というふうに、とりあえずランナップを分けてみました。

20ルビアスの販売価格はほぼ3万円前後

(出典:ヤフーショッピング)

売価は予想していた価格よりもかなり低く売価はなんと3万円を切るかたちで登場してきました。

20ルビアスLTが正式登場前に改めて他のダイワLTリールラインナップ比較して考える価格付けの難しさ★

2020.01.07

 

そして、現在ペイペイモールの最大20%還元セールがまだ継続しているのは皆様ご存知でしょうか?

2019年10月17日にヤフーが新たにオープンした「PayPayモール」は、それまでのYahoo!ショッピングよりも上位の位置付けとして、ヤフーが定める出店基準をクリアした厳選されたストアだけが出店できるプレミアム感を演出している。

 

ペイペイモールの活用方法はこちらをご覧ください。

11月1日よりペイペイモールで最大20%還元!欲しかったあの釣具をお得に買っちゃおう!

2019.11.02

 

正直価格は売価で3.5万円は行くのでは?と思っていたのです。

 

理由はこのブランドでモノコックボディを搭載しているからです。

シマノ&ダイワのキーワードは「モノコックボディ」!釣りブロガー新年会でも話題に(●´ϖ`●)

2018.01.20

 

でも、3万円を切るのであればサラリーマンの財布にも優しいことは間違いありません。ポンって3万円出す方もいれば、現在使用しないリールを下取りに出してそのお金でリーズナブルにルビアスを購入する方もいると思います。

 

さらっと書きますが、先日購入した20タトゥーラSVTWは早速不要なので、売却しましたwww

 

【初回インプレ】三島湖でダイワ 20タトゥーラ SV TW 103XHLをフロロ14lbで使ってみたけど普通だった件

2019.12.31

 

ということは、、、、、

 

そうです、タイトルでお分かりだと思いますが、早速20ルビアスFC LT2500S−XHを予約購入してみました。

20ルビアス FC LT2500S-XHを予約購入した理由

 

ここ最近長く使用できるスピニングリールを所有していませんでした。

 

2017年ころは16ストラディックCL+4、その後はすべて売却してダイワのLTシリーズをそろえていくことになりました。ダイワの18フリームスLT*2台、18タトゥーラLT、そしてカルディアLT2000。

 

でっ、今回登場の20ルビアスはまあ要らないだろうなと個人的に思っていたのですが、やはりモノコックボディ搭載でなおかつFC(フィネスカスタム)シリーズがラインナップされるということもあり、頑張って購入して長く使用してみようと思ったのです。

 

モノコックボディの恩恵に驚嘆!バサーがダイワ「18イグジスト」を購入したくなる3つの理由(>ω<)

2018.01.21

 

18年にイグジストのモノコックボディが登場した際に、頑張って購入してみようと思ったのですが、さすがに店頭売価6.5万円近くの釣り具を購入する勇気が私にはありませんでした。

 

ですが、今回の購入タイミングではペイペイモールの還元セールや私のペイペイ残高がまあまああったので、上手く格安で購入することが可能となりました。

 

それらを組み合わせて購入した結果、実質の支払い料金は略2千円でした(^^)/

 

こちらは現在あるシマノのエクスプライド262UL-Sに3lbラインをセットして使用してみようと考えています。

 

まあ来週釣りフェスティバルで触れるからそれでも良かったのですが、やはりブログをやっているサブイズムとしては先ず購入してなんぼでしょ!!??ということで、この記事を執筆する前に購入しました(笑)

 

さあ、来週は実機を触れるチャンス!

 

そしてシマノの新製品もいよいよ14日をめどに情報解禁だそうです。

 

まあ、私はダイワ派なので購入する可能性は低いですがね( ゚Д゚)

 

それでは、以上20ルビアスLT情報並びに私の購入した理由の記事でした!

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism