シマノのSLX MGL シリーズは2019年最も購入して良かったベイトリール★

毎年この時期になると気になる年賀状動向(笑)

 

もうここ数年出していません。ここ最近はSNS上でのご挨拶とさせていただいています。

 

来年2020年もデジタル年賀状で済ますと思いますので、皆様宜しくお願い致します。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

2019年購入して良かったロッドとルアー(笑)

シマノ18バスワンXT 1610H-2は2019年に購入して最も良かったロッドかも!?

2019.11.25

 

2019年レイドジャパンのデカダッジが一番購入して良かったルアーでした(^^)/

2019.12.16

 

Sabu
この企画はあまりやらなかったのですが、毎年の恒例記事に出来ればと思いました(笑)

 

でっ、2019年に購入して良かったロッドとルアーということで、シマノのバスワンXTとレイドジャパンのデカダッジを挙げさせていただきました。

 

ロッドとルアーと来れば、次はリールでしょう(笑)

 

ということで、トップ画像にありますように、2019年購入して良かったリールは、シマノの「SLX MGL70シリーズ」でした!

 

シマノSLXMGLや19スコーピオンMGLを使ってみてダイワのTWSの必要性についてふと思ったこと。。

2019.07.29

 

SLX MGL70のφ32スプールが心地良い

Sabu
私は実は4台SLXMGLを購入しましたが、このφ32というのは軽いハードベイトを操る上では非常に使い易い径となります。

 

例えばクランクベイト。

 

ここ最近はまっているという理由もあるのですが、クランクベイトは重心移動無しタイプも多くあったりし、7-10g前後のモデルも多いです。

 

この場合、スプール径がφ34よりも32の方がキャストはしやすくなります。まあ、シマノのMGLスプールであれば、径が34でも大丈夫だと思いますが、ダイワの19タトゥーラなんかだとスプールに重量もあるため、34だと軽いルアーはちょっとどうかなとも思ったりします。(実際クリスタルS3/8を使用したりしましたが、一応大丈夫ではあります。)

 

軽いルアーが良いと書いた一方で、重量級(1オンス)のルアーも気持ちよくコントロールできます。

スポンサーリンク

 

例えば、羽根モノ系のダッジ。

これなんかもゾディアスの1510M-2なんかで使用していますが、コンパクトキャストが気持ちよく決まります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Not easy for me to catch a fish wi 3 hours in lakeTsukui… I almost cast wing topwater lures, but bass didn’t come to the surface or chased mine. Maybe I need to bring spining tackles next time to catch summer Tsukui largemouth bass. 3時間ちょっとの超重役出勤津久井湖は撃沈でした(笑)9割トップとか殆ど修行でしたね💦😅次回は丸1日なので、スピニングも持参しないと(*´•ω•`*)… #bassfishing #fishing #lod #reel #daiwa #shimano #lure #ダッジ #sabuism #バス釣り #津久井湖 #津久井観光ボート #レンタルボート #ダイワ #シマノ #釣り #サブイズム

Sabuism2.0(@sabuism)がシェアした投稿 –

 

但し撃ち物用の左ハンドルは2台売却

Sabu
左ハンドルを2台所有していたのですが、クラッチ部にラインが引っかかる事故(使用頻度が低く1回のみだが)が発生してからは気になってしまい売却してしまいました。

 

シマノ19SLXMGLのクラッチ部分にラインが挟まる事象が発生!これは困ったなあwww

2019.09.25

 

こういったちょっとしたことはダイワのベイトリールでは殆ど起きていません。現在撃ち物ではSSAIR8.1Lを使用していますが、皆無です。

 

ということで、左ハンドル2台売却して20タトゥーラSVTW XHを購入しました(笑)

早速ダイワの20タトゥーラ SV TW 103XHLを予約注文★今ならペイペイモールも相まって還元率高し!

2019.12.03

 

ただ、リールのキャストにおける使用感(ピッチング、スキッピングなど)はかなり良い使用感でした。5-7gのテキサスやジカリグが気持ちよくキャストが決まり、狙ったポイントに入れやすくなりました。ましてやロキサーニよりは全然良いです。

 

さようなら1年使用したアブガルシアのロキサーニBF8-L! 次はシマノの19SLX MGL 71XG-Lで対応するよー!!

2019.09.02

 

でも、撃ち物をしている時って、ふとした瞬間にスプール上でラインがもわっと膨れ上がるときありますよね?そんな時にイチイチクラッチにエッジ部に引っかかっていては釣りにならないですし、ストレスが溜まります。

 

ということで、現在は右ハンドルを巻物(主にクランク用)で使用している状況です。

 

なんせ、シマノ特有の巻いた時のヌメヌメ感と耐久性(ハガネボディ)はやはり素晴らしいものがありますし、アンダー1.5万円で購入できるアイテムがここまで高性能であればもうユーザーは大満足だと思います。(そう考えると、クラッチ部の変な形状は本当に残念です。)

 

2020年はSLX DCモデルは出るのか?

シマノSLX DCが ICAST2019でお披露目!2020年の釣りフェスティバル2020で日本デビューもあるか!?

2019.07.10

 

Sabu
2019年のアメリカフロリダで開催されたICAST2019ではSLX150シリーズのDCモデル(SLX DC150)が発表となりましたね。

 

SLXのシリーズでもDCを導入してきたシマノ。確かにI-DC4と旧タイプのユニットではりますが、しっかりとエントリーモデルにも力を入れる!という姿勢を見せた2019年でした。

 

ということはもうこの流れは、2020年SLX DC70が出てもおかしくはありません(笑)

20SLX70DCが来季は発売か!?19SLX70 MGLの人気でSLXロッドも発売されないかな(笑)

2019.11.07

 

ダイワは幾らか新製品の発表がありましたが、シマノはまだ沈黙を破っていません。恐らく釣り雑誌各社の記事で掲載されるのでしょう。来週が待ち遠しいですね。

 

以上、今年購入して良かったリールでした!

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism