【わがままバサー通信003】深江真一バスマスターエリート昇格目前か!?ノーザンオープンAOYランキング・ω・★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

来週久々の健康診断があります(笑) 会社の時は自動的に案内が来ましたが、国民健康保険に切り替えると、自分で申請しない限りは、自分での健康診断を受けることになります(高額)

 

何と国保の検診は1,000円で受けることが出来ます。但し、人間ドックはまた別となります。飽くまで採血等の普通の健康診断のみです。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: バスマスターウェブサイトFLWウェブサイトより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

素晴らしい結果を残したジェイムズリバー戦

さて、今朝のニュースを見て感動した日本人バスアングラーはどの位いたのでしょうか?

 

本当に日本人として誇らしい結果を深江真一プロはノーザン第2戦で見せてくれたと思います。

 

さて、見事にここで3位入賞したことにより、年間の順位も大きく動きました。

 

*残念ながら、サザンとセントラルでは、上位20位に日本人の名前はありません。但し、深江真一プロはサザンオープンにも参加しており、こちらで22位となっています。こちらも目が離せません!

 

最新のノーザンオープンAOYランキング

 

SabuismではおなじみのB.A.S.S.上位12名ランキングとなります。

 

全部で3戦中の2戦が終了しています。この時点で、深江真一選手は、356ポイントで5位に入っています。

 

何だ5位ならまだわからんじゃん!と言われる方もいるかもしれません。

 

確かに、オープンの各大会の上位5名は翌年のバスマスターエリートシリーズにクオリファイされます。

 

しかし、ここで上位4名の中に実は「現エリートプロが含まれている」のです!

 

ということは、ロールアップ(繰り上げ)で、深江選手がTOP5に内定する可能性も高いといえるのです!勿論、次戦次第ですが、、、

スポンサーリンク
[ad#ad1]

トップ4を見ていきます

4位:Chad Pipkens(チャド・ピプキンス)

 

バスマスターエリートシリーズに参加するチャドは、現在AOYランキングが79位となっています。

 

詳細はまだ不明ですが、彼が順当にエリートに残留ならば、深江真一の繰り上げは確率が高いですが、彼がエリートの上位70位から外れて、エリート資格を失う場合は繰り上げが無いかもしれません。

 

これは要注目です!彼の順位如何で何かが変わるかもしれません!

 

3位:Frank Poirier(フランク・ポワリエ)

エリートを目指す、選手のようです。FBにて感謝の気持ちを述べています。好感が持てる選手ですね!

 

2位:JT Kenney(ジェイティー・ケニー)

ノーザンとサザンオープンをメインに戦い、エリート昇格を目論む選手。

 

ノーザンオープン初戦のオネイダレイク戦で6位に入賞しています。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。先日誤って購入したウエアラブルカメラのSDカードですが、本日マイクロSDカードが着弾。これで無事に映像が取れそうです(笑)<Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常...

 

 

1位:Wesley Strader(ウェスリーストレイダー)

FLWツアープロで、2017最終AOYランキングは13位につけている実力者です!

 

ジェイコブ・ウィーラーやブレント・エーラーのようにB.A.S.S.への転向を狙っているのでしょうか。。

 

さあ、次戦が本当に待ち遠しいですね!来月の上旬となります!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 昨日父親に非常に良いお祝いをすることが出来ました。もう70ですからね。 もう現役は長くないでしょうが、好きなことをやってストレスの無い生活を送ってもらいたいと...

 

 

それでは、素敵なサンデーランチを!

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism