【まとめ】2022 バスマスターエリートシリーズ#5@レイクフォーク(5/19-22) in TX州

もうすぐ5月も終了です。

 

SNSを眺めているとビッグバスのオンパレードで羨ましくなります( *´艸`)私は暫くは道具収集になりそうです(^^♪

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

スポンサーリンク

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

 

Source: Bassmaster

エリートシリーズも丁度折り返し

バスマスターエリートシリーズも5回も終了。

 

そろそろ折り返し地点です。

 

伊藤巧プロがトップ!【速報】2022 バスマスターエリートAOYランキング★

04/24/2022

 

今回の舞台はバスアングラーなら一度は行ってみたいレイク、レイクフォーク。

 

ここは以前に大森貴洋プロがガイド業をしていたことでも有名で、ビッグバスが釣れることでも有名なレイクです。

スポンサーリンク

 

そして、今回の大会では上記のFacebook告知記事にあるように減水している状況でした。

 

簡単にですが、纏めます。

 

各曜日を見ていきます。

 

DAY1

Day1はフロリダ出身のCliff Princeが首位をリードしていました。

 

2012年にバスマスターエリートシリーズに昇格し、クラシックには3度出場していますが、エリートシリーズでの優勝経験はありません。

 

そして日本人アングラーでは最近好調の青木プロが28位でした。

DAY2

Day2からは、レイクフォークをホームグランドとするLee Livesayが首位になります。

 

そして、これが最終日まで続くこととなります。

 

2位には、日本でも馴染みのあるBrandon Palaniukが猛チャージ。

 

日本人選手では、木村プロと青木プロがDay3に見事進出に。

 

木村建太優勝!&藤田京弥鮮烈なデビュー!【まとめ 】2022 バスマスター ノーザンオープン#1 @ジェイムズリバー in VA州(4/14-16)

04/17/2022

 

残念ながら松下プロと伊藤プロは予選敗退に。

 

DAY3

Day3でもLee LivesayとBrandon Palaniukが1,2状態で決勝進出。

 

日本人選手の木村プロ、青木プロはここで敗退。

 

決勝はLee LivesayとBrandon Palaniukの一騎打ちとなる形になりました。

DAY4

決勝は、Day2から首位を維持してきたLee Livesayが見事に優勝となりました。

 

ホームの選手としての意地を見せたと思います。

 

5戦終了時点でのAOYランキング

Source: Bassmaster

さて、先ほど第4戦までのAOYランキングを載せましたが、こちらは最新のものです。

 

レイクフォーク戦で活躍したBrandon Palaniukが442Pで首位を維持しています。

 

日本人選手のランキングは以下です。

 

伊藤プロが今までは日本人タイでしたが、木村建太プロが並びました。さあどうなるか?

 

31位、伊藤巧プロ   299P

32位、木村建太プロ 299P

69位、松下雅幸プロ 227P

74位、青木大介プロ 212P  

 

TOP10選手の使用ルアー

簡単にではありますが、2位のPlaniukと優勝のLeeのルアーを見ていきます。

パラニュークのメインルアーはラパラのDT16とビッグスプーンでした。

 

3-7.5mのストライクゾーンに居るバスを釣るためのタックルであり、沖のバスに焦点を当てていたようです。

 

そして優勝者のLee Livesayの使用ルアーです。

パラニューク同様にやはりクランクベイトをメインタックルに入れていたようです。

 

これで、バスのいるスウィートスポットを探し当てていたとのこと。

 

フェザーのジグが印象的です。

 

こちらはHog Farmer Tremoring Hog Tie Jigというようです。

 

やはりフェザーは強いです。

 

その他のTOPルアーはこちら。

👉https://www.bassmaster.com/elite/slideshow/top-lures-at-lake-fork-2022/1026471

 

さて、次回は6/2-5でTN州のLake Pickwickです。

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism