エヴォルテックジャパン SE-121000リチウムバッテリーをレンタルボートバス釣りに導入!

来週は出張があるため、今週は外回りの営業は控えめで在社する時間が長いです。

 

普段外出が多いと在社時間は少し眠くなります(笑)

 

まあ、こういったこともたまにはいいでしょう(・∀・)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

遂に導入したリチウムバッテリーは14万円(笑)

はい、遂にレンタルボート三種の神器の1つを手に入れました(笑)遂にサブイズムのレンタルボートにリチウムバッテリーを導入しました!

 

エヴォルテックジャパンのバッテリー記事については過去の下記記事が詳細に記載されているので、興味ばある方はご参照ください。

 

【メーカーに聞いてみた】腰痛持ちバサー必見!エヴォルテックジャパンのリチウムバッテリーが起こす革命★

2017.10.06

 

今回当方が購入したのは、121000という型番で、ネット上にインプレが出回っている12750よりももう少しキャパのあるバッテリーになります。

 

お値段はバッテリーチャージャーとセットでほぼ14万円(笑)高杉でした(笑)

 

何でSE-121000を購入したのか?

12750はボイジャーバッテリーでは105アンペアクラスになるのですが、せっかくならそのワンランク上の130アンペアクラスのものを買ってしまえーとなったのです。

 

理由はバッテリーの重量にありました。12750は約6.6kg。上記記事にも明記していますが、ボイジャーは約23kg。これが6.6kgになると、レンタルボートはかなり前のめりになります。そこで少しでも重量のある121000(約10.1kg)の方がまだ船尾が沈むのではと思ったからです。

 

でもそれには+約4万円のコストが追加となりました。

 

当方は腰痛持ちなので、結局なが~く楽しくバス釣りをしていくには、こういった機器の導入が必要でした。

スポンサーリンク

 

だって、家→車、車→ボート、ボート→車、車→家と4回も23kgのバッテリーを運ぶのはしんどいですから。。。

 

他にも付属品として専用バックを購入

 

どうやらこのリチウムバッテリーは雨にはあまり強くないようで、浸水を防ぐ為にも専用のバックを購入したのですが、これがまた8千円します(笑)とにかくリチウムバッテリーはお金がかかります。

 

でもですよ、このバッテリーですがとにかく軽い!!!!

 

片手で超ラクラクにバッテリーを運ぶことが可能です。

 

このバッテリーを購入する為に、多くの釣り道具を犠牲にしました(笑)

 

お陰様でロードランナーは0本になりましたwwwそれ以外にも色々と売却し、資金をつくりました。

 

やはり、何かを得るには何かを犠牲にしないといけません。そこまでお金はありませんから(^_^;)

 

では、軽さや使用回数の長寿命化のメリットに対して、デメリットはないのか?ということですが、この点についてはまた次回ご報告していきます。

 

 

 

では、また後程!


Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism