状況整理!アベマTVワールドチャレンジ本戦の状況を確認してみた(^o^)

羽田のラウンジから記事を書いています。

 

夜明け前からちょっと優雅な気分です(笑)これから九州に向かいます。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:AbemaTV

スポンサーリンク

 

人気投票予選のおさらい

先日お伝えしたように、B.A.S.S.のオープン戦フルサポートを賭けたAbemaTV主催のワールドチャレンジの人気投票部門でしたが、内山幸也プロと加木屋守プロが人気投票で1位と2位になり、本戦への出場が決定となりました。

 

【結果】アベマTV主催のワールドチャレンジ決勝進出選手が決定!松下雅幸プロの行方は!?

2018.08.07

 

以前のブログでは、決勝戦と書きましたが、「本戦」という書き方の方が正しい気がしますので、お詫びいたしますm(_ _)m

 

AbemaTVでバスマスターオープンへの挑戦をフルサポート!ワールドチャレンジが7月2日~29日で開催!

2018.07.02

 

アベマTVが主催のワールドチャレンジ投票(本日解禁)を上州屋渋谷店でしてきた(*´Д`)ハァハァ

2018.07.07

 

優勝内容もおさらい

改めておさらいですが、本トーナメント優勝者にはB.A.S.S.が主催するバスマスターオープンへのフルサポートが提供されます。 

 

当ブログでもよくバスマスターオープンの速報を掲載していますが、イースタンオープンとセントラルオープンから成る年間各4試合のエントリーフィー、渡航費、現地費用、ボート、車、etc.が全てアベマTV側にてサポートしてもらえるという内容です。

 

OSP並木敏成バスマスターイースタンオープン第4戦@ダグラスレイクで4位の原動力になったルアー達★

2018.09.20

 

並木敏成が堂々の4位入賞!【結果】2018バスマスター「イースタンオープン第4戦」ダグラスレイク(9/13~15)@テネシー州

2018.09.17

 

年間の4試合を日本から渡米するだけで相当な費用がかかります。

ブラックバスの故郷、バサー憧れの大地アメリカ。 本場のトーナメントには、一体いくら掛かるのか!? OPEN参戦に掛かった、全経費を公開します! notice : Please select your language and translate by "Google Translator"on the sidebar(or selectbox...

 

ココらへんは、先日バスマスターオープンにコアングラーとして参戦されたDeeeP STREAM氏のブログ記事が大変役に立つと思いますので、リンクを掲載します。

 

これなら是が非でも価値に行きたいと思うのがバスプロの心境だと思います。

 

スポンサーリンク

本戦のトーナメント表

(出典:AbemaTV)

リーグAとリーグBの2つのブロックが開催され、その勝ち抜き戦となります。勝者が上述のバスマスターオープンフルサポート権利をゲット出来る流れです。

 

現在はリーグAの様子がAbemaTVにて放送されている状況です。霞ヶ浦での2日間が終了し、今度は琵琶湖での2日間となっているようです。

 

 

出場者は以下の4名。

 

  • 片岡壮士プロ
  • 北大祐プロ
  • 草深幸範プロ
  • 内山幸也プロ

 

申し訳ありません、結果はVTRをみていないので現時点では判りかねるのですが、お時間ある方は琵琶湖のDay1はまだ無料視聴が可能(11月6日時点であと4日間)ですので、是非御覧ください(^o^)

 

各ブロックに先日行われた人気投票の選手がアサインされています。ということは、加木屋守プロはリーグBでの出場ということになります。

 

あとは、一般アングラーでの出場がどのような選手になるのかも大注目ですね。彼もまたリーグBになります。

 

さあ、次回はまた琵琶湖でのDay2が放送予定です。

 

お時間ある方は是非!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism