ワロタ(笑)俺の釣車 マツダのCX-5が突如交差点で動かなくなり死にそうに★

フィッシングトランスレーターの肩書を改め「デジ物書き」のサブイズムとさせていただきます。

 

デジ物書きとは、デジタル物書きの略です。ブロガーと呼ばれるのはあまり好きではないので、こちらで呼んで頂けると幸いです。

 

こんにちは。デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:マツダHP、マツダ関連のブログより

スポンサーリンク

発端は車両システム点検の表示から

Sabu
ツイッターではちょっと前に呟いたのですが、2019年10月に購入した中古のマツダのCX-5(クリーンディーゼル)ですが、不良でディーラー入院しています。何と修理費用は100万円以上かかるようです。

 

実は購入して数週間で、不穏な兆候がありました。それがこれです。

 

車両システム点検の警告(イエロー警告)

 

この対処方法をネットで調べてみるとマツダに相談してくださいとなっていました。まあ何とも頼りにならない解答です(笑)

 

でっ、電源を落としたりしていたら消えたのでしばらく放っておきました。

急遽リコールの案内がwww

そうして数日たったある日、突如マツダからリコールの案内文が。。正直購入したばかり(中古だけど)だったので、驚きましたが、マツダに行き、予約を取って、対応していただきました。

 

所用は本当に1日だったので、さほど大きな影響は出ませんでした。

 

その際にタイヤに関連するポンプ系統?の部品に劣化が生じているので、命に係わる部分だから修理した方が良いとオススメを受けました。

 

それは直さなきゃなーと思い、一応購入元のガリバーに相談し、ガリバー負担で修理してもらうことになりました。

スポンサーリンク

 

信号待ちで急にアクセルが機能しない?

前項で指摘を受けた個所を直す前日に釣具店周りをしてドライブをしていた時のことです。

 

ちょっとした近所の交差点で一番先頭で信号待ちをしていました。

 

信号が青になったので、当然ですがアクセルを踏みます。

 

ですが、上記の警告灯と赤いランプ(写真撮り忘れ)で「エンジン油圧異常」の2つが表示され、車がほぼニュートラル状態になってしまいました。

 

正直、この時は人生詰んだかなと思いました。。

 

一応混乱しながらも(人生で初の経験)、シフトレバーを入り切りして何とかノロノロ運転で斜め前にあったコンビニへ避難。

 

よく後ろの車がヒットしなかったなと思いましたし、交差点の斜め前にコンビニがあったことすら奇跡に思えました。一応ここぞというところでの運?悪運?については結構持ってる方だと思います(笑)

 

さあ、そこで車を停めてからはもう運転をする気にはなれなかったので、購入元のガリバーと連絡を取り、ガリバーに付帯しているレッカーサービスを利用することになりました。

 

私はJAFには入っていないので、レッカーはガリバーサービスか任意保険(三井住友海上)に付帯しているレッカーのどちらかを使用するしかありません。

 

ガリバーの方は1度使用すると同じ案件では陸送出来ないようなんです。翌日はマツダにてポンプの修理予定でしたから、しょうがなくガリバーで一度家に持ちかえり、翌日は保険付帯のレッカーを使用することにしました。

レッカーで運ばれマツダへ入院

無残にも初のレッカーとなってしまった俺の釣車「マツダのCX-5」。

 

あまりにも悲しい姿だったので、激写しておきました。

 

コンビニの店長さんには事情を説明すると快くレッカー受け入れをOKしてくれました。本当にありがとうございました!

 

レッカーの人に聞いたのですが、マツダのスカイアクティブは結構トラブルがありレッカーすることもしばしばだとか。

 

トヨタ、ホンダ、日産に比べると多いとは聞きました。

 

飽くまでそのドライバーさんの主観もあるとは思いますがね。。。

 

だだ、車両システム点検やエンジンシステム点検でググると意外なくらいに私と同じケースになり、エンジンを積みかえた人の話が出てきます。

 

マツダの警告灯をググった結果

 

マツダ車を検討している方はちょっと事前に見ておいた方が良いかと思います。ちなみに私の車は初期型CX-5で走行距離が10万キロを超えていますが、そのせいではなく新車でも同様なことが起きることはあるようです。

 

あとは、I-Stopの表示がつきっぱなしとか。。。

 

ただし、もちろんすべてのCX-5かというとそういうわけではありません。この点は改めて強調しておきます。あくまで私個人で起きたケースを取り上げているものです。

費用100万超えのエンジン積み替えの刑に(笑)

(出典:Pixabay)

初レッカーの後は、翌日の朝にまた保険で手配したレッカーで積載してもらい近所のマツダへ車を持ち込みました。

 

マツダの人たちもレッカーで車が来るとは思うはずもなく、驚いた表情をしていたのが印象的でした。

 

精密検査を行った結果、エンジン丸ごと取り換えになったようです。費用は推定で100万円以上ですwww

 

えっ、これ俺が払うの?

 

と一瞬思いましたが、ガリバーかマツダでの負担になると聞いて一安心。

 

よくよく話を聞くと、私が購入する以前のリコール(ってマツダは何回リコール出しているんだ?)の際に、エンジンにススが溜まる現象があったようで、これが悪さをしてエンジンの油圧異常という警告灯に繋がったようです。

 

つまりは販売元のガリバーではなく、今回のこの信号で死にそうになった事件の原因はマツダにあったとマツダが認めました。

 

ということでエンジンは既に注文済みで恐らく今週中から交換作業に入っているようで、2月の上旬~中旬には載せ替えが完了するとのこと。

 

ただし、その周辺機器は中古のままですからといわれました。まあそりゃそうですよね。

 

ということで、原因が判明し一安心なところです。

 

俺の釣車マツダのCX-5!!軽油で低燃費のクリーンディーゼルSUVは最高の釣車だ★

2019.12.17

 

暫く釣りに行けない

ということでしばらくはまたバス釣りが出来ないのと未だに初釣りにも行けていません。

 

まあ、現在はインフルエンザA型の療養中でもあるため、まずは体調を整えたいと思います。

 

そして修理していたエレキも現在マニアックスさんにて事情を説明し、保管してもらっています。皆様のやさしさに助けられています。。

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism