スコットカンターベリーがAOY暫定首位に!【速報 Day2】2019トヨタバスマスターAOYチャンピオンシップ in セントクレア(9/29~10/1)@ミシガン州★

さあ本日から消費税が10%になりますね!

 

消費税増税に伴い、会社の基本給がベースアップした企業もあるようで、うらやましい限りです(笑)まあ、頑張っていきましょ!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Souce: Bassmaster

スポンサーリンク

 

Day2もセスファイダーが首位を堅持!

(出典;Bassmaster)

バスマスターエリートシリーズの年間ランキングAOYを決定する上位ランキング50名によるバスマスターAOYチャンピオンシップDay2が終了しました。

 

Day2の首位もスモールマウスの名手セスファイダーとなりました!とにかくパターンがはまっているようですね!

 

 

ウェイトは、Day1が26lb-12でDay2は24lb-13の合計51lb-9

 

2位のステットソンブレイロックとは再び約2lb差。

 

今回は年間ポイントランキング上位50名の大会ということで、バーニーシュルツ(51位)、カールジョカムセン(57位)、宮崎友輔(58位)は残念ながら参加できていません。

 

オージーのカールジョカムセンが初優勝!【速報 Day4】2019バスマスターエリートシリーズ第9戦@レイクテンキラー(9/20-22) in オクラホマ州★

2019.09.23

 

Day2のTOP12ランキング

(出典:Bassmaster)

スポンサーリンク
Day2のトップ12のランキングは上記のようになっています。

 

AOYランキングはスコットカンターベリーが首位に!

(出典;Bassmaster)

AOYレースですが、スコットカンターベリー、クリスザルディン、ステットソンブレイロック、コリージョンストン4人によるAOY争奪レースもいよいよ明日が最終戦となります。

 

Rank Name PTS
1 Scott Canterbury 846
2 Chris Zaldain 842
3 Stetson Blaylock 840
4 Cory Johnston 838
5 Brandon Lester 814
6 Seth Feider 808
7 Drew Cook 792
8 Shane LeHew 785
9 Drew Benton 775
10 Matt Arey 774

(出典;Bassmaster)

 

さあ、いよいよ今晩で2019年のエリートシリーズも終わりです。最後の結果が楽しみです!

 

伊藤巧バスマスターエリートシリーズ昇格確定!1年目にも関わらず破竹の勢いで素晴らしい結果です!

2019.09.16

 

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism