渡米発表の北大祐(レジットデザイン所属)!バサー3月号と大阪フィッシングショーにてその想いを解禁(>ω<)!

さて今週も始まりましたが、今週終われば3連休です(*´ω`*)

 

皆さん何処かに釣りに行かれますか?

 

当方も密かにあの釣りに行こうかと思っています(笑)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

北大祐やはり渡米

やはり北大祐プロですが、アメリカ参戦ということを発表されました。

 

 

今回横浜のフィッシングショーではなく、大阪フィッシングショーでの発表はバサーでの深江真一プロとの対談があったからだと思います。

 

こちらは後にすこ~し触れます。

 

深江真一との対談

実は今月号のバサーにて深江真一プロに対して北大祐プロが対談の申し込みをしたのが始まりのようです。

 

ここで印象的だったのが、北大祐プロの一言。

 

自分の理論と釣りを試したい

 

アメリカで着々と成績を残す深江真一はトーナメントで”勝つ”ことに主眼を置いていますが、一方で北大祐プロはアメリカをもっともっと知りたいという側面が強いようです。

 

そして、自分の国内での経験がどこまで通じるか?をアメリカで試す。

 

田辺哲男プロに近いでしょうかね?

スポンサーリンク

 

詳細はバサー3月号を御覧ください!

 

北大祐(JBTOP50&レジットデザイン所属)がJB引退を発表!次のステージでも是非応援したい(*´ω`*)

2018.01.02

 

[ad#ad1]

語学や資金の問題

バサーの中でも触れられていますが、お金と語学の問題は必須事項ですね!

 

先日渡米を同じく発表された青木大介プロも同じ点で今年2018年を準備の年に充てています。

 

青木プロと比べるともう少し準備が弱いイメージがありますが、如何なのでしょうか?

 

【Dの衝撃!】DSTYLEの青木大介が2019年からアメリカのバスマスターオープンに参戦か!?

2017.11.25

 

同じ35歳として応援

北大祐プロとは同い年の当方。今後の動向については是非注目していきたいと思っています。

 

皆さんも一緒に是非応援していきましょう!

 

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism