藤田京弥予選を4位で通過!【速報Day2】2019 JBTOP50シリーズ第4戦エバーグリーンカップ@霞ヶ浦水系 in 茨城県(9/6-8)★

新しい家のネットが遂に開通しました(笑)

 

今日の朝まではずっとポケットWi-Fiだったので、これは本当にありがたいです。さあ、これから快適なネット生活です。

 

こんばんわ。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:JB

スポンサーリンク

 

Day2の霞ヶ浦水系雰囲気

さあ、JBTOP50 第4戦霞ヶ浦水系のDay2が終了。

 

現場の雰囲気ですが、朝は比較的天気が落ち着いていましたが、、

 

終了間際は結構風が吹いていますね。

 

カスミ水系は午後になると結構あれるイメージが個人的にあります。

 

 

Day1の結果は下記(↓)を御参照ください。

藤田京弥は4位スタート!【速報Day1】2019 JBTOP50シリーズ第4戦エバーグリーンカップ@霞ヶ浦水系 in 茨城県(9/6-8)★

2019.09.06

 

Day2単日首位はエバグリの福島健!

Day2単日の首位はエバーグリーンの専務である福島健が首位となりました。

 

2位は前田憲次朗、3位は平瀬彪、4位はSHINGO、5位は吉海克寛でした。

 

その他Day2ランキングは下記を参照ください↓。

JBTOP50 第4戦 霞ヶ浦水系Day2 ランキング

 

予選首位通過は前田憲次朗!

Day1-2を通じて前田憲次朗プロが6,620gで首位となっています。

 

2位は吉海克寛プロとなっていますが、約600gの差をつけています。

 

そして、3位には小野俊郎、4位には藤田京弥、5位には小森嗣彦となっています。

 

詳細ランキングは下記を御参照ください。

JBTOP50 第4戦 霞ヶ浦水系予選通過ランキング

スポンサーリンク



 

Day1&2トータルTOP10ランキング

(出典:JB) 

JBTOP50の第4戦予選通過のTOP10ランキングとなります。

 

実はDay2のみでいくと5匹のリミットメイクが出来たのは48名中僅か3名でした。実はノーフィッシュも9名ほどいました。

 

びっくりですが、今江克隆プロですがDay2はノーフィッシュで予選落ちとなってしまっています。。。

 

波乱のDay2でしたが、明日の決勝はどうなるか?

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism