ジェイソンクリスティ優勝!【まとめ】2022 Bassmaster Classic @Lake Hartwell (3/4-6) in SC state

今週は家庭の都合で釣りに行けません。

 

なので、ブログ関連を充実させたいと思っています(^^♪

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

 

Source: Bassmaster

スポンサーリンク

2022バスマスタークラシックが終了

1年に1度のバスフィッシングのお祭りである「バスマスタークラシック2022」が終了しました。

 

釣りを知らない人からすると何だそれ?と突っ込まれてしまいますが、釣り人なら誰しもが憧れるバス釣りの最高峰の戦いです。

 

What is the BassmastersClassic? バスマスタークラシックとは?

03/06/2016

 

クラシックは各大会を勝ち抜いてきた精鋭たちが競うプロフェッショナル中のプロフェッショナルの戦いです。

 

動画をみても分かるようにアメリカでの認知度は大変高く、老若男女問わずに会場に足を運びます。

 

このような大会がバスフィッシングで行われていることが素晴らしいと思います。

 

歴代の優勝者リストは以下にあります。

【保存版】バスマスタークラシック優勝者ヒストリー★

スポンサーリンク
03/21/2017

 

優勝はベテランのJason Christie!

Source: Bassmaster
Source: Bassmaster

日本人出場者は2名!

青木大介

初出場となる青木プロ!堂々としている姿が初出場にも関わらず貫録を感じます。

伊藤巧

2回目の出場となる伊藤巧プロ!今回も相当暴れてくれました(^^♪

 

各曜日の結果はツイッターの埋め込みで記録として残しておきます。

DAY1結果

Day1では青木プロが後順位に付けていました。

DAY2結果

Day2は伊藤巧プロの巻き返しが凄かったですね。

DAY3結果

悲願の優勝となったJason Christie。ベテランの意地を見せました。

伊藤巧プロの7位入賞という快挙!

今年で2回目となる伊藤プロ。

 

今年は7位という好成績でクラシックを終了しました。

 

暫定的に2位となるシーンもありましたが、上位陣の壁は厚かったと思います。

 

来年もきっと米国参戦されていると思いますので、次回クラシックでも是非大暴れしてほしいですね!

次回開催地はテネシー州ノックスビル!

興奮冷めやらぬ中ですが、なんと2023年の開催地は既に決まっています。

 

テネシーノックスビルということで、テネシーリバーが開催地です。

 

ラージとスモールの混在釣り場となるので、これはもしかすると、伊藤プロやるかもしれません!

 

さて、今後の動向に注目ですね!

次回のエリートシリーズは3/17-20

さて、次回のエリートシリーズですが、上記日程です。

 

クラシックを終えた選手たちは直ぐにプラクティスを開始しなければなりません。

 

場所は同じサウスキャロライナ州のサンティークーパーレイクスとなります。

 

昨年は10月開催で、予選敗退となってしまった伊藤プロ。

 

今回は3月開催なので、プリバス中心なのでしょうか?

 

どんな活躍を見せてくれるか楽しみです!

 

そしてルーキーイヤーの木村プロ、青木プロ、松下プロの活躍にも大期待です!

 

参考までに第1戦と2戦の結果を載せておきます。

 

第1戦結果。

【まとめ】2022 バスマスターエリートシリーズ#1 @セントジョーンズリバー(2/10-13) in FL州

02/15/2022

 

第2戦結果

【まとめ】2022 バスマスターエリートシリーズ#2 @ハリスチェーン (2/17-20) in FL州

02/21/2022

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism