大森貴洋11位スタート!【結果 Day1】MLFバスプロツアー レッドクレスト★ショットガンラウンド@ミシシッピリバー(8/21~8/25) in ウィスコンシン州 ★

さあさあ、今年2019年スタートしたバスプロツアーのレギュラー戦纏めとなるレッドクレストが開催されています。

 

日本時間の朝にDay1が終了しましたが。早速見ていきましょう!

 

こんばんは!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: MLF

スポンサーリンク

 

場所はミシシッピリバー!

さあ、今回のMLFのレッドクレストとは、バスマスターでいうところのクラシック要素のある大会です。と書きましたがまあ、クラシックよりもFLWのフォレストウッドカップの方が意味合い的にはあっているでしょうか?

 

詳しい内容は過去の下記記事を御参照ください。

メジャーリーグフィッシングのバスプロツアーレギュラー戦の仕組みについて(>ω<)

2018.11.14

 

2020年放送予定!4つのメジャーリーグフィッシングカップ戦&2つのチャンピオンシップの仕組みを覗き見(*´ω`*)!

2018.11.15

 

さあ、今回の開催場所はミシシッピリバーです!先日のセントラルオープン第3戦で青木大介プロが4位に入賞した場所です!

青木大介4位で初のシングル入賞!やった!【速報 Day3 Final】2019バスマスターセントラルオープン第3戦@ミシシッピリバー(8/1-3) in ウィスコンシン州★

2019.08.04

 

参加メンバーは年間ランキング上位30名の参戦で、日本人選手では大森貴洋プロが出場しています。

 

2019年の年間ランキングは下記を御参照ください。

スポンサーリンク
MLF Bass Pro Tour 2019 AOY Ranking

 

大森貴洋見事に11位スタート!

(出典:MLF)

大森貴洋プロですが、こちら側は堰なのか流れのあるエリアで釣りをしています。これを観ると以前にオットデフォーがスポットロックで釣っていたシーンを思い出してしまいました。

 

大森貴洋プロは良いスタートを切れています。

 

ウェイトは、47lb-11

 

アベレージウェイトが3lb台ということは、ラージ狙いなんでしょうか・・

 

Day2のエリミネーションラウンドで是非上位20名に残ってほしいです!

 

「自分の釣りにコンフィデンスを!」大森貴洋 2018年エリートシリーズ@レイクマーティン戦の本人執筆記事!

2018.02.17

 

各種SNSリンクは以下より

フェイスブック:https://www.facebook.com/takahiro.omori.58

ツイッター:https://twitter.com/Takahiro_Omori

インスタ:https://www.instagram.com/takahiroomori/

 

レッドクレストの大会フォーマット

簡単にフォーマットを下記に明記。

8月21日 ショットガンラウンド

      30名が競い合う。

8月22日 エリミネーションラウンド

        2日間のウェイトを加味し、上位20名がノックアウトラウンドへ出場。

8月23日 ノックアウトラウンド1

      ウェイトが0リセットで、10名のグループで競技。

8月24日 ノックアウトラウンド2

      ウェイトが0リセットで、10名のグループで競技。

8月25日 チャンピオンシップ

      8月23日と24日の上位10名で競技!

 

Day1ショットガンラウンドのTOP10ランキング

(出典:MLF)

初日のトップ10ランキングは上記のようになっています。

 

マイケルアイコネリ、ブレントエーラー、ブランドンパラニューク等、有名どころの選手が上位を占めています。

マイケルアイコネリことIKEが台湾釣行へ!異魚種への挑戦はバス釣りスキルの向上の為か?-Part1

2018.01.27

 

 
 
さあ、今晩も楽しみです!

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism