伊豆の一碧湖で唯一のレンタルボート店である「百景園」が2018年11月30日閉店(*_*)嘘でしょ!?

どうやら色々とプライベートを調整すると今週は津久井湖に行けそうにありません(笑)

 

ということで、今週はおとなしくAbema TVにてオールスターの観戦になりそうです(^o^)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: レンタルボート百景園HP

スポンサーリンク

 

震生湖に続く神奈川2軒目の閉店

こういう話題はあまりブログには書きたくありませんが、衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。ええ、また神奈川県のレイクの1つでレンタルボート店が閉鎖となります。それは伊豆の一碧湖です。

 

一碧湖は、伊豆半島東岸、静岡県伊東市にあるで、火山の火口に水が溜まったもの。伊豆東部火山群の一つである。(Wiki)

 

(出典:百景園HPより)

震生湖の川福売店の閉店に続く、連続閉店ということで大変憂慮すべき事態であると思っています。

 

【続】神奈川県「震生湖」唯一のレンタルボート店であった川福売店閉鎖後の動きについて(´・ω・`)

2018.08.24

 

一碧湖とは?

ツイッターから拝借していますが、これで一碧湖の全貌を見ることが出来ます。

 

一碧湖とは、

「伊豆の瞳」と呼ばれ、周囲4kmのひょうたん型の景観の美しい湖です。(引用:伊豆観光協会HPより)

 

と記載があります。

 

かなり小規模のレイクですが、このレイクはあることでも大変有名です。

 

スポンサーリンク

ブルーギルが最初に移植されたレイク

前に琵琶湖の記事でもちらっと書きましたが、ここはブルーギルが日本国内で初めて移植されたレイクとしても由緒正しい?レイクなんです。

 

これは、1960年当時に現在の天皇が皇太子であった皇太子明仁親王がアメリカ外遊の際に、シカゴ市長からアイオワ州グッテンバーグで捕獲されたミシシッピ川水系原産の魚15匹を寄贈されたのが起源。それを日本の水産庁淡水区水産研究所が食用研究対象として飼育した後、1966年に伊豆の一碧湖に移入したのが起源と言われています。(参考出典:Wikipedia)

 

でっ、バスがどのように入ってきたかはわかりませんが、ブラックバスが釣れるということでも有名な老舗レイクの1つとなっていました。

原因不明!?琵琶湖の外来魚ブルーギルが急に大激減で滋賀県が実態調査へ。税金投入も検討★

2018.09.19

 

かつて、つり人社の「Basser」でも松さん、金さん、藤野さんがご一緒に釣りをしていたのが印象深かかったです。そしてエレキは使えなく、手漕ぎだけであったのも特徴的でしたね。これはまあ榛名湖もそうでしたが、最近はハンドコンはOKとなりました。

 

【バサーに朗報】群馬県西部の榛名湖にてハンドコンエレキが解禁!フットコンはどうなるか!?

2018.03.23

 

しかし、ここも震生湖同様に唯一のレンタルボート店が閉店することが決まってしまいました。理由はわかりかねます。

 

2018年11月30日が最後!

11月30日が最後ということなので、早速震生湖同様に来週行ってこようかなと考えています。

 

意外と小規模!?川福売店が閉鎖した震生湖を実際に現地訪問!陸っぱりでバス釣りの原点を楽しめます★

2018.09.06

 

ちょっと遠くて片道2時間なのですが、もう今後一碧湖でボートでの釣りが出来ないことを考えるとまあそこは我慢しろよと(笑)

 

興味深いので、これはまた行ってきたらレポートします!

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism