【悲報】MAZDA CX-5 交通事故被害で暫くバス釣りに行けず。改めて気をつけたい駐車場での車の取り扱い方と事故後の対応

めっきり秋の季節になってきました。

 

これからはバス釣りの時期に最高なコンディションかと思います(*^^*)台風は困りますが(;^ω^)

 

記録も良いのですが、記憶に残る一本を釣りたいものですね!

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

スポンサーリンク

道の駅で交通事故

(Source:https://www.michi-no-eki.jp/stations/views/19164 )

先日家族で山梨の清里方面に一泊二日で旅行に行ってきました。

 

今だと山梨の県民割も活用出来、普段の宿泊の半額でペンションに泊まることが出来ました。

 

また地域クーポンも4000円ほど頂くことが出来、14000円ほど浮く旅行となりました。

 

さて、その旅行でまさに初日の朝に「みなみきよさと」の道の駅で朝9時前に車の事故に遭ってしまいました。

 

朝から警察を呼ぶはめになり、意外と困る事態になりました。

 

これから秋の行楽シーズンがスタートし、色々なドライバーさんがいると思います。

 

釣り人、特にバサーの皆さんであれば、大会で車をボート屋さんに駐車したりして作業が多くなる方も一定数居ると思います。

 

私の事例を少しでも参考にして頂けたら幸いです。

 

事故の詳細

絵心がなく、大変恐縮に思います(;^_^A

 

山梨県のみなみきよさと道の駅で上記のように、交通事故が起きてしまいました。

スポンサーリンク

 

子供が生まれてチャイルドシートを運転席側後部に設置している為、車を停車して作業をしていました。

 

そこに後方を確認しない車がバックで入ってきて、私が自分の車のドアと自分の車に挟まれた状態でした。

 

結局腰からした全般を挟まる状態に。

 

ぶつかった瞬間にヤバイ!と思ったのですが、それでも車が止まらずにどんどんバックしてくる状態でした。。

 

何とか車に同乗していた妻が車から下車し、相手の運転手に注意喚起してやっと車が止まりましたが、その間も挟まれた状態した(´;ω;`)ウッ…

 

相手の運転手は私より年上の方で自分が事故したことにも全く気付いていなかったようです。

 

私の方で警察を呼び、現場検証を実施。その後は保険屋に連絡してお互いに情報交換。

 

事故の瞬間は痛くはなかったのですが、旅行の終盤になるにつれて、腰と膝が痛くなってくる感じでした。

 

幸い車はそこまで傷が付きませんでした。

 

Twitterの皆様には大変ありがたい励ましを頂きました。

 

 

ワロタ(笑)俺の釣車 マツダのCX-5が突如交差点で動かなくなり死にそうに★

01/26/2020

先ずは整骨院へ

Source:https://free-materials.com/ 

まずは、妻が出産後に世話になっている接骨院へ。

 

私が通っている接骨院は、整形外科と連動しているため、まずはそこで症状を確認して整形を紹介してもらう流れでした。

 

知らなかったのですが、このような事故の場合に整形外科で最初に診断をした場合は、接骨院を紹介してもらうことは出来ないようです。

 

これは接骨院が医療機関ではないため、そこでの治療を受けて整形外科に完治しないなどの苦情が来てもこまるからだそうです。

 

とりあえず、痛みを感じる部位を手と電気で治療し、整形外科を紹介してもらう流れに。

 

整形外科にてレントゲン

Source:https://free-materials.com/ 

後日紹介状を受け取り、提携している整形外科へ。

 

レントゲンの結果、腰から下部で骨折はありませんでしたが、症状から打撲と判定。

このような診断書が発行されました(;’∀’)

 

今後の治療については、上記にも書きましたが、接骨院での通院になり、3ヶ月を目途にそれが完治しない場合は整形のリハビリに切り替わるようです。

事故は突然!釣り人も注意⚠️

今回のように、事故は突然に起きます。

 

自分が悪くない状況であっても相手の行動で事故になることも。。。

 

今回の事故現場は駐車場でした。

 

バサーの皆さんもレンタルボート屋さんの駐車場で同様の事故が発生する可能性もあるかもしれません。

 

是非、気をつけたいものです。

 

ミシュランのクロスクライメート オールシーズンタイヤでキメる俺の釣車マツダ CX-5!

01/02/2020

思わぬ副産物も

今回の事故は0対100で完全に相手の責任となりました。

 

治療費100%、車の修理代も100%相手負担。

 

でっ、どうやら事故の場合は、慰謝料も出るようですね。

 

これが通院1回ごとに4200円。

 

もしかすると、ラ〇ブスコープ購入も見えてきましたでしょうか(笑)

 

不幸中の幸いです。

事故後の対応

貰えるものはしっかりともらうようにしましょう。

<車>

・破損が酷い場合は、一定の範囲で交換をしてもらえる「可能性」があります。

まずは保険会社の板金屋さんを紹介してもらい、しっかりと対応を確認しましょう。

 

<自分の身体>

・仕事を休んで病院に行く場合は休業補償が保険会社から支払われます。

 (相手の保険会社に言わないと向こうからは説明してくれません。)

 

・保険会社から一回あたりの通院で4200円の慰謝料が支払われます。(但し交通事故被害者の場合)

 

こちらの慰謝料は通院先の接骨院や医療機関が最後に相手の保険会社に請求してくれます。

 

・後は御自身で加入している生命保険やクレジットカードが国内の事故対応になっている場合はお金をもらえる可能性があります。これもしっかりと確認しましょう。

 

以上が今回の事故の顛末でした。

 

折角の時間を取られてしまう交通事故。

 

是非気をつけて車の取り扱いをしていきたいものです。(不可避なものもありますが、、、)

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism