アーロンマーテンス優勝!【結果 Day6】MLFバスプロツアー第6戦チャンピオンシップ@テーブルロックレイク(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

さあ今週は房総に出かけてみようと思っています。

 

今晩出発なのですが、未だにどのレイクに行くか決まっていません(笑)あっ、ラインも巻き換えないとwww

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Major League Fishing

スポンサーリンク

 

Day6チャンピオンシップ優勝はアーロンマーテンス!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Towards the end of the 2nd Period, @amartfishing jumped Andy Montgomery and took over the lead with one period left in this Championship Round! Will Martens be able to hang on and take home the red trophy? #BassProTour #MLFbranson

Major League Fishingさん(@majorleaguefishingofficial)がシェアした投稿 –

 

さあ、メジャーリーグフィッシングのバスプロツアーですが第6戦目。Day5のノックアウトラウンドですが、ボビーレーンが首位で通過です。

 

ウェイトは86lb-4

 

勿論ですが、MLFBPTでは初優勝となります!

 

【速報 Day5】MLFバスプロツアー第6戦ノックアウトラウンド@テーブルロックレイク(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

2019.05.22

 

猛チャージも大森貴洋24位で予選敗退【速報 Day4】MLFバスプロツアー第6戦グループBエリミネーションラウンド@テーブルロックレイク(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

2019.05.21

 

38位でフカシン予選敗退!【速報 Day3】MLFバスプロツアー第6戦グループAエリミネーションラウンド@テーブルロックレイク(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

2019.05.20

 

35位で大森貴洋スタート!【速報 Day2】MLFバスプロツアー第6戦グループBショットガンラウンド@テーブルロック(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

2019.05.19

 

グレッグヴィンソン83lb超え!【速報 Day1】MLFバスプロツアー第6戦グループAショットガンラウンド@テーブルロックレイク(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

スポンサーリンク
2019.05.18

 

【告知】MLF(メジャーリーグフィッシング)バスプロツアー第6戦@テーブルロックレイク(5/17~5/22) in ミズーリ州 ★

2019.05.16

 

アーロンのメイン釣法は?

 

Methodically plinking his way around a series of offshore brushpiles and flooded cedar trees in the mainstem White River on Table Rock Lake, Martens connected with 50 fish for 86 pounds, 4 ounces, running away with the Championship Round of the Bass Pro Tour Berkley Stage Six Presented by TrueTimber and claiming a $100,000 paycheck (plus his first MLF championship trophy).

 

ツイッターと解説の引用でもわかるように、オフショアをメインに釣りしていたアーロン。ホワイトリバーのメインストリームの沖のブラッシュパイルや沈んだシダーツリーをメインにし、50匹ものバスを釣ったようです。

 

ホワイトリバーはテーブルロックレイクの東側にあるようです。

 

And he did it in true “A-Mart” fashion. While first-period leader Andy Montgomery watched his shad-spawn bite flame out in the second period, Martens kept a steady fish-catching pace from lines in to lines out, starting the morning connecting with multiple fish on a spinnerbait and swimbait between Moonshine Beach and Indian Point before picking up the drop-shot rod in the second period.

Martens stayed in the same area throughout the rest of the day, battling the wind and current while repeatedly dropping a Roboworm to fish he was seeing on his electronics and putting 34-14 on SCORETERACKER® in Period 1, adding 33-12 in Period 2 and holding on to the lead through the final period with 14 fish for 14-7.

“I spent my whole practice graphing,” Martens admitted. “I figured if I could find more waypoints and schools, that’s how I should spent my time. I knew every day the fish were going to change, but I had my graphs pretty dialed in where I can see fish in the trees, and see if they’re a bass, a white bass or shad. I know the bluff walls were a big deal, but I just felt better about what I had deeper.”

プラではバスのいる場所を特定することに時間を費やしたアーロン。

 

事前の準備が大事だということがよくわかります。

 

Day6チャンピオンシップTOP10ランキング

(出典:MLF)

Day6チャンピオンシップトップ10ランキングは上記のようになっています。

 

さて、今晩からはチャンピオンシップのDay6がスタートします!

 

この6日間の大会では以下のようになりました。それにしても大量の魚が釣られたのですね(笑)

  • 6,078 fish were put on SCORETRACKER®
  • Total weight on SCORETRACKER® for the field for the event was 9,815-2
  • Martens’ total weight for four rounds was a record 283-4
  • Cliff Pace weighed in a record 179 fish

 

さあ、昨晩からB.A.S.S.のイースタンオープンも開幕しています!それはまた後ほど!

 

では、また後程!


Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism