OSPが企画する「少年よ、ボートで繰り出せ!!」でレンタルボートバス釣りを昔体験したかったなと思った夏の日(*´ω`*)!

異常気象は日本だけでなく、世界各国で起きているようですね。。

 

特にカリフォルニアで続く森林火災では消防隊員が死亡し、オーストラリアでは国内の多くの地域で酷い干ばつが進行してるようです。酷くならないことを心から祈っています。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:T.Namiki.net

スポンサーリンク

 

少年よ、ボートで繰り出せ!!とは?

「少年よ、ボートで繰り出せ!!」はもう何年も行われており、並木敏成氏が代表をつとめるOSP社が次世代の若手バスアングラーを育成するための企画となります。

 

現在バス釣り人口が減少、バス釣り業界衰退、池の水全部抜くとか色々なことが叫ばれており、バス釣りに対しての逆風があることも事実です。

 

そんな中でも同社の企画は若手次世代バスアングラーの育成に力を入れた、非常に良い企画であると思います。

 

下記はOSP社の原文より抜粋。

企画趣旨は、「ボートで釣りをする機会を、若いアングラーに無料で提供します」というもので、もともとは、おかっぱりだけでなく、ボートで湖に出ることで、バスフィッシングのさらなる楽しさを、若い世代のアングラーに知ってもらいたい。そんな並木敏成の想いからスタートしました。

 

レンタルボートのメリット・デメリットについて改めて考察し2018年バス釣りに生かす(´ε` )♪

2017.12.09

 

このような企画を実施しているバス釣り用品メーカーはなかなか無いと思います。

 

中学生の時に体験したかった

当方がバス釣りを始めたのは、中学1年生の時でした。でも最初の入りはコマセのサビキ釣りからだったんです(笑)

 

その時はまだ近所の野池で手軽に陸っぱりができる時代だったので、電車に乗ってせっせと通っていた記憶があります。

 

だから、この時にボートでの釣りをするっていうのは全然頭になかったんです。

 

【思考2】釣りと人生

2016.12.23

 

確か初めてボートでバス釣りをしたのは、高校生になったくらいの時だったと記憶しています。

 

そういった意味では、このOSP社の企画はまっさらで純粋な心をもった若手の子供には「最高の場」だと思うんです!

 

ボートでのバス釣りを小学生・中学生から覚えることができれば、その後の釣りの腕は飛躍的に向上するでしょうし、より多くの若者がアメリカのバスマスタートーナメントやFLWへの挑戦を考えるようにもなると思います。

 

昨今、日本の若者は海外志向では無くなってきて、国内にいる傾向が強いという世論もあったりします。ですが、アメリカからバス釣りが入ってきたことを考えると、早い段階からバス釣りに興味を持ち、その競技が生まれたアメリカを自分自身の目で見てみたい!という若者が出てくることも考えれるのではないかと思います。

 

やはり、バス釣りをしているなら誰しもがアメリカに憧れを頂き、一度は行ってみたいと思うはずです。

 

当方もそれをずっと胸に秘めていて、仕事でアメリカに行く機会に恵まれたので、この機会を多いに活用(笑)して本場のアメリカでバス釣りをしまくっていました(*´ω`*) 

 

下記はボストンにある小規模レイクでの1枚。アルミの手こぎボートで釣りを楽しんでいました。

おっと、話がそれてしまいましたが、この企画はそれだけ大きな可能性を秘めている!ということを言いたかったのです(^o^)

 

では、企画の詳細について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

レンタルボート無料体験対象者と条件

では具体的にこの企画に参加できる方の条件面についていていきたいと思います。

 

条件は、

1、高校生、中学生、小学生が対象であり、小中学生は保護者同伴が必須!

2、高校生は学生証の提示と親御さんの自筆の同意書が必要。

3、1回目のサービスは無料だが、2回目以降は有料。

4、予約フォームから先着順にて受付。

5、サービス内容は、レンタルボート、ハンドコン&バッテリー。

6、利用時間は午前6時~午後4時で、1日1組(2名)。

 

となっています。

 

ここには少年とありますが、もちろん女の子(少女)の参加も可能です!お子さんとコミュニケーションを密に取りたいなと考えている親御さん、応募してみては如何でしょうか?ただし、御自身が楽しみすぎるのはNGです(笑)

 

では次にサービスを受けられるレイクを見ていきます。

 

サービス提供レイクとレンタルボート店

(出典:OSP HP)

 

津久井湖津久井観光ボート(~10月15日迄)

写真は減水時の津久井観光ボートさんの写真ですが、今はもっと水があります。

 

津久井観光ボートさんでの開催時期は2018年の10月15日の月曜日までとなります。

 

申し込みフォームは以下より。

津久井観光ボート申し込み

 

電話番号は、090-4751-4706 (問い合わせ時間9時~18時)←問い合わせ時間は厳守してください!

 

(注意点) 他に予約が無くて2回目以降の利用については、3,000円となります。

 

長門川・将監川 北総マリン

(出典:ワンダーフィールド様ブログより拝借)

 

ここは北総マリンさんが営む長門川と将監川に位置する無人のレンタルボート店となります。

 

詳細はワンダーフィルード様のブログをご参照願います。(当方も1度利用した経験あり)

 

問い合わせメール先は、hm@hokuso-marine.com

 

電話番号は、0476-95-9898

 

(注意点) 他に予約が無くて2回目以降の利用については、2,000円となります。

 

OSP社の啓蒙活動に敬意を

さて、如何でしたでしょうか?

 

同社はこれにかかわらず他にも多くのバス釣り啓蒙活動をしています。

 

近々だと「キッズバスフィッシングスクールin七色ダム」が9月29日~30日で開催されます。

 

キッズバスフィッシングスクールin七色ダム

 

その他にも定期的にイベント更新が行われますので、下記のOSP社HP(Hottopics)は必見です!

OSP HP (Hottopcs)

 

バス釣り用品を販売することに必死で、こういった啓蒙活動が追いつかないメーカーが沢山あることも事実ですが、より後世に楽しいバス釣りを残していこうとする同社の姿勢には大変心を打たれます。

 

こういった活動が広まり、多くの良識あるバサーが増えることを願っています。

 

同社発行のOSPジャーナルですが大変役に立ちますので、お時間のある時にどうぞ!並木プロのツイッターでも当方の記事を取り上げて頂きました!!

 

レンタルボート参考記事

最後にレンタルボート初心者の方にも参考になるレンタルボート記事を幾つか載せておきます。

 

中でも大事なのは命を守るライフジャケット!これはしっかりと身に付けて湖上へ出ましょう!

【情報共有】神奈川県津久井湖「沼本ボートの張り紙」がライフジャケットの着用を訴える★

2017.10.04

 

以下はレンタルボートノウハウです。

2018年「熱中症対策」としてサブイズムがレンタルボートバス釣りで行っている10の事(*´ω`*)

2018.08.09

 

【まとめ記事】レンタルボートバス釣りをする上で必要な11アイテム!初心者にもグッド!★

2017.10.25

 

【改善】「レンタルボート用品」の運搬負担を軽減してラクしませんか?身体疲労(腰痛)を労ろう!

2017.10.29

 

【注意点】「サウザーショートバウデッキ」のバス釣り用レンタルボートへの装着は万能ではない!?★

2017.10.24

 

確実に押さえておきたい!レンタルボートのバックシートを満喫する「3つ」の方法@相模湖(゚∀゚)★

2017.09.25

 

【保存版】免許不要艇利用者に捧ぐ。「3分」でわかるレンタルエレキボート走行マナー★

2017.06.27

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism