伊藤巧プロ遂に日本人トップ!【速報 (8/23現在)】2022 Progressive Elite Series Angler of the Year (バスマスター エリートシリーズ AOYランキング)

夏休みも完全に終了し、日常に戻りつつありますね。

 

まだまだ暑いのですが、なんだかもう夏も終わりな雰囲気を醸し出しています。

 

アメリカではかなり熱いシーンが繰り広げられていますので、速報をお伝えします。

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

スポンサーリンク

エリートシリーズも本当に終盤

エリートシリーズもいよいよ8戦が終了し、のこりあと1試合となりました。

第4戦では、伊藤巧プロが3位に入賞し、AOYランキングを何と9位に押し上げました。

 

魚探でバスの存在を確認し、そこを重点的に狙って釣っていく釣り方だったようです。

 

最新のAOYランキング

(Source:Bassmaster)

1位は前回7月24日と変わらずにブランドン・パラニュークで647P!

もしかするとこのまま年間を獲得するかもしれませんね!

 

日本人トップは引き続きキムケン!【速報 (7/24現在)】2022 Progressive Elite Series Angler of the Year (バスマスター エリートシリーズ AOYランキング)

07/24/2022

 

そして伊藤プロ。

 

すいません、ツイッターとFacebookのほうでは10位と書いてしまいましたが、実際には569Pで9位のようです!

 

これは凄いことです!

スポンサーリンク

 

伊藤プロが3年目のエリートを目前にして仰っていたのは確か年間ランキングでシングルに入ることだったと記憶してます。(間違っていたらすいません)

 

 

日本人ランキング

伊藤巧プロ

前述の通り569Pで9位です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Taku Ito 伊藤 巧(@takumiitou4663)がシェアした投稿

(Source:Instagram)

 

木村建太プロ

木村建太プロも凄くて、558Pで11位に入っています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KIMKEN®(Kenta Kimura)(@kentakimura5727)がシェアした投稿

(Source:Instagram)

伊藤プロとの最終的な結果は今週末の最終戦で決定します。

 

松下雅幸プロ

松下プロは、396Pで55位です。前回の307Pの69位から大幅アップ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

masayuki_matsushita(@masayuki_matsushita5831)がシェアした投稿

(Source:Instagram)

 

青木大介プロ

青木プロは、258Pで現在91位と苦しい展開です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

青木 大介(@d.aoki_bassfishing)がシェアした投稿

(Source:Instagram)

 

 

その他強豪アングラー達の状況

ざっくりと箇条書きで上から順に順位のみで行きます。

 

18位:ジェラルド・スウィンドル

25位:セス・ファイダー

28位:グレッグ・ハックニー

35位:ジェイソン・クリスティ

43位:ジェイミー・ハートマン

60位:バーニー・シュルツ

74位:リック・クラン

87位:マイケル・アイコネリ

 

以上独断と偏見で書いています(笑)

 

さあ、今週はウィスコンシン州のミシシッピリバー戦で全てが終了となります。

 

大躍進の日本勢が挑む最終戦。

 

是非応援したいですね!

 

私のSNS速報も迅速に対応したいと思います!!!!!

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism