【レポート】JOYる POLICEの中の人「key-kun」と渋谷で会ってきた!2018年再始動予定!ヮ(゚д゚)ォ!★

こんにちは、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

先日の土曜日に渋谷で、「JOYるPOLICE」のメディア(主にブログを含めたSNSの)を運営するkey-kunさんにお会いしてきました。

 

ずっと会って話をしてみたいと思っていたいたので、とても楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました(笑)今回は少しブログの趣向を変えて執筆してみたいと思います。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:JOYるPOLICE HP (文章の引用と一部写真をお借りしています。)

スポンサーリンク

 

JOYるPOLICE とは?

皆さん、「JOYるPOLICE 」という名前を聞いたことあリますでしょうか?

 

当方はアメリカに在住していた際にこのブログを知ったと記憶していますが、一体何を意味するのでしょうか?

 

以下はHPより抜粋致します。

 

合同会社JOYる(本社所在地 : 神戸市中央区下山手通3-15-3)は、魚釣り業界その中でもブラックバス釣りに特化した製品ブランドです。

 

なるほど、製品のブランド名なんですね!

 

何かとても気になる雰囲気を醸し出していたので、今回東京に来ている間に是非会いたいと思い、当方から連絡を取り、昨日会うことが実現しました。

 

主にこのPOLICE JOYるの情報は発信をしているのが、key-kunになります。

 

トップ画像の右の御方です。以下はHPからの抜粋となります。

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.

 

実は現在32歳のdeps好き!この年でかなりの行動をされています。自分はそんなこと出来ていなかったなと感心します。

 

今回のブログはちょっと新しい試みとして対話形式の”吹き出し”も使用してみることにしました。

 

何時もとはちょっと違うSabuismをお楽しみください!

 

格好いい製品を沢山取り扱っていますね!

 

key-kun
はい、アイフォンケースやTシャツなどのグッズも多く取り扱っているんです。

 

なるほど、JOYるとは、製品ブランドの名前なんですね。

 

そんな製品を購入出来るのはこちら。御興味がある方はどうぞ!

JOYる SHOP

 

 

どのような事を目的に会社ができたのですか?

 

key-kun
「”釣りが出来る!”そんな当たり前のコトを後世にしっかりと残したい」そんな強い想いを抱き、今ある、あらゆる問題を解決するためにJOYるは2014年に立ち上がったんです。

 

実は、昨今の釣り禁止であったり、バサーへの強い風当たりは、”一部の釣り人”のマナーの悪さによって引き起こされているとJOYるでは考えており、そこを何とかしないといけないと思われたのがキッカケだといいます。

 

JOYるとは「Enjoyする」の『joy』と『る』を掛け合わせた造語です。私たちの理念は『Keep of Feild 「今の釣り場環境を守っていく」』です。JOYるの概念は「釣り業界の警察になり警察を増やす」です。私たちが取り締まるのではなく、全国各地の釣り人が自分たちの通う釣り場を守っていく。異常がないかパトロールする!そんな行動指針となるため。釣り場では挨拶をする、ゴミを拾う活動を行っております。

 

そう、彼らは西日本を中心としつつも全国を駆け回って「釣り人のごみ問題」に警鐘を鳴らすチームの名前なんです。

 

パトロールって実際どうやっているの?

では、具体的にどのような活動をされているのかを2016年のブログを幾つかピックアップしたいと思います。

 

key-kunが兵庫県をベースに活動していることから、メインは地元の野池や琵琶湖をメインにゴミ拾い活動をされています。

 

まず1つ目の記事を見てみると世界の環境Dayと題し、余暇も楽しみながら皆でゴミ拾いをしています。

 

これって楽しくていいですよね!BBQして釣りもして、そして自然への感謝を旨にゴミ拾い。これならやる気も出ます!

こんにちはJOYるのkey-kunです。先日の6月5日は"何の日"か知ってますか?6月5日は「世界環境デー」の日なんですよ!知ってましたぁ?という事で、本日は日本を代表するバスフィッシングの聖地"琵琶湖"の清掃PATROLに出動してきました!

 

こちらはkey-kunが琵琶湖で釣りをした際に釣り上げたゴミ。ちょっとグロいかもしれませんが凄いことになっています。

こんにちはJOYるのkey-kunです。 本日は琵琶湖パトロール! 驚愕の結果が!!!

 

JOYるガールという発想が非常に面白いですね。ポイントは「必ずしも釣りをするとは限らない点」だそうですよ!紅一点でいい感じです。

こんにちはJOYるのkey-kunです。 先日JOYるガールのtomoとカメラマンと3人でよく行くフィールドのゴミ拾いをしてきました!ゴミが多すぎてとても拾いきれませんでしたが、コツコツ続けて行こうと誓いました。

 

関東にJOYるの事務所もあるので、頻繁に来て釣りとゴミ拾いをされています。頭が下がります。

いざ関東初フィールドへ 今回の企画は1日で相模湖、河口湖、西湖、山中湖、芦ノ湖を弾丸でパトロールし関西と関東の違いをしっかりとこの目で確かめようって企画になってます。

 

勿論そういったゴミ問題以外にもルアーの使用方法であったり、デカバスの記事も沢山書かれています。

 

何と言ってもkey-kun自体がデカバス狙いで釣りをされているので、本当にデカイバスばかりを釣られているんです!ヮ(゚д゚)ォ!

 

そして釣りも上手(*´ω`*)

 

こんにちはJOYるのkey-kunです。 昨日は2016年1月から待ちに待ったキムケンこと木村建太プロの琵琶湖ガイドに行ってきました! キムケンさんは自分がバス釣りを再開するキッカケになった憧れの人で、豪快なフィッシングスタイルがたまらなく好きです。 そんなキムケ...

 

 

琵琶湖のロクマルは圧巻です!

12/19〜の22時から神戸を出発し12/20深夜、遂に念願のロクマルを確保することに成功しました!!

 

ここに紹介させて頂いた記事はほんの一部です。下記よりコラムに飛べます。

 

key-kun コラム

 

後は御自身の目で確かめて見て下さい!

 

スポンサーリンク

渋谷のヒカリエにてゆっくり対談

http://www.ozmall.co.jp/restaurant/1583/seat?TM=0より画像をお借りしています。

さてさて、それではいよいよお会いした時の話をすこ~しだけ御紹介したいと思います。

 

実は今日この前に、渋谷の上州屋、サンスイそして当方は初のホワイトバスさんに行ってきました。

 

ホワイトバスさんは秘密基地みたいな感じでワクワクしましたね\(^o^)/

 

話は当然釣り談義へ(笑)

 

当方も兵庫や琵琶湖で以前に釣りをしたことありますけど、西のバスは太いですよね(笑)?何食べているんですかね?

 

key-kun
兵庫県は特に野池も多いし、バスは太いんですよね!餌も色々あるからだと思いますよ!今頭に何個か思い浮かぶ場所あるんで是非来て下さい!

 

key-kun
あっ、僕亀山しか知らないので関東の他のレイクも是非攻略したと思ってるんで来年宜しくお願いします!特に相模湖とか!

 

勿論、当方の地元ではありますので是非一緒に行きましょう!春か5-6月ですかね!(内心案内出来るか不安←)

 

釣り話は本当に話が尽きなく、退出を促されている5時までひっきりなしにトークしていましたね。女子かっ!

 

そして、話は来年に向けて。

 

関東には頻繁に来られているようですね?

 

key-kun
実はJOYる以外の仕事も会社の事業としてあるのでその方面が忙しくて、打ち合わせ等も兼ねて東京に来ているんですよ

 

実は、key-kun達はもともと神戸のネイルサロン経営から事業をスタートし、それと同時にアプリ開発等も行っているという現代らしいお仕事をしています。

 

何とネイルサロンは、神戸でも群を抜いている集客率とか。

 

そのノウハウを活かしてバス釣りブログも運営しているようです。凄いですね!

 

特にインスタのフォロワーは5,700人超えの素晴らしい登録者数を持っています。

 

JOYるインスタグラム

 

2018年から再び再始動

上に書いたように、現在は他のお仕事が忙しい様子のkey-kun。

 

一応昨日時点での今後の展望として、今年中にJOYるに集中出来る体制を整えて、2018年から再スタートさせようとしているようです。

 

key-kun
特に僕の記事はフィールドレポートが多いので、今はどうしても時間を割けないんですよね。だから今調整していて予定では2018年から再始動したいと思ってるんです!

 

それは本当に楽しみですね!是非お待ちしていますよ!

 

こんな感じで話が進んだことは言うまでもありません。

 

スポンサーリンク

 

今後のコラボレーションも??

今後お互いに何かを一緒に出来ればいいねとも話をしました。

 

でもまずは来年一緒に釣りに行くことからかなと思っています。

 

何が出来るかは分かりませんが、とてもワクワクする感じでした!(゚∀゚)

 

最後に

キチンと明記しておきたいのが、JOYるは別に褒められたいからといってゴミ拾いをやっているわけではありません。

 

key-kunも純粋に釣りが好きなんです。

 

そして、釣り禁になるフィールドを何とか食い止めたいという想いが少し人とは異なった角度で見ているだけなんです。

 

JOYるのアイテムを通じてワクワクしながら釣りをして、自然に感謝するためにパトロール(ゴミ拾い)をする。

 

彼らの熱いメッセージで最後を締めたいと思います。

 

この活動が広がり、釣り場からゴミが減り快適な釣り場がうまれていく、そして挨拶から生まれるコミュニケーションが地域の方と歩み寄るきっかけとなり、バス釣りが少しづつ理解されていく!そのために必要な無駄がなく動きやすい制服やアイテムを製造販売しています。私たちJOYるは製品を通じて多くの釣り人に新しいメッセージを届けていきます。

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism