ダイワ Newジリオン10はアブのレボロケット・レボブラック10に対する挑戦状か!?

何と顎関節症になってしまいました(;^ω^)

 

対処療法で行くしかないようですが、それに加えて治療が必要な虫歯も見つかり。。。困ったのお( ゚Д゚)

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:ダイワYoutube

スポンサーリンク

 

ダイワからNewジリオン10が登場!

₍出典:Daiwa Youtube)

Sabu
ダイワのジリオンシリーズは最高のギア比が9.1で1回転97センチでしたが、それを上回るギア比10が登場です!

 

 

詳細はまだ発表になっていませんが、ダイワのYoutubeチャンネル「プロジェクトT2020」にとりあえず例年通り格好良くデビューです。

 

 

過去のジリオンシリーズはこちらから。

【歴史】DAIWA(ダイワ) ジリオン SV TW 新登場& 10年の歩み★

2016.02.25

 

Newジリオン10SVスペック追記

Sabu
インスタにてダイワプロスタッフのハシタクさんのインスタにスペックが記載されています。

 

【SPEC】●ギア比:10.0●自重:215グラム●最大ドラグ力:4.5キロ●ラインキャパ:14ポンド×45~90メートル●スプール径:34ミリ●ハンドル長:90ミリ●ベアリング:ボール10/ローラー1●価格:4万3000円(税抜き)

 

ギア比10は本当に必要か!?

₍出典:Pixabay₎

Sabu
ギア比の超ハイギア化が進んでいますが、本当にここまで一般のアングラーが必要になるかは正直分かりません。

 

実は以前にダイワのジリオン1016SV-XXHLを所有していましたが、使いこなせずに売却した過去があります。その時はもちろん撃ち物で使用していました。超絶短い間でしたが(;^ω^)

スポンサーリンク

 

その時は確か中古で購入したのですが、ヤフオクにはかなり出品数があったと記憶しています。

 

確かにジグ撃ち、テキサス、フロッグをメインにゲームを周年組み立てていくアングラーには至高のアイテムになると思いますが、ハードベイト好きの私としては、用途はかなり限定されると思います。

 

アブのレボロケット/レボブラック10対抗か!?

Sabu
アブガルシアからは昨年2019年にレボリューションロケットとレボブラック10のギア比10を先駆けて発売しています。

 

レボブラック10については下記記事を参照ください。

アブのレボブラック10はレボロケット同様にハンドル1回転で105cm且つ剛性もアップ(・∀・)

2018.12.31

 

何時もダイワが業界の最先端を行くようなテクノロジーを見せてくれますが、ギア比10に関してはすでにアブが2018年のICAST2018にて発表していますし、ちょっと目新しさはないような気がします。

 

ダイワのNewジリオン10は動画を見る限り、他のシリーズ同様にG1SVスプールを搭載し、カラーパーツはマジョーラカラーのように見る角度によって色が変化します。

 

 

 

ハンドル1回転の巻き上げは106センチ!となっています。

 

ジリオンもデビューしてからかなり時間がたっているので、このジリオン10は一部の需要に答えたアイテムになるのではないかと思っています。

 

大森貴洋プロの10:1への想い

₍出典:ダイワ₎

大森貴洋プロの解説には含蓄があります。何故ここまで早いギア比が必要かを明確に述べています。

 

さあ、他にはどのような新製品が出るか楽しみです!

 

きっとルビアスLTが出るのではないかと個人的には思っています。

 

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism