バス釣りを舐めんな!COSTA FLWのコアングラーボート事故から学ぶライフジャケットと死の恐怖(# ゚Д゚)!

今週末はセンター試験ですね!

 

自分も雪の降る中専修大学で受験したのを覚えています。

 

学生のみなさんには緊張すると思いますが、精一杯悔いのないように頑張ってほしいですね!!Fight!!!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

COSTA FLWコアングラー死亡事故

すいません、少し強い表現のタイトルにしてしまいましたが、大事なことなので敢えて書かせていただいています。フェイスブックやツイッターのタイムラインで既に御存知の方もいると思いますが、COSTA FLWの第一戦レイクオキチョビ戦でコアングラーのニクケイラーが亡くなるという痛ましい事件が起きました。心よりご冥福をお祈りしたいと思いますm(_ _)m

 

一体何が起きたかと言うとFLW記事1では下記の通り、後続のFLW記事2からの抜粋のとおりです。

1/4 1:10AMのFLW記事

FLW confirmed Thursday night that a boat with two anglers that was competing in the Costa FLW Series event on Lake Okeechobee did not check in at the designated weigh-in location Thursday at C. Scott Driver Park in Okeechobee, Florida.

Kisiah was found alive Thursday night around 11 p.m. local time. Kayler has not yet been located and the search remains ongoing. 

”FLW側が1/4のCosta FLWレイクオキチョビ戦にて、2名の選手(ボーターとコアングラー)が規定の検量時間になっても帰着しない事態が発生。ボーターであるキシアは夜の11時頃に生きているのを発見。ケイラーは発見されず継続調査。”

 

 Preliminary information indicates that the vessel encountered rough waters and struck a wave and Mr. Kayler was ejected from the vessel. Mr. Kisiah made landfall at the Pahokee Marina later that evening when he made contact with Palm Beach County Sheriff’s Office. 

”事前情報では、バスボートがラフウォーターに遭遇し、波にぶつかった。そしてケイラー氏はバスボートから放り出されたとありました。キシア選手はポーキーマリーナに夜遅くに行き、パームビーチカントリーの警察事務所にコンタクとした”

 

Kayler’s body was recovered from the lake near Clewiston, Florida, Wednesday morning by a commercial vessel.

”1月10日ケイラーの遺体は商用船によって水曜日の朝に、Clewiston近くで発見された。”

 

実はこのような事態になっていたようです。一週間近くも水域を彷徨っていたことになります、

 

何とも言えない痛ましい事故になってしまいました。

 

バス釣りは死と隣り合わせ


(Bassmaster HPより Elite 4thトーナメントロスバーネット戦より)

上記は2017年のバスマスターエリートのロスバーネット戦での1幕。かなり荒れた状況の中でも選手はライフジャケットのみの装着で走行します。

 

当方もWBSクラシックの取材で2016年にエバーグリーンプロの小田島悟プロのバスボートに乗りましたが、バスボートは正直スピードが出るので結構怖いですww

 

 

まあ、当方のように関東に居るアングラーであれば、バスボートというよりも普通にアルミか手漕ぎタイプのレンタルボートで釣りをする機会が多いと思います。

 

それでも一端湖上に出れば、車のシートベルトはありません。

 

これが車とボート最大の「相違点」だと思います。

 

ちなみに、身近な津久井湖でも死亡事故が発生しています。

 

 

 

スポンサーリンク

ライフジャケット装着してる?

はい、ここで重要になってくるのがライフジャケットの重要性です。皆さんキチンと装着していますか?

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 いよいよ、今晩の夜21時からほんとにあった怖い話2017ですΣ(゚Д゚) 楽しみで仕方ありませんね(笑) 恐らく電気をつけたまま寝るでしょう(笑) <Facebookページへの「いいね...

 

またSabuismがライフジャケットの話しているよと思うかもしれませんが、御容赦下さい(笑)

 

今回FLWで無くなったケイラー氏がライフジャケットを装着していたかは分かりかねます。

 

現在日本では、ライフジャケットを装着しないでバス釣り用のレンタルボートに乗ると罰金といった制度は存在しません。

 

だからでしょうかね、装着しないバサーも少なからず居るのが事実です。

 

往々にしてそういった方は、注意すると逆ギレしたりするケースが多いようです(当方は声もかけずにいましたが、2018年は少し注意喚起しようかと思っています。)

 

前にも執筆しましたが、当方は2度牛久沼で落水しているので、ライフジャケットは手放せません。

 

装着していなければ、恐らく死んでいたでしょう。

 

当方のライフジャケットは以下のブルーストームの自動膨張式ライフジャケットを使用しています。

 

 

自動膨張式ライフジャケットのガスシリンダーは製造年月日にもよりますが、2-3年を目処に交換する必要があります。

 

その服装は釣りに適してる?

上記は初めて大分で陸っぱりでライフジャケットを装着した1枚になります。陸っぱりでもライフジャケットはまあ有りだなと個人的には思いました。
 

 

最近誰とはいいませんが、釣りをしてる写真を見ていると釣り(=アウトドア)をする服装には見えない格好で釣りをしている方もいます。

 

釣りは山登り、マリンスポーツ同様にアウトドアスポーツです。

 

TPOはやはりあると思いますので、心当たりの有る方は是非釣りに適した服装で湖上に立ちましょう。

 

何かあって全部の責任を自分で負えるのであれば良いですが、他人様に迷惑をかけるのであればもう少し注意したほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク

ライフジャケット装着を再考

今回の時期は大変痛ましいものでしたが、改めてライフジャケットの重要性に気付かされるものであったと思っています。

 

今回のFLWの記事では最後にこう締めくくっています。

The FWC would like to take this opportunity to remind all boaters enjoying Florida’s beautiful waterways to do so safely. Please wear your life jacket and maintain 360-degree awareness at all times while boating. For boating safety tips, please visit MyFWC.com/boating. This incident is currently under investigation by the FWC.

*FWC=Florida Fish and Wildlife Conservation Commission(フロリダ州の魚と野生動物の保護をする政府系団体)

 

(青字部訳)「ボートに乗っている際にはライフジャケットを是非着用し、360度周囲を常に確認してください。」

 

貴方はこれをみてもまだライフジャケットや安全装備を怠りますか?

 

是非2018年もライフジャケットについて一緒に考えていきましょう!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism