冬場にバス釣り道具を断捨離して来年のハイシーズンに備える!

さあ明日は久々の釣りです。

 

ちょっと久々に神奈川まで足を延ばしてみたいと思います。

 

沢山釣れるかな!?

 

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

ダイワ19タトゥーラSVTW等の新製品が登場

Sabu
今年はダイワが一早く新製品リールの紹介をしましたね。今回の新製品は今のところ、Newジリオン10・19タトゥーラSVTW・20スティーズAIRTWの3つが発表されています。

 

正直全部使用してみたいと思いますが、それは容易ではありません。

 

でっ、個人的に昔から₍初代から₎タトゥーラシリーズを使用してきているので、19タトゥーラSVTWについては是非とも使用してみたいと思っています。

 

ですが、現在の自分のラインナップでは、19タトゥーラ3台、SLXMGLを4台、SSAIRを1台の計8台のベイトリールを所有しています。

 

釣具は欲しいものを幾らでも購入する人もいれば、少しの量で楽しむ人もいます。何が言いたいかというと、趣味なので千差万別ですよということです。

 

でっ、私も欲しいものは欲しいし、買えるのですが、以下のような考え方で行動しています。

 

釣具の在庫に困っているかたの背中を少しでも押すことが出来ればと思います。

 

釣具の断捨離は定期的にマイルールで

Sabu
そこそこ道具もたまってきたので、先日黄色いお店に行ってきました。

 

上記のタックルをタックルベリーに出そうと思ったのですが、ダイワのクロノスとウッドルアーのウォッシャーはハネました。

スポンサーリンク

ロッドは使いたいから、ルアーは大した値段がつかなかったのです。

 

今回は思い切ってルアーを30~40個+ゾディアスを売却してきました。ルアーはそこそこ新しいものもあり、それなりの値段が付きました。ロッドはゾディアスなので安いですね(笑)

 

私の釣り道具を売るときの心境は以下。

 

欲しいものが出来た時は、自分の所有できる物の量の中で「許容範囲」をキープし続けることです。

 

どういうことかというと、例えばベイトロッドは撃ち物は3本、巻物は5本前後を維持。ルアーは1年以上使用しないものは売却とか自分なりのマイルールを策定するのが良いと思います。

 

恐らく皆さんこういったルールを作っていると思いますが、これがあるだけで、大量に道具が増えることを抑えることが出来ます。

 

スピニングはロッドが5本あるのですが、リールは3台におさえています。それ以上ならどれかと入れ替えです。

 

この考えは意外と使えます。なんせ所有する場所は無限ではありませんから(;^ω^)

 

ヤフオク・タックルベリーの活用

ヤフオクで簡単に賢く「不要な釣具」を売却する為の7つのポイント(●´ϖ`●)この冬挑戦しませんか?

2017.12.08

 

Sabu
私のブログをお読みの方はご存じだと思いますが、私は道具の整理にはヤフオクとタックルベリーさんを活用しています。

 

タックルベリー渋谷ファイヤー通り店に開店3日目で行ってきた!アレの特価価格が凄い。。。

2019.10.06

 

先日も活用させていただきました。

 

そして、もう1つはヤフオク。

 

トップの写真にありますSLX MGL71XGですが、1つ全く使用しないものがありましたので、結局売却しました。

 

これで19タトゥーラXHか19タトゥーラSVTWXHを購入するための資金です。

 

ヤフオクは万能そうに見えるのですが、ロッド売却やルアー売却では結構面倒なので、リールを主体に利用しています。

 

リールならレターパックプラス(520円)を活用できるので、落札者に価格でのメリットを出しやすい₍ネットショッピングという観点で₎。

 

ですが、ロッドは輸送費用が高騰し2m近い長物は送付できる配送業者が限られます。大所では佐川急便が唯一。他にもセイノーとかありますが、値段は高い。なので、ロッドはもう基本手数料ありきでもタックルベリーで近年売却をしています。

 

ルアーについては、ビッグベイトを割高で売りたいならば、ヤフオクは扱いやすいです。ただし、細かいルアーについては販売の管理が大変になるので、やはりタックルベリーさんにまとめて持っていくのが賢いと思います。

 

バス釣り道具を回転させる

Sabu
独身であれば好きなだけ道具を購入しても良いと思います。でも私は独身ですが、正直道具が増えすぎるのが嫌いです(笑)

 

というわけで、欲しい道具があるのであれば、不要なもの・使用しない道具は常に売却して、身の回りは必要だと思われるアイテムで固めています。

 

道具に愛着をもったりすることは趣味なので、とても大事だと思います。ですが、使用しないくてゴミのように山積みになっていくのは正直嫌なので、使用してくれる人に使用してもらいと思っています。

 

最近ではスマホで簡単に出品可能な「メルカリ」も出てきましたし、地域で不要なものを買ったりするジモティのようなものもあります。

 

釣り人にありがちな道具で部屋あふれる光景は幸せであると同時にちょっとどうかなとも思います。

 

なので、私は上記のようなやり方で道具の数をキープしています。

 

これからオフシーズになるバス釣りですが、来年2020年新製品を見据えて釣具の大幅な断捨離をしてみてはどうでしょうか?意外と使わずに良いお値段の付く道具が転がっているかもしれませんよ!

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism