【初回インプレのみ】シマノ19スコーピオンMGL150HGを使用1回で手放すことになった理由★

今週はどうやら雨ウィークみたいですね(笑)

 

雨の割には比較的気温が高めなので、この結果がどうのようになるのかが楽しみですね!

 

道具の片付けが超絶面倒ですが、当方も今週末が楽しみです(*´ω`*)

 

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

久々のシマノ中級モデル19スコーピオンMGLを購入

実は密かに19スコーピオンMGL 150HGを購入していましたが、実はもう売却してしまいました(笑)総使用回数は数十回といったところです(笑)

 

なのであまりたいそうな記事を書くことは出来ませんが、何故購入しようと思ったのか?どうして1回使用で売却することになってしまったのかを記事に残したいと思い、今回の記事を書くこととしました。

 

道具の趣向については、バスアングラー1人1人異なります。

 

高級タックルを購入して周囲に見せびらかしたいアングラー、安いタックルを購入してとにかくガシガシと傷を気にせずに使用するアングラーなどなど本当に十人十色です。

 

では、簡単ではありますが、19スコーピオンMGLをどうしようかなと思っているアングラーのもやもやを解消することのお手伝いができれば幸いです。

 

【インプレ】シマノ19SLXMGL70HGを購入!ダイワ党のバサーが何故シマノ製品を購入したのか?

2019.06.19

 

ルアマガ+に詳細なインプレあり

はい、プロの視点から見た詳細なインプレについては、このルアマガ+の記事の中に凝縮されています。

 

細かいことを知りたい方はこちらを参照ください。役に立つこと間違いありません!!

スポンサーリンク

 

当方の記事は「超一般アングラーが何故継続使用をしようと思わなかったか」という点なので、そういった視点で見ていただけたらと思います。

 

賛否両論あると思いますが、自腹購入なのでお許し下さい(笑)

 

19スコーピオンMGLを何故購入したか?

矢印にもありますように、この19スコーピオンMGLは19SLXMGL同様にクラッチ部が窪んでいる為に、シマノの独特なクラッチの高さが高いという欠点を改善しているからです。

 

なので、この機種もきっと使いやすいのだろうなと思って購入したのです。

 

個人的に強くおもうのですが、ダイワ、シマノ、アブの3社の中級価格帯(1.5万円~2万円の売価)についてはかなり性能が良くて、もはやハイエンドモデルは必要ないのでは?と思わせる位に性能がよくなっていますよね。

 

当方の場合は、17タトゥーラSVTW、19タトゥーラTW100を使用していますが、超性能が良いし他のハイエンドモデルをわざわざ購入してみようとは思いません。

 

そのノリでまずは19SLXを購入して、これはイケルっ!と思ったので19スコーピオンMGLも調子に乗って購入してしまったのですが、、、

 

実はスプールの大きさとマイクロモジュールが気になっていた

まあ、見ていただければ一目でわかりますが、この19スコーピオンMGLのスプール径は34mmなのですが、スプール幅がやけに広い(笑)!

 

これがどうも自分的に気になっていたのです。ちなみに幅は25mmとなります。

 

参考までにですが、19SLXMGLは23mm、16メタニウムMGLは22mm、14コンクエスト100は21mm、19アンタレスは19mmとなります。

 

こうやって見てくると19スコーピオンはちょっと手に持った際に違和感がありました。

 

でも、そんなのカンケーネーなどと小島よしおばりに勢いづき、購入してしまったのです(笑)

 

芦ノ湖で実釣してみて

でっ、先般の芦ノ湖釣行で使用しました。初回使用の感想は正直に普通のリールだなという感じでした。

 

確かにMGLスプールの恩恵により軽く遠くまで飛ばすことは可能ですが、何かスプールの幅が広いとキャストする際のサミングであったり、スプールからラインを手で放出させる時の違和感が他のリールと比べてありすぎて、どうもしっくり来ませんでした。

 

この日は110mmのスモールジョイントベイトやフラットサイドクランク等を使用しましたが、今度はマイクロモジュールの感じが腑に落ちませんでした(笑)

 

要するに購入前に感じていた不安点がモロに的中したということです。

 

これは以前に16メタニウムや18バンタムを購入したことがある結果と同じになりました。

 

【まとめ記事】Shimano シマノ 16メタニウムMGL HG タックルインプレッション

2016.11.08

 

【サクッとインプレ】シマノ 18バンタムMGL HG(右)を相模湖で半日使用してきたよ(*゚∀゚)!!

2018.03.22

 

ディスり!?「18バンタムMGL HG(右)」ネガティブインプレッションを書いてみた!(σ・ω・)σ

2018.04.04

 

19SLXMGLと19スコーピオンの相違

はい、ここまで見てきましたがやはり19SLXMGLと19スコーピオンMGLの1番大きな違いは、「Xシップ」「マイクロモジュールギア」が搭載されているか否かです。

 

正直に言いますが、SLXMGLを2回使用していて、Xシップとマイクロモジュールギアが搭載されていないことによるデメリットを感じることはありませんでした。

 

当方は巻物が多く現在SLXをトップウォーターでしか使用していないのでそうは思わないのかもしれません。ここはもう少し検証の必要があります。

 

ボディデザインと言う面では、メカニカルブレーキにサソリの絵が刻印されていたり、真紅のボディという面で19スコーピオンMGLの方が尖ったデザインになっていて良いと思います。

 

ということで、内緒にしていましたが19SLXMGLの70(ノーマルギア)を追加購入しました(爆)

 

19SLXに軍配かな?

そして最近は左ハンドルが急遽追加になった19SLX。コスパは良いし、回転性能はMGLスプールで抜群のこのリールに現在のところ軍配が上がっています。

 

シマノ19SLXMGL71 左ハンドルが2019年7月末頃を目処に追加販売されることに!!

2019.06.22

 

左ハンドルについては、71XGが個人的に気になっています。

 

特にカバー撃ちする場合はスプール径が小さい方がキャストが決まりますからね。。。

 

ZPI社アルカンセを試しに購入

 

えっとー(笑)

 

実は19スコーピオンMGLの代役になるものとしてブログ記事も書いていたアルカンセのHSも購入しました(笑)どんだけ買うんだ!!!

 

これは初めてオリジナルの完成形リールを製造したZPIのリールを単純に使用してみたかったので、お試し購入しました。

 

ZPI社の「アルカンセ」というNEWベイトリールが大変気になる来年2019年(゚∀゚)!

2018.12.28

 

正直手元に来て触ってみましたが、ちょっと想定外でした(笑)まずは使用してきちんと機能を自分の五感で確かめてみる必要があると思いましたね。

 

これはまた別の機会にインプレ出来たらとおもっています。

 

さあ、なんだかんだと長くなってしまいました。

 

スコーピオンはシマノの中でも長く続いているブランドであり、昔から大変好きなバサーも多くいると思います。自分もかつてはその1人でした。

 

今回の記事は飽くまでブログを執筆している当方の超、超、超!!!個人的な使用感想であるので、どうか大目にみていただけると幸いです。

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism