釣り竿 ( バスロッド ) のガイド交換・スレッドラッピングの対応ってどうしてますか!?

台風って結局関東は通ったのでしょうか?

 

朝四時からこのブログを書いていますが、イマイチ近所では雨が無いため実感がありません。

 

他の地域では酷い被害も出ています、皆様が安全に避難されていることを心から祈ります。

スポンサーリンク

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

ロッドのガイド補修ってどうしてる!?

中々更新が出来ずに申し訳ありません(;^_^A

 

さて、ここ最近凄く良い話があったので報告をさせて頂きます。

 

皆さんバスロッドのガイドはどのように修理されていますか?

 

スポンサーリンク

自分自身で修理したり、知り合いに頼んだり、釣具店に頼んだり、メーカーに頼んだりと色々と修理方法はあるかと思います。

 

ロッドのガイドはエポキシという素材でロッドに固定されていますが、この材料は耐久性や耐水性に強みがあり、釣り竿に利用するマテリアルとしては最適です。

 

しかしながら、弱点としては紫外線による劣化があります。

 

恐らく釣り竿の場合は、当然ですが紫外線による劣化は想定内だと思いますので、トップコートに強力なものを塗布しているとは思います。

 

ですが、魚を何度も釣り上げたり、移動による衝撃(特にバスボートなどの船外機付き)により年々経年劣化してくると思います。

 

ガイドの変形については「交換」が前提になりますが、その場合もガイドを巻いているエポキシとスレッドは必ず交換が必須となります。

 

今回は主にこのスレッドに焦点を当てていきます。

 

私も過去にスレッドが痛んだりした経験を過去にしてきましたが、今回の話はあくまでも最初からガイドが壊れていて、交換が必須だった案件となります。

 

ロードランナーHBSPの630シリーズ

実は先日ノリーズのロードランナーシリーズに回帰することはブログでも報告しました。

 

私が NORIES ROAD RUNNER VOICE シリーズに再び戻ってきた3つの理由

07/12/2022

 

この中で購入したHBSPの630Lと630Mについては実は最初からトップガイドが破損したものをベリーネットで購入しました。

 

なんと、ガイドが破損しているだけで実は1万円切っているんです(^^♪

 

これはお得です。

 

でっ、これを購入しようとした場合、どこで修理をしようかなと考えていました。

 

事前に数件釣具店に電話をしてみたのですが、現在店頭でガイドを修理してくれる店は近隣に一店舗もありませんでした。

 

あのキャスティンググループもメーカー出しが主なようで、店頭での修理はしていないとのことでした。

 

そこで頭をよぎったのが津久井湖の恩人でした。

 

Twitterの恩人

今年の1月に津久井湖の中村ボートから出船されているTwitter名”津久井湖バサー”さんとタンデム釣行をしてきました。

 

ワークマンFieldCoreの防寒ブーツ”ケベックNEO”は最高の防寒シューズ!これがあれば、冬のバス釣りも安心していける!

01/18/2022

 

津久井湖バサーさんは、津久井湖の中村ボートを主軸に津久井湖でバスを釣りまくっている所謂”スーパーロコアングラー”です。

 

津久井湖バサーさんと知り合ったのは確かTwitter上だったと思いますが、そこから色々と仲良くさせてもらっています。

 

めちゃくちゃバスを釣る津久井湖バサーさんは、夏場はアユ釣りに没頭されているので、夏場はあまり津久井湖にはいらっしゃいません。

 

 

実は仲間の釣り竿補修やリールのオーバーホールをされています。

 

以下がその一例です。

 

 

 

ということで、津久井湖バサーさんが修理得意なことを思い出し、事前に依頼をしておいたのです。

 

 

 

出来栄えは120%です!

私のロードランナーガイドラッピングについては以下を御覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sabuism3.0(@sabuism)がシェアした投稿

オリジナルのスレッドは色あせているので、新しいトップガイドのスレッドと比較すると艶感は異なりますが、この仕上がり感凄くないですか!?

 

もうほれぼれするほどで、実釣も全く問題ありませんでした。

 

ガイド修理は身近な人へ!

ということで、今回は津久井湖のスーパーロコアングラーであるTwitter名”津久井湖バサー”さんにロードランナーHBSPのトップガイド修理を依頼してみた内容になります。

 

御本人にも了解を取り、公開して良い内容になっていますので、是非ガイド修理やリールのオーバーホールでお困りの方は津久井湖バサーさんにDMしてみては如何でしょうか?

 

当たり前ですが、修理は有償です。そしてDMで依頼をされる際には、「Sabuismの投稿を見て問い合わせした」と言って頂ければ、話が早いです。

 

是非礼節をわきまえて、丁寧な問い合わせをしていただければ幸いです。

 

いや~、津久井湖バサーさんこの度は本当にありがとうございましたm(__)m

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism