その名はヴァンフォード! SHIMANO USAから2500サイズで約176gのスピニングリールが登場★

先日九州にいる古くからの友人とオンライン飲み会。

 

前からスカイプとかラインがあったにも関わらずやらなかったけど、今の御時世こうやって遠方の友人と繋がれるのは素直に嬉しい(*’ω’*)定期的にやろうかと思っています。

 

こんにちは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

スポンサーリンク

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:SHIMANO USA

新しい軽量リールヴァンフォードがシマノUSAから発表に!

(Source: SHIMANO USA)

さあ、今回はシマノUSAから新しい軽量スピニングリールであるVanford(ヴァンフォード)というリールが発売になるようです。

 

ここ数日まともにSNSやアメリカのサイトを見れていなかったので、少々出遅れ感はあるのですが、SNSのタイムライン(特にツイッター上)では結構もりあがっているようですね!

 

2016年に発売されたクイックレスポンスシリーズのストラディックCL4の後継機種ではないかと一部でいわれているようですが、果たしてそうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

その違いを含めて見ていけたらと思います。

 

16ストラディックと20ヴァンフォードの違い

(Source: SHIMANO USA)

色々変わった部分があり、よりハイエンドに近いものになってきたように思います。私自身はシマノのスピニングリールは2017年ころまでは16ストラディックを2台所有していましたが、ハンドルのガタツキが気になり、手放してダイワのみとなりましたが、これは良さそうです。

 

下記に今回のヴァンフォードに使用されているテクノロジーを掲載します。

 

そして、16ストラディックとの大きな変更点を以下に4つ述べたいと思う。

(Source: SHIMANO USA)

ハンドルノブがねじ込み式になったと思われる(笑)!

上記の写真を見て頂くと分かりますが、ハンドルが折りたたみからねじ込み式に変更となったように見えます。モノを見ていないので、何とも言えませんが、ストラディックはハンドルのくるぶし部が折れるようになっていました。

当時の私の検証動画ですwww

 

その他にも16ストラディックCL4の記事を幾つか書いているので、載せておきます。

 

【ネガティブインプレッション】SHIMANO 16’ STRADIC(シマノストラディック) CI4+ シリーズ★

08/09/2017

 

【ハンドル検証結果】ダイワ17イージス、シマノ16ストラディックCI4+と17コンプレックスCI4+を比較★

08/11/2017

 

まあ、気にする人はしないし、気にする人はするというものでしょうか?

マイクロモジュールギアIIが標準装備に!

19ストラディックから下位機種でも採用となっているマイクロモジュールギアIIが標準装備となります。

 

19ストラディックがシマノから急遽発表!?2000番サイズが関東のバス釣りには使い易そう★

05/21/2019

 

これでヌメヌメした感じを楽しめるようになります(#^^#)

コアプロテクトからXプロテクトでより耐性が向上?

コアプロテクトとの明確な違いをあまり理解できていなかったため、改めてシマノのHPで勉強。

 

以下抜粋です。

【中小型の汎用リール】
より軽い回転が求められる中小型汎用スピニングには、回転軽さを損なわないよう非接触式構造にこだわりました。従来の撥水処理に加え、水の侵入を抑えるラビリンス構造を複合することで、非接触でありながら高い防水性能を実現しました。ストッパーベアリング部、ラインローラー部に採用されています。

とのことです。

新しいラビリンス構造がコアプロテクトに追加されたという理解でよいのかと思います。

 

これで以前よりも更に防水性能に磨きがかかったようです。

 

バンキッシュ同様にロングノーズスプールを搭載!

こちらも19ストラディックにも搭載されているスプール。もはや、バンキッシュやステラだけの特権ではありません。

 

まあ、クイックレスポンスシリーズの16ストラディックCL4との目立った相違点はこんなところでしょうか?

 

ヴァンフォード各モデルのスペック!

(Source: SHIMANO USA)

1000番から5000番台までの7機種登場のようです。

 

おっと、間に居て分かりにくかったのですが、500番サイズも登場のようです!

 

価格はどのくらいになるのか?

価格は大体230米ドル近辺の価格になるようです。

 

安いモデルだと、今のレートでぎりぎり2.5万円を切るかなといったところです。

 

下記サイトで色々値段みれますので、ご興味のある型は是非!

 

👉American Legacy HP

 

ということで、2020年シマノUSAの目玉商品でした。

 

日本でも2021年は登場かもしれませんね!?

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism