青木大介6位入賞!【まとめ】2022 バスマスターエリートシリーズ#4@チッカマウガ(4/7-10) in TN州.

こちらは先日のエリート戦の振り返りとなります。

 

バスマスターエリートシリーズはレギュラー戦が全部で9戦となります。

 

今回の4戦目でほぼ折り返しとなります。

スポンサーリンク

 

こんにちアイテムは!デジ物書きのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」、 TwitterフォローInstagramフォローを押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。

青木大輔飛躍の6位入賞!

今回の大会の大きな見どころは、やはり青木大介プロのシングル入賞ではないでしょうか!?

 

それに尽きるかと思います。

 

それでは、各曜日の動きを見ていきましょう。

スポンサーリンク

Day1

確かに青木プロは良いスタートダッシュをDay1で切りましたが、一方で伊藤プロは安定感があります。

 

AOYについては後ほど明記します。

 

Facebookページにも書きましたが、このチッカマウガ戦は結構各選手のウェイトが拮抗していました。

Day2

日本勢は、中々の好調で青木プロ、伊藤プロ、木村プロの3名がDay3へと進出決定となりました。

 

Day3

青木プロの意地ですね。Day3を通り、Day4へと進出しました。

 

しかもウェイトは、ほぼ1オンス以下の違いだったので、この時点で優勝する可能性は十分にありました。

Day4 Final

青木プロは残念ながら優勝することは出来ませんでしたが、見事に6位入賞となりました。

4戦の優勝は、クラシックウィナーのジェイソンクリスティが見事にもぎ取りました。

 

やはり長年の経験は日本人選手の前には大きな壁になるかと思います。

TOP10選手のルアー

青木大介プロの使用ルアー (Source:Bassmaster)

青木プロにとっては、小川の水路に沿ったステージング及びバスのトランジッションに使われる冠水したハンプが青木プロのキーとなる攻略ポイントでした。

 

以下の使用したルアー達は、ハンプの上でフィーディングするバスに照準を絞ったものでした。

サカマタの5インチジグヘッドは、ハンプの頂点とハンプの端にキャストしてトゥウィッチさせて使用。

 

代わりのベイトとしては、ディスタイルのディキャプチャー4.8インチを使用。

 

そして、ブラインドのサイトフィッシングでは、4インチヤマセンコーのワッキージグヘッドを使用。

 

優勝のジェイソンクリスティ使用ルアー

トレーラー付きラバージグとスピナーベイトがマネーベイトに!

 

ヘビーカバーフリッピングとピッチングがラバージグの用途。

 

スピナーベイトは、オープンウォーター用?だったようです。

 

5/8オンスのWar Eagle製のJiu-Jigsu Flipping ジグに2.75インチのYUMのクローチャンクをセット。

 

スピナーベイトは、シングルコロラド。

 

BOOYAHのCovertシリーズというもの。これにYUMのSwim’n Dinger trailer をセット。

 

こうやってみていると、どちらもトレーラーが肝のようです。

その他のTOP10選手のルアーについて詳しく見たい方は、以下のリンクを御参照ください。

 

👉https://www.bassmaster.com/elite/slideshow/top-lures-at-chickamauga-lake-2022/1014055

第5戦の開催地は、、

MLFの投稿ではありますが、レイクフォークのイメージがつかめるかと思います。

 

そうです、次回開催地はテキサスのレイクフォークとなります。

 

5月の19-22日での開催となります。

 

次回の日本人選手の活躍も楽しみです。

 

では、また後程!

Sabuism 

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism