【ICAST2017】「CONCEPT Z (コンセプトZ)」-13fishing (13フィッシング)が打ち出す”0ベアリング”ベイトリール★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

連休中日は如何お過ごしでしょうか?釣に行っていますか?

当方は夜は新横浜までお出かけなので、少し巻きで1日を過ごす予定です!

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source:FLW ウェブサイトタックルツアーウェブサイト(両サイトから画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

ICAST2017が終了

さて、皆さんもお気づきだと思いますが、ICAST2017は7月11日~14日だったため、一昨日に終了しました。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。今年初のクーラーをつけました。とはいっても今年2月からの賃貸なのですがね(笑)あまりの暑さに体調がおかしくなりそうなので、よく注意したいと思います^^;<Facebookページへの「いいね...

 

今年も本当に多くの製品が発表されました。サブイズムではまだしばらくICAST2017で発表された面白いタックルを日本のアングラーに届けていきたいと思っています。

 

英語の解説もおまかせ下さい!しっかりと訳して行きますよ!(*´∀`)

 

特に先日紹介したシマノ×ジールーミスコラボロッド「CONQUEST(コンクエスト)エバーグリーンのジャックハンマースペシャルメガバスのNewデストロイヤーダイワUSAのTatula LT(タトゥーラLT)Ballistic LT(バリスティックLT)は非常に好評でした。

 

上記には全てリンクをつけていますので、見逃した方は是非!

 

さあ、まだまだお伝えきれていません!

 

フィッシングショーは終了しましたが、しばらくまだICAST2017の製品紹介が続きますので、お楽しみに!

 

13 Fishing(13フィッシング)って?

このメーカーは本日まで当方も知りませんでした。

こういうリールみたことありませんでしたか?

 

当方も見たことはあったのですが、これが13 Fishingとは知りませんでした。

 

ここは、「フロリダのタンパ(西側)に拠点を置くバスロッド&リール&アパレル」を販売するメーカーになります。

 

2012年から釣具の業界に進出し、ここ数年アメリカで着実に人気を伸ばして、ファンを増やしているメーカーです。

 

13 Fishing Website

 

驚く事なかれ!安い竿ばかりのアメリカンロッドだろうとたかをくくっていると、卒倒しますΣ(゚Д゚)

 

先日のシマノ×ジールーミスのコンクエスト並に高い竿も製造しています。いわゆる600ドル台クラスです。

 

これは面白いメーカーです。

 

実は作年のICAST20172016ではこのリールが展示されていたのを思い出しました。ミントカラーのベイトです。

 

 

 

ゼロベアリングベイトリールとは?

さて、今回の本題に入りたいと思います。

 

このリールの大きな特徴は、「既存のボールベアリングを1つも使用していない点」です。

 

どういうこと?(・∀・)

 

ってなりますよね(笑)

 

当たり前ですが、通常のベイトリールにはボールベアリングが入っています。

 

しかし、このベアリングが投入されてリールを使用する内にベアリング内部の稼働パーツが錆びてきて、リールのパフォーマンスに影響を及ぼします。

 

だから、ダイワでCRBBを開発したり、シマノでS-ARBが開発されたりしています。

 

今回13Fishing社は、この部分にメスを入れました。

 

high-tech space age polymer Concept Zero Bearings (CZB for short) which are engineered and manufactured right here in the USA.

(ハイテク宇宙時代のポリマーコンセプトである「コンセプト0ベアリング(通称CZB)」をここアメリカで開発したんだ。)

 

これが、現在のベアリングにとって変わる材料になります。

 

バスマスターエリートプロのブランドン・コールダーにも使用してもらっています。

 

実は以前にもこのメーカーで開発されたことはありますが、ハイパフォーマンス性を兼ね備えていなく、飛距離も出ないし、キャストの正確性も出せないということでボツになったそうです。

 

CZB technology allows the Concept Z to maintain its peak casting performance because the material is not prone to corrosion.

(CZBテクノロジーは、このコンセプトZリールにピークのキャスティングを何時も提供します。それはベアリングの腐食が皆無だからです。)

Due to this reduced friction this CZB design and technology make for a very quiet casting reel, giving anglers a very new experience. I compare it to how I felt the very first time I drove a Tesla Model S, this thing just glides!

ここからはタックルツアーの感想です。

(CZBによりベアリングの摩擦がなくなったことで、CZBのデザインと技術はとても静かなベイトリールを作りました。アングラーに新しい風を吹き込むでしょう。初めてテスラ社のモデルSを運転した時とくらべてみたけど、これは素晴らしい!)

 

ベアリングも別売りされるようで、既存の13 Fishing社のコンセプトシリーズに搭載可能です。値段は驚きの「11ドル」!

 

セラミックだから安く出来るんですね。そして通常のベアリングよりも性能が良いとか!

 

これは本当の意味で消費者のことを考えたリールと言えます(゚∀゚)

 

唯一の問題点

但し、このリール唯一の問題点があります。。。

 

それは、このオレンジカラーしか無いということです(爆)

 

これはもうアメリカ人のオレンジカラー好きということで諦めましょう(笑)

 

当方の以前の上司であったアメリカ人もオレンジカラーが大好きでしたww

 

ですが、今年のICAST2017では最も注目度の高かった製品でも有るようですよ!

 

価格と製品詳細

はい、最後に価格と詳細スペックになります。

 

価格は、「199ドル」です! 安いですね!1つ使ってみたい!

 

ギヤ比は6.6:17.3:18.1:1の3種類のラインアップ。

 

超詳細スペックはWebにアップされるまで待ちましょう!

 

さあ、お昼もまだまだ紹介していきますよ!

 

今日も1日宜しくお願いします!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism