SLX DC 70 XGをビッグトップウォーター用に予約購入したよ★

なんと不覚にもインフルエンザA型にかかってしまいました。

 

来週月曜日まで自宅警備です。そのあと様子見で出社可能とか。なんてこった(笑)

 

こんばんわ。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:シマノ

スポンサーリンク

 

34ミリ径のスプールでボディも新金型

Sabu
先日フィッシングショー改め、釣りフェスティバル2020に行ってきました。

 

ここで実際にSLX DCにふれることが出来ました。

 

シマノの新製品情報は釣りフェスティバル数日前に情報解禁となったためか、ブースの中は人でごった返していました(笑)

 

でっ、私は少し後半の方でブースに行ったので、比較的SLX DCの場所は空いていたので、色々とシマノの説明員に質問もしてみました。

 

2019年はSLX MGLを約半年ほど使用してきたのですが、それと比べるとサイズは少し大きいかなと思う感じでしたね。

 

【インプレ】シマノ19SLXMGL70HGを購入!ダイワ党のバサーが何故シマノ製品を購入したのか?

2019.06.19

 

実は御存知の方も多いと思うのですが、SLX DCは34ミリ径スプールとなります。

 

そして、自重も薬20gほどアップしているんです。

XGモデルはハンドルが唯一90ミリ

でっ、実際に触ってみた結果、とりえず1台購入しようと思いました。

 

ギア比はノーマル、HG、XGとありますが、皆さんギアを選ぶ際って結構なやみませんか?

スポンサーリンク

 

私は最近もっぱら引き抵抗のあるルアー(クランク、スピナベ)以外はスーパーハイギアやエクストラハイギアを購入するようにしています。

 

理由は、回収が早いからです(笑)

 

今回はビッグトップウォーター用(近距離用 )でXGのエクストラハイギアを予約購入しました。

 

特に接近戦でピッチングやタイトなキャストでカバーにルアーを入れていく際、結構な頻度でバックラッシュすることがあります。そういった時にDCだったらすこしでもトラブルが減るかなと思ったのです。

 

特に羽根モノが最近好きな私としては、空気抵抗が比較的ある羽根モノをキャストする際にはやはりスムーズにキャストをしたいのです。

 

ということで、これはもうDCの出番ではないでしょうか?

 

実際19SXL MGLの70HGで使用していたのですが、ライントラブルは正直ありました。

 

そこら辺の塩梅も期待しています。

 

そして、今回SLX DCのXGは唯一ハンドルが90mmとなっています。

 

これはもうゴリ巻き専用リールということでしょうかね(笑)

 

2月には手元にくるようなので、使用感が楽しみで仕方ありません。

SLX MGL 70は売却

もしかすると最近わたしのブログを読み始めたかたは、この人リールやロッドの売り買いばかりしているなと思うかもしれません。

 

正解です(笑)!

 

私はマイルールを決めてて、欲しいものは必ず手に入れるのですが、釣り具に関しては、ある程度所有する数を決めています。スピニングリールであれば、4台まで。ベイトリールなら6-7台まで。

 

それ以上になる場合は、一番使用頻度が少ないアイテムだったり、使用してみたけど不要になったというアイテムを手放して新しいアイテムを購入するための資金源にしてます。

 

今回もSLX MGL 70を売却します。32ミリスプールでノーマルギアだと遅すぎて現場でイライラしてしまうのです(笑)

 

さあ、DCを使用するのは2度目(以前はスコーピオンDC)なのですが、どうなるか不明なので楽しみです(^^♪

 

ちなみにSLX DCは売価で大体2万円ちょっとです。

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism