シマノ 20 SLX DCはやっぱり発売に!売価は2万円前後(^^♪

さあ今週は4日のみの勤務となります。

 

そして週末は待ちに待った釣りフェスティバルです(^^♪今年は朝から行かずに昼まえから行って、メイン以外のブースも沢山回ろうと思っています。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: シマノHP

スポンサーリンク

やっぱり20 SLX DCが発売に!

Sabu
ちょっと早めに釣具店さんのHPで発売されることが明らかに(笑)

 

20SLX70DCが来季は発売か!?19SLX70 MGLの人気でSLXロッドも発売されないかな(笑)

2019.11.07

 

まあ、SLX MGLがあまりにもヒットした2019年。これはDC版が発売されてもおかしくないと皆が皆思っていたのではないでしょうか?

 

ダイワと比較すると、丁度19タトゥーラTWがバッティングアイテムになります。そして、ダイワも2020年は20タトゥーラSVTWを発売してきました。

 

【初回インプレ】三島湖でダイワ 20タトゥーラ SV TW 103XHLをフロロ14lbで使ってみたけど普通だった件

2019.12.31

 

これはもうガチンコ対決ですね!

アメリカでは2019年に SLX 150DCが発売

シマノSLX DCが ICAST2019でお披露目!2020年の釣りフェスティバル2020で日本デビューもあるか!?

2019.07.10

 

2019年アメリカのICASTでは、SLX150のDCバージョンが発表されて、発売となりました。

 

この価格帯にDCを搭載するので、一昔前のI-DC4が搭載されていました。

 

これは日本でも踏襲されるのでしょうか?

 

まあ、詳細は本日明らかになると思いますので、後ほど追記します。

スポンサーリンク

右ハンドルは2月で左ハンドルは4月の発売

(出典:ヤフーショッピング)

ということで、上記の通り左ハンドルはいつも通り遅めの4月発売となります。一方で、右ハンドルはもう来月2月には発売となります。

 

価格は2万円前後ということで、対抗馬のダイワの20タトゥーラSVTWより2千円位高い価格帯となります。

 

(出典:シマノHP)

ラインナップギア比は、ノーマル・HG・XGの3種類になります。

 

DCシステムは、やはりI-DC4という現在のDCの1世代前となります。

 

それにこのスプールがシマノブルーになったのは、個人的によいと思います。

 

注目すべきはリールは70サイズを維持ですが、スプールはφ32ではなく、φ34となります。これはDCユニットを積んだからでしょうか?

 

重量も20gほどアップしています。

 

 

まあ、このアイテムは価格勝負のアイテムでしょうから、デザイン変更が大きくない限りはそんなに19SLX MGLと違いはないと思います。

 

【4ヶ月インプレ】シマノ 19SLX MGL70シリーズのメリット・改善点を実釣での経験で書いてみる★

2019.10.19

 

本日の正式発表が楽しみです。

はい、発表になりましたね!

 

 

詳細はシマノHPを御覧ください!

 

20 SLX DC 70シリーズ

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism