【保存版】 もしも貴方が線路に落ちてしまったら。。

おはようございます。サブイズムです。
先日も終電での帰宅でした(笑)。終電となると本当に色々なタイプの人達が乗っていて面白い光景が見れたりしますよね。
一昨日では、腰パン?しながら(酔っていて)電車の吊革につかまりながら体を回転させている人がいました(爆)。

年末年始はお酒を飲む機会も多くなり、電車を普段よりも多く利用する方がいると思います。

そうなると、予想だにしない出来事が起こるかもしれません。特にあなたも大変酔っぱらっているでしょうから。

今回はそんな年末年始の電車ホーム内における大事なお話です。

 

年末年始の電車ホームは怖い!?

今月の初旬ですが、テレビニュースにて大阪で相次いで線路に人が突き落とされるというニュースが報道されていたのは記憶に新しいと思います。(実際1名は踏みとどまり、もう1名は線路に落ちた)

スポンサーリンク

貴方は、線路内(ホーム下)に突き落されそうになった経験はありますか?

 

普通は無いと思います。

 

しかし、現実的に数名の方が電車のホームから突き落とされ、亡くなるという大変痛ましい事件が発生しています。

具体的に事件を見ていきます。

ここ最近の事件例

こちらが最新の事件。
逮捕容疑者の行動内容は以下。

”11日午後5時ごろ、同駅ホームで電車を待っていた高校3年の女子生徒(18)=大阪府和泉市=と近くにいた無職の女性(63)=同府岸和田市=の背中を押し、線路に落として殺害しようとしたとしている。女子生徒は踏みとどまり、女性は線路に落ちたが、進入してきた快速電車が女性の約7.5メートル手前で緊急停止したため、けがはなかった。”

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161213/k00/00e/040/148000c#csidx7d80b66b2e2db65bfd17a2b22f4e5b1  Copyright 毎日新聞”(Source:毎日新聞Webより)

この事件では、女子生徒はホーム内で踏みとどまり、もう一人はぎりぎりで電車が停止して命が助かったというニュース。もし、自分がこのようなケースになった場合、まともに行動できるでしょうか?

線路に落ちてしまった被害女性のインタビュー

http://www.sankei.com/west/news/161212/wst1612120053-n1.html

今回は運がよかったようなもので、これで電車が止まれずに引かれてしまったら。。。こんな嫌な死に方はありません。

実際に亡くなったケースもあります。

2013年4月11日JR中央線神領駅事件。(愛知県春日井市)

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/132832/

2008年3月25日岡山駅突き落とし事件。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E9%A7%85%E7%AA%81%E3%81%8D%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

大変痛ましい事件です。

もちろん、全てがこのようなケースではありません。酔っぱらって自分自身で線路に落ちてしまうケースもあると思います。

ただし、自分がこういった被害や事故に会わないためにも、サブイズムにて幾らかNETでも紹介されている防衛策を共有できたらと思います。

もし線路に人が落ちたら(対応策)

目撃者の対応

まずは、大声を出し周囲に告知をすること!そして、周囲に協力を仰ぎ駅ホームにある「非常列車停止ボタン」を押してもらうように呼び掛ける乃至は自分の近くにあれば、自分で押す!但し、自分が押す場合は周囲の状況を良く確認しながら対応すること。

これは損保ジャパン日本興亜のHPにも記載があります。http://faq.sjnk.dga.jp/trouble/faq_detail.html?id=500409

被害者の対応 

電車が来るまで余裕があり、意識がはっきりとしていれば、ホームによじ登る方法もあるのでしょうが、そうでない場合の対応をいくつか明記します。これが必ずしも正解かどうかはわかりませんし、保証いたしかねます。なぜなら、落ちた線路や該当ホームが必ずしも最新かどうかにもよるからです。飽くまで、参考程度にしてください。特に2以降です。

1、まずは、冷静に駅ホーム下の待避所を探す!

これがまず一番多くの事例で言われている最良の方法のようです。

2001年のJR新大久保駅で発生した転落事故以後に、駅ホームに待避所が作られるようになったとJRの職員が説明。http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/132832/

(Source:http://setoden.com/news/news20070330.html)

特に地下鉄の場合は、ホームとは反対側にある3本目のレールに高圧電流が流れている可能性があるため、このホームしたの待避所は必須とのこと。(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1482933619)

待避所がない場合でも近くに階段がある場合もあるとのこと。

2、電車と逆方向にダッシュ
これはもう一か八かの策だと思いますし、オススメは致しかねます。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/132832/

3、線路の間にうつ伏せ
残念ながらこれはほとんど効果がないそうです。特にふくよかな方はまず無理とのこと。但し、年1回くらいは助かる人も居るようですが、電車が通過した際の勢いで衣服が巻き込まれてそのまま死亡するケースもあるようです。

最後に

上記に幾つか調べてみた結果を載せてみましたが、もちろん自分がこの場所に立ち会ったり、その当事者になった場合にうまく振舞えるかはわかりません。

まずは、ホーム内の黄色い線の内側をあることを必ず心がけましょう。

そして変な人には近寄らない(如何にも怪しい行動をしている人等)

自分の身は自分で守る!

そして万が一落ちてしまった人がいたら非常列車停止ボタンを押す!

これに尽きると思います。

年末年始のバタバタしているこの期間、是非気を付けたいものです。

Thanks for your reading & all decision making depends on you.

サブイズム-Sabuism

*記事を気に入っていただけたら、Facebookページにて「いいね!」を押していただけると幸いです。皆さんの応援宜しくお願いいたします!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism