エヴォルテックジャパン SE-121000(リチウムバッテリー)の2ヶ月インプレ(*´ω`*)

 AAAのリーダーである浦田直也さんの件は結構ショックでしたね。普通の感覚ならあの謝罪会見でもしっかりと謝るはず。

 

ところが、ヘラヘラしながらまるで他人が起こしたような素振りを見せていました。

 

どうしちゃったのでしょうかね。。AAAは好きなグループなので、早く解決されることを祈ります。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

購入してから約2ヶ月が経過

エヴォルテックジャパンのリチウムバッテリーを購入してから約2ヶ月が過ぎました。まだまだ使用率は高くないのですが、ここまでに使用して感じたことを書いていきたいと思います。

 

購入前の記事はこちら。

【メーカーに聞いてみた】腰痛持ちバサー必見!エヴォルテックジャパンのリチウムバッテリーが起こす革命★

2017.10.06

 

購入直後のインプレはこちら。

エヴォルテックジャパン SE-121000リチウムバッテリーをレンタルボートバス釣りに導入!

2019.03.07

 

メリットはやはり ”超” 軽い!ということ

ハッキリいいますが、超軽いので運搬が非常に楽になりました。なんせ、10.6kgしかないのですから腰への負担がほとんどないです。

 

前の105Aの鉛バッテリーは約23kg。

 

鬼ですよね(笑)

 

きっと将来身体に悪い影響が出そうです(笑)

 

将来的な身体のリスクや、充電回数をへらす意味では購入する価値は相当あると思います。

 

ただし、勿論デメリットもあります(^^)

スポンサーリンク

 

デメリットは尻上がりになりやすい

写真は先日の多々良沼での釣行風景。これは多々良沼の釣り仲間であるアカツキ氏に撮影頂いたのですが、やはりボートの後部が若干尻上がりになってしまっています。

 

遂にタタランバス登場!3年目の正直で多々良沼のグッドコンディションのバスをゲット(*´ω`*)

2019.04.22

 

まあ、自分の63kg体重+ハイデッキ+エレキの重量があるので、どうも後部よりもおもくなってしまいます。

 

後部はバッテリー+ダイワのHDバック+タックルボックス。

 

こりゃあどう考えても前方が下がりますよね(笑)

 

今現在はレンタルボートの極力後部に荷物を寄せるようにしてバランスを保つようにしています。

 

今後影響が大きくなるようであれば、折りたたみ式のバッカン等をボートに積んでその場で水を汲み重しとして使用することも検討しています。

 

3月津久井湖でのインプレ

3月の津久井湖では、沼本ボートから出船して馬渡ワンドまでボートを走らせましたが、実は結構バッテリーの残量がありました!

 

超減水の3月下旬津久井湖をロッド9本で攻めてきたけど春爆はなく3匹見つけただけで終了(・∀・)

2019.03.25

 

当方が使用しているのは、リチウムの100A(≒鉛バッテリーの130Aクラス)となります。

 

左の赤丸が出船の沼本ボート。右の赤い丸は馬渡ワンド。この距離を移動してもバッテリーの残量は40%ほどありました。(実はこのときはインジケーターをきちんと付与していなかったので、帰宅してから計測しました。

 

使用した目安として、大移動はエレキのメモリ8くらいで、通常は3~5くらいで移動していました。

 

この下のランクの75A(≒鉛で105A相当)の場合だと結構残量が少なかったかもしれません。自分はこの事態を避ける上でもワンランク上のSE-121000 を購入しています。

 

バッテリーインジケーターを途中で付与

 

2月のバッテリー購入の際にインジケーターも購入していたのですが、このコードが非常に細いため、専用の金具を購入したりしていて取り付けが遅くなりました。

 

津久井湖釣行の後にちゃんと取り付けられるようにしました。

 

それが下記図。

見栄えはキレイではありませんが、Y型クリップを取り付けて、常時インジケーターをONの状態にしています。

 

4月多々良沼での使用感

そして先日の多々良沼釣行では風が結構強く、エレキを頻繁に踏むような状況でした。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、丸部分とライン部分が主に攻めたエリアです。多々良沼はそこまで大きくありませんが、結構移動距離がありました。棒の色が異なるのは2度入ったためです。1回めが茶色。2回めが紫です。

 

これで、残量がまだ60%ありました。

とまあこんな感じで、自分が想像しているよりも100Aだと結構余る感じです。これならもう少し足を伸ばしても大丈夫でそうですね!

 

今回はまだ2釣行のインプレでしたが、次回は6-7回を超えたくらいでまた書きたいと思います!

 

 

では、また後程!


Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism