20ゾディアスはEVAからカーボンモノコックグリップに仕様変更でグリップエンドが汚れにくい??

さあ、シマノ社HPがかなりアクセスしにくくなってますね(笑)

 

新製品の一挙公開は相当にアクセスが集まったのではないでしょうか?色々ツインパとかありますが、もうこれが最後かな?

 

こんばんわ。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: シマノHP、黒田健史の「いろはにほへと」

スポンサーリンク

20ゾディアスが出たー!!!

(出典:黒田健史の「いろはにほへと」ブログより)
Sabu
出ましたね、これは本当に2020年の目玉新製品だと思います。

 

同時期に登場したダイワのリベリオンですが、果たしてどちらに軍配があがるかはもう釣りフェスティバルに行かなくても分かりそうですね(笑)

 

カーボンモノコックグリップは正直やばすぎると思います。

 

カーボンモノコックグリップの解説は下記の過去記事をご覧ください。

超素人目線でみる「ジャッカル×シマノ 18ポイズンアドレナのフルカーボンモノコックグリップ」を含むロッドグリップ論★

2018.04.16

ワンピース・ツーピース併せて一挙に30機種登場!

(出典:黒田健史の「いろはにほへと」ブログより)

ワンピースは15機種(ベイト10機種、スピニング5機種)

 

そして、ツーピースも全部で15機種(ベイト9機種、スピニング5機種6機種)

 

となります。

 

もう前のモデルになってしまいますが、現在ゾディアスは2ピースで3機種所有しています。

 

・1510M-2

大型羽根モノルアー(1オンス以上)や大型ウッドトップウォーターで主に使用しています。

スポンサーリンク

・166MH-2

略1/2オンス以上のスピナーベイトオンリー。

・172H-2

デカダッジやダヴィンチ190、ネコソギDSRを使用しているハードロッド。エキストラハイギアとの組み合わせで大活躍です。

 

さあ、ここに新しい20ゾディアスを一本か二本入れていきたいと思っていますが、気になるアイテムがあります。

 

特に今回のカーボンモノコックグリップでより操作性も?増したのではないかとおもっています。

 

中には見慣れない機種がありますので、そちらを少し取り上げます。

 

20ゾディアス 167M-S

ミディアムのバットパワーに、水中の変化を視覚的に感知するソリッドティップを搭載。ソリッドティップの「喰い込み」の良さを活かしつつ、飛距離も確保しました。

 

思いっきりカタログのべた付けですが、ソリッドティップタイプの機種は今までありませんでした。これは厳寒期のリザーバーとかで活躍しそうな機種ですね。

 

 

20ゾディアス 170M-G/2

7~28gという幅広いウェイトのハードプラグに対応。クランクベイトなら潜行レンジ4.5mクラスまでを得意とし、近~遠距離の幅広いレンジにルアーを届けられます。

 

実は前モデルのゾディアスでは、1ピースのグラスコンポジットモデルは、ベイトだけでも5機種あり、スピニングでは1機種ありましたが、ベイトの機種は1機種にのみとなりました。

 

ですが、今までラインナップになかった2ピースのグラスモデルが発売になります。これは陸っぱりアングラーには嬉しい情報ですね(^_-)-☆

 

20ゾディアス 270M-2

ライトリグをレスポンスよく操れるキレと、ビッグバスに対応するパワーを兼備。飛距離に優れたロンクレングスは、広大な湖やオカッパリの遠投攻略に適応します。

 

ワンピースではこのクラスのパワーはあったのですが、2ピースでは初のラインアップ!

 

実は個人的に2ピースを押しているのは、現在自分が使用しているゾディアスが全て2ピースだからです(笑)

 

このパワースピンも日本の市場では出にくいのか、ラインナップは最初は控えめです。

 

 

 

20ゾディアス 176M-2

フッキング性能とヘビーカバーを制するパワーが特長のビッグバス対応パワーロッド。飛距離に優れたロンクレングスは、広大な湖やオカッパリの遠投攻略に適応。

これもまた今までは無かったMクラスのロングロッド。

 

関東では出番は少ないかな。

 

 

 

後は現場で旧モデルと比較したい!

とまあ、色々とみて来ましたが、やはり実際に手に取って現行品と比較してみないとその軽さ・共鳴具合には触れることが出来ないと思います。

 

もっと言うと、現場でリール、ライン、ルアーを付けてキャストしないことには本当の良さはわからないと思います。

 

2020年ブログ5年目となる今年も何卒宜しくお願いいたしますm(__)m

2020.01.01

 

今年最初のブログでもちょこっと記載しましたが、再びH-1グランプリに参戦したいと思っています。ということは勿論ハードベイトオンリー。プレッシャーも高いことと思います。

 

ということで、ある機種を購入できたらと考えていますが、さあどうなるか?

 

今週末が楽しみです。

 

今は繋がりにくいですが、細かい他のモデルは下記のシマノHPを御参照ください。

 

20ゾディアス HP

 

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism