2022 バスマスターオープンスケジュールと会場について!今年も日本人バスアングラーによる熱い戦いがスタートします(^^)

三連休真っ只中ですね(^^♪

 

今週は先日降った雪の影響が残っているため、釣りを控えています。こういう時に調べものだったり、やるべきことをやっておきたいですね★

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

 

<Source: Bassmaster >

スポンサーリンク

2021年のバスマスターオープン熱量は2022年へ!

Source: Bassmaster
Source: Bassmaster

昨年のバスマスターオープンについては、何と青木大介プロと松下雅幸プロのお二人がバスマスターエリートに昇格するという快挙がありました。

 

詳細はこちらの記事を御覧ください。

やった!バスマスターオープンから青木大介プロと松下雅幸プロが2022年よりバスマスターエリートに昇格!2021年ノーザン、セントラル、サザンそしてトータル上位3名の結果を見ていきます!

10/24/2021

2022 バスマスターエリートシリーズが更に熱い!日本人選手の出場が4名になります。来年も沢山応援したいですね(^^♪

11/30/2021

 

さて、今年はあのアベマのアメリカ挑戦に参戦した加木屋守プロが何とオープンに参加するという話があります。

 

実は昨年からコアングラーでスポット参戦されていましたね!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

加木屋 守 (マーモ)(@mamorukagiya)がシェアした投稿

 

そして、ブログ仲間でdeeep STREAMを運営されているKENDさんも参戦される予定です。

 

これはもう楽しみで仕方ありません。

スポンサーリンク

 

さあ、では2022年の流れをざっと見ていきましょう。

 

セントクロイが2022年バスマスターオープンの冠スポンサーに

Source: Bassmaster

セントクロイといえば、以前に現在MLFに参加している深江真一プロが以前に使用していたことでも馴染みがあるかと思います。

 

私はあまりアメリカの釣具については詳しくは分かりませんが、それなりにアメリカでは大衆受けするロッドとしてバスプロショップで販売されていました。分野はバスのみならず、渓流、フライ、ソルトもあるようです。

 

Additionally, the St. Croix Rods Rewards program will award an extra $1,000 to a qualifying angler who wins a St. Croix Bassmaster Opens tournament fishing St. Croix rods or award $500 to the highest-finishing Top 10 angler fishing St. Croix rods. (Source: Bassmaster)

 

それ以外にも上記のように、ロッドの報酬プログラムとして各大会の優勝者でセントクロイロッドの使用者に1000米ドル、ロッド使用者でTOP10アングラーに500米ドルを付与するとのこと。(合ってるかな?)

 

All of that has led to record-breaking registration numbers as anglers try to get one of the 225 boater spots for each event. (Source: Bassmaster)

 

そして、2022年は83名の新しいアングラー(以前参加した経験がない)が参加するようで、その規模を拡大しています。マックスで参戦出来るのが225名のボーターであるため、その1つをゲットするためにウェイティングも発生しているとか、、KenDさんも同様のようです。

 

詳細はこちら。

 

目指すはエリートへの昇格、そして2023年のバスマスタークラシックへの出場です。

 

FOX Sports will continue broadcasting divisional final Championship Saturday coverage in 2022. (Source: Bassmaster)

どうやら今年も最終日の3日目は中継があるようです。

 

2022年の賞金は各大会上位40名まで

Source: Bassmaster

賞金は上記のように上位40名まで。

 

優勝賞金は3.5万米ドルということで、現在だと大体400万円くらいでしょうか。

2022年も2021年同様に3地区でオープン戦を実施

一時期2区制の時もありましたが、2022年も昨年同様に3区制でスタートします。

 

各地域の開催は以下。

2022 バスマスターオープンスケジュール

さあ、今季のパスマスターオープンのスケジュールは以下のようになっています。

サザンオープン

第1戦:2/3-5 キシミーチェーン@フロリダ州

第2戦:3/31-4/2 チェロキーレイク@テネシー州

第3戦:10/6-8 レイクハートウェル@サウスキャロライナ州

セントラルオープン

第1戦:4/28-30 ロスバーネット@ミシシッピ州

第2戦:9/22-24 レッドリバー@ルイジアナ州

第3戦:10/20-22 サムレイバン@テキサス州

ノーザンオープン

第1戦:4/14-16 ジェイムズリバー@バーモント州

第2戦:7/7-9 オネイダレイク@ニューヨーク州

第3戦:9/8-10 チェスピーク湾@メリーランド州

 

今季は一体どの日本人選手がエリート、そしてクラシックへの出場機会を得るのか楽しみです。

 

それでは!

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism