2020MLFバスプロツアースケジュール解禁!2年目のBPTも大森貴洋・深江真一を応援したい★

本日はH1グランプリの最終戦@新利根川が開催されています。

 

事前のプラクティス情報ではかなり厳しい様子をSNSに挙げている人もいましたが、是非頑張ってほしいと思います!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:MLF

スポンサーリンク

 

2年目のMLFバスプロツアー

₍出典:FLW₎

Sabu
バスプロツアー2年目のスケジュールが発表されました。

 

2019年にスタートしたバスプロツアーですが、多くのバスマスターエリートプロの移行、その場でのキャッチ&リリースシステム、無制限にバスを釣るシステム、マスメディアの活用など話題に事欠かない1年だったと思います。

 

【メジャーリーグフィッシング】がMLFバスプロツアー創設を発表!賞金がB.A.S.S.とFLWを超えるツアーに★

2018.09.26

 

2019年記念すべき1年目のAOYはエドウィンエバーズでした。

エドウィンエバースが40lb差以上で優勝!!【速報 Day5】MLFバスプロツアー レッドクレスト★チャンピオンシップ@ミシシッピリバー(8/21~8/25) in ウィスコンシン州★

2019.08.26

 

外部の意見では、5匹の総重量で競うバスマスターエリートシリーズや旧FLWと比べて大会が見劣りするという声も多く聞かれましたが、今のところ初年度と同様のルールで進みそうです。

 

そして2020年からはFLWを取り込んだMLFLWがスタートします。

新会社MLFLWが設立!2020年のFLWツアーサーキットの詳細について少しだけ見てみる★

2019.10.28

 

2020年も大森貴洋と深江真一が引き続き参戦

大森貴洋・深江真一の両名は揃ってメジャーリーグフィッシング(MLF)のバスプロツアー(BPT)に移籍★

2018.10.02

2020年も引き続き大森貴洋と深江真一はMLFのバスプロツアーに参加するようです。

スポンサーリンク

 

来年はバスマスターエリートに伊藤巧が初参戦したりなど、非常に面白い1年になりそうです。

伊藤巧バスマスターエリートシリーズ昇格確定!1年目にも関わらず破竹の勢いで素晴らしい結果です!

2019.09.16

 

2019年のバスプロツアースケジュールを振り返る

₍出典:pixabay)

Sabu
2019年のスケジュールをちょっと振り返ります。

 

第1戦レイクトホ@フロリダ州₍1/29-2/3₎

第2戦レイクコンロー@テキサス州(2/12-17)

第3戦ラレイエリア₍複数のレイク₎@ノースキャロライナ₍3/26-31₎

第4戦レイクチッカマウガ@テネシー州(4/9~14) 

第5戦スミスレイク@アラバマ州₍4/30-5/3₎

第6戦テーブルロックレイク@ミズーリ州₍5/17-22₎

第7戦テーブルロックレイク@ミズーリ州₍5/31-6/5₎

第8戦レイクウィネベーゴ@ウィスコンシン州₍6/25-6/31₎

<チャンピオンシップ>ミシシッピリバー@ウィスコンシン州₍8/21~8/25₎

 

テーブルロックが2戦開催となったのは、以下の理由。

 

次戦の第7戦は本来であれば、オクラホマ州のグランドレイクにて開催予定だったのですが、連続する嵐によりグランドレイクの水位が上昇し、釣りが出来る状態では無いため、急遽場所が変更となったようです。

 

でっ、今年のサーキットを見ていきます。

 

2020年MLFバスプロツアースケジュール

₍出典:MLF)

Sabu
では、来年2020年のスケジュールを見ていきましょう!

 

第1戦レイクユーファウラ@アラバマ州₍2/7-2/12₎

第2戦レイクオキチョビー@フロリダ州(2/21-26)

第3戦レイクフォーク@テキサス州₍3/13-18₎

第4戦ラレイエリア₍複数のレイク₎@ノースキャロライナ州(4/3~8) 

第5戦キシミーチェーン@フロリダ州₍5/15-5/20₎

第6戦ニーナ₍複数のレイク₎@ウィスコンシン州₍6/5-10₎

第7セントローレンスリバー@ニューヨーク州₍6/26-7/1₎

第8戦レイクシャンプレイン@バーモント州₍7/21-7/26₎

<チャンピオンシップ>未定

 

注目したいのが、第3戦のテキサス州レイクフォーク。ここは大森貴洋プロがガイドを務め、長きにわたりホームグラウンドとしていた地でもあります。現在もガイドやることあるのかな?ともあれ、ホームでの大森プロの戦略や順位が気になりますね。

 

「自分の釣りにコンフィデンスを!」大森貴洋 2018年エリートシリーズ@レイクマーティン戦の本人執筆記事!

2018.02.17

 

あとは第4戦と6戦の複数レイクトーナメント。これはプラクティス含めて多くのアングラーにとっても負担になってくる部分だと思います。

 

最後の試合がバーモント州のビッグスモールマウスレイクであるレイクシャンプレインとなると、チャンピオンシップのその近くでの開催があるかもしれません。

 

いづれにしても、来年も楽しみですね!

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism