遂にタタランバス登場!3年目の正直で多々良沼のグッドコンディションのバスをゲット(*´ω`*)

それにしても先週末は各地良い天気で、釣果の方も良かったようですね(・∀・)

 

特に片倉ダムや三島湖なんかではまたまた凄い釣果が発生しています。正直関東レイクで1日で40本とか20本は夢のようですね。

 

まだもう少し持ってほしいです(^^)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

癒やしの多々良沼釣行

土曜日に3年目となる多々良沼に足を運んで来ました。この時期はここ3年多々良沼に来ることが自分の中では慣習になっており、今年も是非タタランバスを!と思い行ってきたのです。

 

結果から言うとグッドコンディションのバスをゲットしたのですが、それはまあ後で(笑)

 

現在の水位はまだ満水にはなっていない(例年は車を停めたら、即後ろで用意して出発出来る感じ。)ので、一応正面からも出れたのですが、野村ボート寄贈のボートを使用するため、サイドの桟橋よりスタートです。

その水位が上記のような感じ。ロコの方が言うには水位は中途半端とのこと。

 

ボート屋を出てすぐの右手桟橋はこんな感じ。

この日は朝から風が少しあるかなという感じで、ハードベイトには良さそうな天気でした。

 

話を聞くには、なんとここ2-3日で陸っぱりの方が矢場川にて50アップを数本ゲットしたなんて話も。春爆あるのか!?と思いながら、期待に胸を膨らませて出船したのです。

 

ニューガルプ!を携えて3年目の群馬県多々良沼に挑む4月中旬の週末(・∀・)!

2019.04.19

 

AMはアタリナッシング

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

多々良沼なう(^ω^) #bassfishing #fishing #lod #reel #daiwa #shimano #lure #sabuism #バス釣り #多々良沼 #レンタルボート #ダイワ #シマノ #釣り #サブイズム

Sabuism2.0さん(@sabuism)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

で、午前中はまずボート屋を出て沖のブレイクをネコリグ、バイブレーション、スピナーベイト、トップで釣りました。

 

シャローが良いと言われているのに沖を釣るアタリがあまのじゃくです(笑)

 

でっ、1時間くらいやったのですが、不発。

 

今度は矢場川入り口近くのシャローをジャークベイトやバイブレーションで流すも不発。

 

途中東側をあかつきさん(ロコアングラー)と流して行きますが、ヘラのハタキばかりでバスは不発。

 

その後に、再度川方面に行きガルプを流していきますが不発。

 

先日購入したサンドワーム(イソメ)のダウンショットを多用していきますが、水は動いていないし、不発。(AMの川は写真撮り忘れwww)

 

そうそう、この川はヘラブナ釣りの方も大変多いので、最大限の気を使って反対側の護岸スレスレの超低速で走行しましょう!

 

事前に少し手前から声をかけておけば、怒られることもありません。(←これ特に初心者バスアングラーの方は苦手な方も多いと思います)

 

まずはきちんと人として会話をするように心がけましょう。

 

お昼の会話はとても楽しい(^^)

普段は釣りの最中に陸にあがってお昼をとったりはしないのですが、多々良沼釣行の際にはロコの皆さんとお話したいので、必ず上陸するようにしているんです。

 

ここでの会話は午前中の自分の不甲斐なさを吹き飛ばしてくれるほど、楽しい時間になります。

 

多々良沼は釣行は勿論楽しいのですが、このお昼の時間が実は一番楽しみなのです(*´ω`*)

 

こういった釣り仲間って当方はあまり居ないので、すごく嬉しいです。これもブログをやっていたおかげですね(^^)

 

ということで、小一時間お話を楽しみ、また午後出発です。

 

PM最初は眠くてダウン

午後は南側を攻めてみようと思い、行ってみたのですが案の定浅くなっており、夏にジャングルクルーズをする川の方面には行けませんでした。

 

少しトップウォーターを投げていたのですが、全くノー感じ。この時点で午後1時半くらい。

 

眠気に襲われ30分ほど仮眠をしました(笑)

 

でっ、もう川しかないだろ!!!

 

と思い、2時半くらいからは矢場川にバウを向けました。

 

スポンサーリンク



入り直した矢場川にて遂にタタランバスをゲット!

 

午後の川はヘラブナ釣りの方も減り、少し水が動いているような状況でした。

 

 

 

 

 

 

でっ、先日購入したダイワのTDバイブレーションスティーズカスタム53S-Sを上記の青丸部分に投げいれると、下のバスをゲット!

 

正直、ガツン!というよりかは「モフっ」て感じのアタリで、根掛かりかと思うくらいでした。

 

やって3年目でタタランバスをゲットすることが出来ました(50アップではありませんが、良いコンディションのバスでした)

 

 

 

ヒットルアーはダイワのTDバイブレーションスティーズカスタム。先日ベリーさんで格安購入したやつです(^^)

 

 

これの前はエクスカリバーのジャラジャラ系バイブレーションを使用していたのですが、どうもイマイチだったのでサイレントの1まわり小さいサイズに変更。これが功を奏したようで、釣れました(・∀・)

 

購入したばかりだったので、嬉しさもひとしおです。

 

そして、ダイワのウェイトスケールを購入しているにもかかわらず、いつも長さばかり図ってウェイトを図り忘れるアタリが焦っている証拠ですね(笑)

 

【悲報】ダイワのデジタルスケールがきちんと使用せずに急に溶けてしまい萎えた件(笑)

2018.08.25

 

ラストは巨ゴイで20分以上ファイト(笑)

さらに下流まで行きます。

 

ここでばったりロクマルさんにも会いました。この日は陸っぱりでなんと6バイト4フィッシュだったとか!!デスアダー5インチが良かったようです。羨ましいですね!

 

そして自分はもう少し奥へ。

 

ここでやってしまいました。コイに見事にスレがかってしまったようで、20分以上のファイトでした(笑)

 

あかつきさんが途中で合流してくれたので、写真を撮ってくれました。こんな状態でエレキを駆使してファイト。

 

デカかったです(笑)

 

結局最後はこいつで終了でした。

 

タックルはこちら。

 

久々の多々良沼は相当に癒やされました。次回は満水の時にまた行きたいと思います。

 

何時も連絡をとっていただくしゅうりやさん、そして初の釣りセッションのあかつきさん、初顔合わせのフェンさん、そして陸っぱりで一瞬会ったロクマルさん、有難うございました!また行きますね!!!

 

5月12日はノリーズのイベントも!

5月12日にはノリーズの多々良沼イベントもあるようで、伊藤巧プロや城ノ上プロも来られるようですよ!

 

お時間ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

では、また後程!


Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism