2019モーターガイドツアープロシリーズのエレキがピンポイントGPSアンカー搭載でパワーアップ!堅牢感も向上★

さあ、今週も始まりましたね!

 

今週はまた津久井湖に行こうと思っていますが、戸面原も捨てがたい(笑)さあ、どうしようかな♪

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:Motorguide HP

スポンサーリンク

 

モーターガイドツアープロシリーズが帰ってきた!

 

何時ころだったか忘れましたが、モーターガイドエレキのラインナップからツアーシリーズが消え、X3、X5がメインアイテムとしてラインナップに加わってきました。そして2019年に新しいモーターガイドツアーシリーズが復活します!見た目は、、、(笑)

 

実は当方もアメリカに渡米する前(2014年)まではモーターガイドのツアーシリーズ54lbを使用していましたが、渡米があったため泣く泣くキャスティング南柏店に売却しに行ったことを覚えています。あの時は辛かったな(笑)

 

これは2013年の牛久沼の写真です(^^)V

ツアーシリーズはその堅牢感が売りだと思うのですが、クソ重たかった記憶しかありません!ちなみに36インチシャフトでした。

 

でっ、Xシリーズが登場して2016年の秋にX3を購入しました。

スポンサーリンク

【保存版】モーターガイドX3のデジタル55lb (無段階変速の55V-36") を200%活用する方法-1年使用してみての感想★

2017.10.25

 

現在もX3を使用していますが、鬼軽いと思います。

 

ただし、最近当方のインジケーターがおかしくなっています(笑)

 

ツアープロシリーズは4種類の発売!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We want to thank everyone who joined us at #icast2019, or tuned in here, to make our Tour Launch a huge success! Now back to the drawing board 🤓 See you next year. #theTourisback

MotorGuideさん(@motorguideco)がシェアした投稿 –

ICAST2019でも詳細に紹介されているツアーガイドシリーズですが、登場するのは4機種!54lbは残念ながらラインナップにありませんが、もしかしたら今後登場する可能性もあるかもしれません。取りえずは24V以上がメインとなります。

 

メインは82lbと109lbの2種類。

 

82lb 45インチシャフトGPSアンカー搭載モデル

(出典:モーターガイド)

タックルウェアハウス価格は、$2299.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

82lb 45インチシャフトGPSアンカー+HD+ユニバーサルソナー搭載モデル

タックルウェアハウス価格は、$2599.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

109lb 45インチシャフトGPSアンカー搭載モデル

タックルウェアハウス価格は、$2399.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

109lb 45インチシャフトGPSアンカー+HD+ユニバーサルソナー搭載モデル

タックルウェアハウス価格は、$2699.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

後は写真が同じなので、割愛します。

 

(↓追記)

アンカー非搭載の通常ツアーシリーズも4種類登場

(出典:タックルウェアハウス)

お求め安いリーズナブルなツアーシリーズも登場!

 

ツアーシリーズ24V 82lbs 45インチ

タックルウェアハウス価格は、$1399.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

ツアーシリーズ36V 109lbs 45インチ

タックルウェアハウス価格は、$1549.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

ツアーシリーズHD+ Sonar 24V 82lbs 45″

タックルウェアハウス価格は、$1599.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

ツアーシリーズHD+ Sonar 36V 109lbs 45″

タックルウェアハウス価格は、$1749.99。2020年1月頃の発売となりそうです。

 

ニューツアーシリーズの5つの特徴!

 

1、54lbシリーズは存在しない。(82lbと109lb)

2、ピンポイントGPSアンカー搭載

3、シャフトの堅牢感アップ

4、HD+ユニバーサルソナー

 

これら4つが主なメイン機能になってきます。

 

ピンポイントGPSアンカー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tour Pro is the only true cable-steer with GPS anchor. #theTourisback

MotorGuideさん(@motorguideco)がシェアした投稿 –

ウルトレックがピンポイントで止まることができるエレキとして大変話題になりましたが、今回登場するモーターガイドのツアーシリーズにも同様の機能が加わっています。

 

上記インスタですが、かなり挑発的な内容になっていますね(笑)こういったPRの仕方は好きです。

 

Most Accurate GPS Anchor: the only true cable steer with GPS anchor. Pinpoint® GPS anchoring is 3x as precise as competitors, meaning you can stay on structure and fish, even in currents and wind. Features like Anchor, Jog, Heading Lock and Cruise Control put Tour Pro tech in a class of its own.

どうやらGPSアンカーによってかなり正確にピンポイントでステイすることが可能になるようです。競合より3倍正確と言ってますね(笑)

 

ウルトレックスの性能を知らないので、なんとも言えませんがやはり後出しの方がうまく改善とか出来ているのかもしれませんね。

ミンコタのウルトレックス大活躍か!?【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第6戦@ミシシッピリバー(6/21~24)ウィスコンシン州(^o^)

2018.06.21

 

ミンコタのウルトレックスがロック機能をオンにした後、解除する場合はもう一度踏む必要がありますが、新しいツアーモデルはピンポイントGPSアンカーのロックボタンを押して、ペダルを動かすだけで解除が可能となります。

 

ここが一番大きな点のようです。

 

シャフトの堅牢感がアップ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Who’s still out at the @icastshow? Stop by booth #5121 and ask to take our Tour Challenge, to see how we stack up against the other guy! #theTourisback #TourChallenge

MotorGuideさん(@motorguideco)がシェアした投稿 –

今まではステンレスシャフトになっていたと思いますが、Xシリーズ同様にコンポジットのシャフトになっています。

 

これでスタンプとか障害物にぶつけても耐久性が大幅にアップですね!

 

ちなみに上記インスタは、ICAST2019での1コマ。ウルトレックスとの比較展示になります。

 

HD+ユニバーサルソナー

HD+ universal sonar Compatibility: your boat, your choice. Pair Tour Pro with the sonar of your choosing without routing external cables. See the world beneath your boat with traditional 83/200 kHz 2D sonar views or high-definition 455/800 kHz views available with major sonar brands.

どうやら外部ケーブルなしにお好きな魚探を装着できる互換性があると書いてありますが、ここらへんはあまり得意ないので、勉強する必要があります(^_^;)

 

(2019年7月28日追記)

モーターガイドX5の時には下記のようなモデルがありました。

X5のSNRモデルには、LOWRANCE魚探と互換性のある、200khz振動子と水温センサーをモーターケースに内蔵。水中の障害物にヒットした際などに起こる、振動子破損などのトラブルを防ぎます。

 

これの進化版という感じで、新しいツアープロではl 83/200 kHz 2D sonarと high-definition 455/800 kHz views の主要魚探ブランドとペアリングさせることが可能なようです。これは画期的なシステムですね。ローランスだけ対応だったX5のSNRモデルとは異なり、対応幅が広くなりました。

 

ローランス・ハミンバード・ガーミンのダウンイメージが見ることができるユニバーサルソナー内蔵のモデルもあります。
(出典:ハーツマリンHP)

 

独特な形状のフットペダル

(出典:Motorguide HP)

今回のペダルですが、アンカー機能含めて色々なボタンがペダルに配備されています。

 

NASAデザインの新製品カタナプロップを標準搭載(^^)V

(出典:Bassmaster HP)

今年新しくモーターガイドより発売されるカタナプロップが標準装備となっています(・∀・)

 

実はこれ、アメリカの宇宙機関のNASAが開発に関わっているようです。

 

そして何よりももっと推進力が出るようになり、以前のプロップ(マチェット?サファリ?)よりも30%バッテリーが効率的に使用できるとのこと。

 

単品の価格は59.99米ドル。

 

スポンサーリンク



深江真一プロがインスタで解説!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

深江プロ絶賛 TOUR PRO(ツアープロ)気になるアノ機能を現場生解説‼️ #motorguide #モーターガイド #tour #tourpro #フカシン #深江真一

MotorGuide japanさん(@motorguide_japan_tym)がシェアした投稿 –

ピンポイントGPSアンカー機能は凄い便利そう!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

深江プロ現場生解説その2 TOUR PROの特徴を解説‼️ #motorguide #tourpro #tour #深江真一 #フカシン

MotorGuide japanさん(@motorguide_japan_tym)がシェアした投稿 –

このリリースレバーは地味に嬉しい機能!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

深江プロ解説その3 マウントの上げ下ろしが、めちゃくちゃ軽い‼️ #motorguide #モーターガイド #tourpro #深江真一 #フカシン

MotorGuide japanさん(@motorguide_japan_tym)がシェアした投稿 –

とまあ、色々述べてきましたが深江真一プロの解説動画を見るのが一番理解が早そうですね(笑)

 

こちらのほうが参考になると思います。

 

*記載内容に誤りがある場合はご指摘頂けると幸甚です。

 

エヴォルテックジャパン SE-121000(リチウムバッテリー)の2ヶ月インプレ(*´ω`*)

2019.04.24

 

あとは詳細がハーツマリンさんのブログにもありますので、ご参照ください。

URL:http://www.heartsmarine.com/201907/tour-pro.html

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism