マズメことmazumeの防寒ウェアを初導入!デザインがオシャレで他と差がつく!?

本当は本日釣りに行く予定だったのですが、余りにも酷い雨だったので、中止に。

 

まあ、一応台風27号も来ていましたからね(笑)

 

本日はだらだらしてタックルの片づけを行っていましたが、ロッドが多くてどうしようもありません(笑)

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

ダイワのゴアテックスを10年以上使用した

Sabu
私が最初に入社した会社がダイワ精工₍現在のグローブライド₎であったことは、既に自己紹介でご存じだと思いますが、そこで初めて購入したのが、このダイワのゴアの防寒でした。

 

<告知>これからの時期どうですか?ダイワのゴアテックス防寒着:XW1312(Lサイズ)を格安でお譲りします★

2019.10.27

 

当時ダイワのLサイズを社販で購入したのですが、実はサイズが少し大きめで無理してずっと着ていました(笑)

 

でっ、さすがに10年以上も使用していればくたびれ感も出てきますし、新しいデザインの防寒が欲しくなります。私は結構物持ちが良く、平気でこのように長い間使用することが多いです。

 

ヤフオクに出した甲斐もあり、あっさりと購入者が現れ格安でお譲りしました。

 

まあ、売却前にすでに新しい防寒の手配をしていたんですけどね(笑)

もはやダイワやシマノの防寒は要らない?

Sabu
実は新しい防寒を購入するにあたりダイワやシマノの防寒でいいかなあと最初は思っていました。

 

先ほどにも書きましたが、前のゴアテックスはサイズが少し大きかったLサイズ。

 

そして今回の防寒を購入する上で重視した条件は、

 

①2万円前後の予算

スポンサーリンク

②実際に着用してサイズ感を確認してから購入したい

③10年以上のトレンドを知らないため格好いいやつを購入する!

 

の3点でした(笑)

 

①は各社この辺を中心に販売しているので問題なくクリア。

 

③も比較的各社カッコイイデザインを出してきています。

 

ですが、②の着用という項目を重視するとあまり試着することが出来ません。

 

これは私がダイワの営業マンをしていたころから₍10年以上昔₎、防寒を店頭に置く釣具店は限られていました。季節が過ぎてから売価ダウンして販売している光景を見かけますが、そうなる可能性が高いからです。不良在庫になるような商品を釣具店としても置きたくないのは当たり前ですよね。回転しませんから。

 

確かに最近は薄くても質の良いアンダーウェアやウォームアップシャツが登場しているので、それらをレイヤリングしてレインジャケットでキメル方法もあります。

 

でも、やっぱり防寒着って12月から3月くらいまではどうしても必要です(笑)レイヤリングでは対応出来ません!

 

冬の釣りはお休み!と決めてしまえば、防寒を購入する必要性はないかと思いますが、ここ数年冬も本格的に釣りをするようになり、そうなると防寒はマストアイテムです。ただし、使用期間も短いから費用対効果も大事。

 

ということで、先月自分の近場の釣具店で防寒を試着することにしました。キャスティングと上州屋があるのですが、防寒はまだあまり出ていない時期でした。

 

今は車があるのですが、先月は車がなかったので電車で行けるキャスティングに見学に。ただし、キャスティングはダイワグループといこともあり、シマノの防寒はありません。レインジャケットがシマノなので、本当はシマノで統一したかったのですが、候補からシマノは外しました。

 

私はせっかちなので、防寒のラインナップが各所出るまで待てなかったのです(笑)

 

そして、ダイワの防寒を色々と試着したのですが、どうもしっくりきませんでした。

 

サイズはMサイズでまあ良いのですが、どうも置いてあるデザインがイマイチ。ネットで他のラインナップも調べたのですが購買意欲をそそられませんでした。

 

そしてキャスティングの店内を物色していたら見慣れないブランドの防寒着が沢山おいてあり、興味深くみてみるとそれが「mazume」の防寒着でありました。

 

2-3種類のラインナップがあったのですが、デザインを見て直感でこの防寒だなと思い、ダイワの候補も外しました。

 

mazumeとはどんなブランドなの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017LUREFESTAinSENBAI 出展準備中 明日から会場でお待ちしてます。 mazume NEW TーSHIRT販売しますm(__)m お楽しみに❗ #mazume

mazume(@mazume.co.jp)がシェアした投稿 –

Sabu
mazumeは株式会社オレンジブルーが運営するアパレルのブランドであり、ソルトウォーターを中心にアイテムを展開しているアパレルメーカーです。

 

ウィーディング用品のラインナップが多く、それ以外にもライフジャケットやバック等も販売しており、デザインはかなり格好良いものが多いです。

 

気になる方はmazumeのHPを貼っておきます。

★mazume HP★

 

バサー向けの商品は正直ラインナップがありませんが、バス釣りで使用するのも悪くないと思い手に取りました。

 

キャスティングさんに置いてあったのはたしかこの2種類。

 

私が購入したMZFXFW-065のMZX CORE ALL WEATHER SUIT POP V₍定価22,000円₎

 

MZXFW-067のMZX CONTACT ALL WEATHER SUIT POP V₍定価14,000円₎

の2つがバス釣りにも使用できそうでした。

 

後はビニール素材のウェアで、どちらかというとソルトで使用する感じのウェアでした。₍漁師スタイルのあれです。₎

 

後者のリーズナブルな方よりもコアタイプ₍極暖仕様₎の方がデザインも良く、中に着るものを薄くできそうだったので、こちらにすることに。サイズは袖が丁度良いMサイズにしました。

私は身長173センチで体重は63㎏。この場合、下にパーカーを着ても「Mサイズ」でも丁度良い感じでした。ウェストは80前後なので、パンツも問題ありませんでした。参考になれば幸いです。

 

ただし、店頭では飽くまで試着のみ。

 

ペイペイモールでポイントもつくので、後日ネットで購入しました。

 

極暖仕様のMZFXFW-065(MZX CORE ALL WEATHER SUIT POP V₎の特徴

₍出典:mazume HP)

Sabu
上記のブラックヘリンボーンというカラーを購入しました。これは一目ぼれでしたね(笑)一応2019年の新製品のようです。

 

詳しい機能についてはメーカーHPを見るのが手っ取り早いのですが、私が購入するキッカケとなった良い点を数点挙げておきます。

 

止水ファスナーとポケットを完備

この止水ファスナーと着て右側に来るポケットはベルクロ仕様で開封が楽。こういったちょっとしたポケットは大事です。例えば、車のキーを入れたりたばこを入れたり。ボタン付いていますが、飽くまでデザインのみです。

 

メーカーHPではスマホを入れる写真を止水ファスナーの使用で掲載しています。

 

中にフリース?起毛素材が配置

こういった感じでフリース素材?が中に装備されており、かなり暖かさを保つことが出来ます。最近こういった起毛素材?のパーカーも流行ってたりしますよね?

 

メーカーの説明では、

バイトをひたすら待つ。そのときに寒さを感じず、雨が降ってきても大丈夫なように、防水・透湿素材RAY-TEXを使い、裏地は起毛素材になっています。

と書かれています。

 

久々にファー付きのフードも良いですね。ちなみに取り外しは不可能そうに見えて可能です(笑)

 

サロペットがオサレ!

私はあまり使用しないのですが、サロペットもついています。デザインが格好いい感じでこれもまた惚れます。

 

袖口のベルクロとネオプレーン素材がグッド

袖口のベルクロにドクロマークがデザインされており、ちょっとした部分ですが着るのが楽しくなります。

また二重袖になっており、ネオプレーン素材が雨の侵入を防いでくれます。これで雨の日も安心です。

 

立体裁断構造

ダイワやシマノは良く「立体裁断」という方法で動きやすさをPRしていますが、これはマズメでも対応済み。

mazumeのウインターウエアでは、“釣り”のすべての動作に追従するような立体裁断を行っています。だからキャストからランディングまでの動きやすさが違います!₍メーカーHP)

 

ということで、僭越ながら使用前で申しわけありませんが、mazumeの防寒着をインプレ?開封の儀?ですかね、させていただきました。

 

次回の釣行から着用したいと思っています。楽しみだ!

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism