ダイワ「リべリオン」ロッドが2020年登場!?ニューブランドが新たに立ち上がるのか!?

さあ今週は片倉ダムにて高橋洋一さんの片倉ダム実践型講習会です。

 

以前にエレメンツの永田さんと同船している時に初めてご挨拶をさせていただき、ツイッターでもつながるようになりました。事前に1回目の復習してますが、これは神講習です(笑)理解が深まるので是非動画を御覧ください。

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:ダイワ

スポンサーリンク

 

リべリオンはスティーズの後継ブランドか?

Sabu
遂にスティーズの後継機種ブランド登場か!?

 

どうやら2020年新たなブランドがダイワでスタートするようですね!

 

その名は「REBELLION」₍リべリオンと読むのだと思います。₎。

 

意味は反逆・反抗だとか、反乱という意味があります。

 

もしかすると、これは現在の釣具へのアンチテーゼとなるのでしょうか?

 

意外と見落とし!?19スティーズ CT SV TWにSHモデルの700SHが2020年3月追加★

2019.12.07

 

動画から垣間見れるのは、ブレーディングXX45エアセンサーシートのパーツが垣間見れます。

 

グリップはEVAのようですね!

 

スティーズブランドももう約14年が経過

Sabu
スティーズブランドがダイワで登場したのはたしか2006年だったと思います。

 

何故ならこの年に私はダイワ精工に入社したからです(笑)その時に初めてスティーズとジリオンが発売されました。懐かしいですね。

スポンサーリンク

 

これらのブランドは長く残っており、未だに第一線で活躍するブランドであります。

 

ですが、この新しいリベリオンはもしかするとリールも発売されるかもしれませんね。とりあえず動画ではロッドしか垣間見ることは出来ませんでしたが、これは期待出来そうです(^^♪

 

ダイワから20タトゥーラSV TWと20スティーズAIR TWが登場!スプール小径化革命だ!

2019.11.26

 

ブランドンパラニュークがPVに!(追記)

パラニュークが宣伝していますね!

 

ブレーディングX、X45、エアセンサーシート、そしてブランクスはHVFとなります!

 

そしてなんと、「ーSTモデル」はダイワのMega TOPがついているのもあるようです。

 

正式番手が出たらまた別記事にします!

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism