宮崎友輔66位スタート!【速報Day1】2018FLWツアーシリーズ第3戦@レイクラニアー(3/8~11)ジョージア州!

さあ、いよいよ明日から名古屋キープキャスト2018!

 

今晩は前夜祭を楽しんでいる方も多くいると思います!明日から楽しんで下さい!当方一押しはエレメンツブースです\(^o^)/

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW Websiteから画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

Day1首位はブラッドリーハルマン

  

初日見事に首位を飾ったのは、 ブラッドリーホールマン!何とウエイトは、一人頭が出た23lb-11!!

 

ブラッドリーは米国中部のオクラホマ州出身の選手でFLWツアー歴は4年。

 

Yes, the Norman, Okla., pro had a pattern, but he’ll also admit he got a little lucky. Regardless, the end result was a 23-pound, 11-ounce bag of fish to lead the FLW Tour presented by Ranger on Lake Lanier. But they weren’t just any fish. He weighed in 23-11 of spotted bass.

何と持ち込んだ23lb-11はすべてスポッツであり、ラージマウスは含んで居なかったとか。。。多少の運もあったと認めていますが、明らかに彼の実力でしょう!素晴らしい結果です\(^o^)/

 

今回の告知記事では、2lbクラスのスポッツが多くいるとの情報がありましたね。

 

【告知】2018FLWツアーシリーズ第3戦@レイクラニアー(3/8~11)ジョージア州!

2018.03.08

 

彼はもともとパワーフィッシャーマンなので、ラージマウスを獲ってくるだろうとの見方があったようですが、今回は違ったようです。

 

メインの釣り方はフリップだったいう。

 

そして、「Blueback Herring」いわゆる「川ニシン(River Herring)」の存在が大きかったようで、コアングラーにも釣りやすい場所を選定していたところ、これがパターンとしてうまくハマったようで、大型のスポッテッドバスが釣れたようです。

 

*ニシンといえば、海の魚を想像しますがアメリカでは川にもいます。結構この「Herring」という用語はバスマスターやFLWでベイトとして多く登場するので皆さんも是非覚えてみては如何でしょうか?

 


出典:arts&leisureより

 

He did say he was on “a herring deal,” in reference to the blueback herring in the lake. The same herring that have made Lanier’s spotted bass so fat and Lanier, itself, one of the best spotted-bass fisheries in the country.

背中の青い川ニシンがここラニアー湖のバスを肥えさせているとか。。

 

【号外!】アメリカのカリフォルニア州にてまたもやスポッテッドバスのレコードバスか!?

2017.02.15

 

トップ10ランキング

トップ10ランキングは以下のようになっています!

 

1. Bradley Hallman – Norman, Okla. – 23-11 (5)

2. Tim Cales – Sandstone, W.Va. – 20-5 (5)

3. Jason Meninger – Saint Augustine, Fla. – 19-5 (5)

4. Randy Haynes – Counce, Tenn. – 19-3 (5)

5. Bryan Schmitt – Deale, Md. – 18-13 (5)

6. Sheldon Collings – Grove, Okla. – 18-12 (5)

7. David Williams – Maiden, N.C. – 18-7 (5)

7. Jason Reyes – Huffman, Texas – 18-7 (5)

9. Jason Johnson – Dawsonville, Ga. – 18-4 (5)

10. Jeff Gustafson – Kenora, Ont. – 17-12 (5)

10. Rob Kilby – Hot Springs, Ark. – 17-12 (5)

 

スポンサーリンク

日本人アングラーの動向!

日本人アングラーの皆さんも頑張っています!!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

宮崎友輔

唯一プロ部門で出場している日本人といえば、この方!宮崎プロですが、13lb-4で66位スタート!!ペナルティがなければ、、、と悔やまれます。

 

明日は是非セミファイナルの上位30名に残って欲しいと思います!

 

渡辺裕之

何と!なべさんは12lb-8で暫定シングルとなっています!ランキングは現在9位!!もうDay2も突っ走ってほしいです\(^o^)/

 

9 HIROYUKI WATANABE SHIZUOKA, 416-0931 JAPAN, JP 12 – 8 (5) 12 – 8 (5)

 

【特集】ノーザンオープン参加の並木敏成を影で支える「なべさんこと渡辺裕之FLWコアングラー」★

2017.08.05

 

なべさんの日記

 

岩堀航

岩堀航プロは、9lb-7で55位!まだまだこれから!頑張ってください(*´ω`*)

 

ブラっと寄り道釣り日記

 

前回の初戦ハリスチェーン戦の結果は以下に載せておきます。

 

初優勝!クリスジョンストン!【速報 Day4 Final】2018FLWツアーシリーズ第2戦@ハリスチェーン(2/22~25)フロリダ州!

2018.02.27

 

スポンサーリンク

既にDay2が開幕

意外と現地の方は釣っている感じか?いずれにしても川ニシンで肥大化したスポッツを沢山釣ってうえ~い!という宮崎プロはじめ日本人の姿がみたい!バスマスターだけじゃないぞ!!!

 

【保存版】2018年 FLWツアーシリーズ 年間スケジュールが確定 from ICAST2017 FLW Booth ★

2017.07.14

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism