神奈川県の津久井湖でワカサギ釣り!初心者でも「無限のアタリ」を体感出来る最高の釣りを今季も実施!

ついこの間香港に仕事で行ってて、暴動が酷かったのですが、選挙前で少し小康状態でした。

 

ですが、ここにきてアメリカでの香港を守る法律の香港人権法の設立。中国との対立も気になる状況です。

 

今後の政治情勢が心配です(;^ω^)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

津久井湖で今期もワカサギ釣り♪

Sabu
さあ今季もこの季節がやってきました。そうです、恒例のワカサギ釣りです(^^♪

 

ここ最近天候不良により、バス釣りをするにはかなり厳しい状況が続いています。とはいってもバス釣りをする人は沢山いますし、私自身も昨年まではそうでした。でもここ最近痛切に感じるのは、やっぱり魚釣りなので「魚」を釣りたいんですよね(笑)

 

というわけで、めちゃくちゃ手軽なワカサギ釣りで最高のアタリフィーバーをしたいと思い、今季も津久井湖に足を運ぶこととしたのです。

 

前回は今年の1月に行いました。前回は100匹くらいだったのですが、前回の数は確実に超えようと思いつつも、目標はまず100匹でした。

津久井湖のワカサギをレンタルボートで釣ろう!初挑戦のワカサギ釣りでしたが100匹オーバーを達成★

2019.01.15

 

出船は沼本ボートさん

Sabu
ワカサギ釣りといえば、もう私の中では沼本ボートさんが老舗かつ一番信頼出来るボート屋さんだと思っています。

 

そして、実は初心者の人も多く来られるのがこの沼本ボートさんなんです。

 

実は私が行った土曜日も多くの初心者?の方が来ていたように見えます。もちろん常連さんも沢山だと思いますが、、

 

★沼本ボートワカサギ情報★

 

ロッドはトラウトロッド1本でラインはフロロ3lb

Sabu
ワカサギのアタリを食い込ませるには手持ちのロッドの中ではトラウトロッドのULクラスしかなかったので、前回同様にこれをメインに据えました。

 

一応バス狙いでエクスプライドのULスピニング、メタル用のベイトロッドも用意していたのですが全く使用しませんでしたね(笑)

スポンサーリンク

 

そしてここでの肝は、2000番の小さいリールとラインはフロロの3lb。これが最強に使用しやすかったです。まあ4lbでも問題は無いと思いますが(;^ω^)

 

仕掛けはハヤブサ仕掛けの5本針が使い易い

Sabu
ワカサギ釣りは意外と針が小さいので直ぐに折れたり、仕掛けがお祭り₍絡まる₎してしまうことがあります。そのため、仕掛けは数セット持っておくほうが賢いです。

 

私は事前にヤフオクにてハヤブサの仕掛けを5セット購入していたのと前回の余りの仕掛けがあったので、それらを組み合わせて使用しました。

 

写真の仕掛けはないので、他のハヤブサの5本針の仕掛けを下記に載せておきます。

ワカサギの仕掛けは、7本針とか10本針とかあるのですが、結局釣れた時の取入れだったり、餌付けが面倒なので5本が一番使い易いし、手返し良く釣りが出来ると思います。

 

ここで餌が出てきますが、餌はサシと呼ばれるこのウジ虫みたいな虫(笑)

こいつら動き回るので、注意して袋を閉めていないと大変なことになります(笑)

 

ワカサギ仕掛けの準備

バサーには馴染みのあるWクレンを道糸₍リール側の糸₎につけておいた方が、道糸のよじれが少なくなります。これだけで、その後の数時間が快適かそうでないかが分かれます(笑)

 

余談ですが、これはバス釣りではダウンショットに効果的です。

 

これに仕掛けを付けていきます。

裏側を見ます。

 

オモリ側と書かれた方にナス型のオモリを装着します。この日は水深6-7mが狙いの層だったので、1.5号のナス型オモリで対応しました。もう少しディープなら2号クラスが良いかと思います。

 

そして先ほどWクレンに仕掛けのオモリ側とは反対側のスナップを装着します。

 

そして伸ばすと下記のようになります。

伸ばした仕掛けはこんな感じ。でっ、これにサシを1つ1つ付けていきます。

 

これが意外と面倒www

 

餌は20分くらいで交換した方が良いと言われていますね。私は、痛んできたら定期的に交換していました。

 

餌は沼本ボートさんで300円で購入可能です。

 

ワンド近くのロープに固定し一投目で3匹(笑)

Sabu
今回はツイッター投稿にもあるように前回同様にバス釣りと同じスタイル₍エレキを装着₎で出船し、沼本ワンドの入り口付近のロープに船を固定しました。

 

そしてツイテいることに1投目から見事に3匹(笑)幸先良いスタートを切れました。

 

 

この日は水温が12度前後でしたね。

 

ですが、30匹前後でアタリが遠くなり、魚探とエレキを駆使してワカサギが群れている名手橋まで行くことにしました。

 

エレキで名手橋まで移動するも、、

ロープが張ってあるのは、やはりそこにはワカサギの群れが上手く通るからなんですよね(笑)

 

これを無視してエレキと魚探で旅に出たのですが、1匹しか釣れませんでした。やはり郷に入っては郷に従えですね。

 

反省して1時間くらい移動等に費やし、元居た場所に戻りました。

 

もう一度ワンド前に戻り腰を据えて爆釣!

 

Sabu
ここで腰をすえてやると14時ころから爆釣モードに突入。もう1キャスト数匹という爆釣モードでしたね。

 

写真は唯一のイッカとなったもの。5本針で5匹釣れたということです。

 

これは嬉しかったです。

 

そして最大サイズは13センチのワカサギも出ました。

 

 

良型が多く混じる釣行でした。

 

無限のアタリを体感で190匹越え(笑)

Sabu
朝8時ころから開始して夕方3時半までやりましたが合計で190匹以上釣ることが出来ました。

 

これは100匹超えた時点なので、その倍近くはつれましたよ!

 

気軽にワカサギ釣りにチャレンジしよう!

Sabu
ワカサギ釣りは非常に簡単ですし、寒い中でも誰にでも平等に釣れてくれる魚です。そして食べて美味しいです(笑)

 

初心者の人を連れていくうえでも非常にトライしやすい釣りですね。

 

上手い人になると1日で500匹釣る人もいます。

 

これから2月ころまでハイシーズンとなるワカサギ釣り。是非、お一人でも良いですし、カップル、御夫婦で挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

次回はワカサギ唐揚げの料理前の下処理方法を執筆したいと思います★

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism