【まとめ】2022 バスマスターエリートシリーズ#2 @ハリスチェーン (2/17-20) in FL州

寒い日が続きますが、今週末から少し暖かくなるとか。

 

今週は4日の勤務なので、頑張って行きましょう!

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

 

Source: Bassmaster

スポンサーリンク

第2戦がスタートのバスマスターエリートシリーズ

バスマスターエリートシリーズ第1戦同様に、第2戦もフロリダを舞台に試合が展開されました。

 

個人的な話で恐縮ですが、フロリダはアメリカに駐在中と旅行で行きましたが、とても居心地の良い場所でしたね。

 

なんか天気は良いし、雰囲気も良いし、多くの米国人がリタイアの場所として選ぶ理由が分かります。

 

さて、話がそれましたが、今回の第2選では木村建太プロが素晴らしい結果を残しました!

 

【まとめ】2022 バスマスターエリートシリーズ#1 @セントジョーンズリバー(2/10-13) in FL州

02/15/2022

 

英語での詳細な最終日内容はこちら。

👉https://www.bassmaster.com/news/gross-grabs-win-harris-chain

 

では各日のトーナメント結果をTwitterの投稿で見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

DAY1

DAY2

DAY3

DAY4

木村建太プロの使用ルアー

(Source: Bassmaster)

Bassmasterに情報がアップされ次第更新します。

3月4日~6日は2022バスマスタークラシック!

(Source: Bassmaster)

今年のクラシックですが、56名の選手でレイクハートウェルにて行われます。

 

歴代のクラシックウィナーは下記で見れます。

【保存版】バスマスタークラシック優勝者ヒストリー★

03/21/2017

 

日本人選手では、青木大介プロ、伊藤巧プロの2名が出場します!

 

こちらで出場選手確認できます。

👉https://www.bassmaster.com/slideshow/whos-2022-classic

 

第3戦はサウスキャロライナ州サンティクーパー

第3戦のサンティークーパー前には上記のようにクラシックがあります。

 

伊藤巧プロが動画にて解説をしてくれています。

 

どうやら船を破損させない為のドライビングスキルが要求されそうですね(;^ω^)

 

毎度思いますが、アメリカはワニが居たりもしますので、簡単には湖にぼちゃんと落ちれないと思います(笑)

 

そういった意味で、毎回の試合が本当に命がけなんだなと思います。

 

さあ、クラシックに第3戦とイベント盛りだくさんのバスマスターが楽しみです!

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism