深江真一降臨!【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

NEMのニュースがあってから色々と仮想通貨のニュースが世の中を賑わせていますね!当方もビットコインを以前に購入しようとしましたが、ずるずると買わずに居ました。

 

マルチレベルマーケティングを駆使した怪しいマルチ商法のビットコインに友人が巻き込まれていましたが、大丈夫か気になります。。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

レイクマーチンで2/8~11で開催!

いよいよ明後日の夜から2018年一発目のバスマスター-エリートシリーズが開幕します! 写真の通りレイクは減衰気味のため、タフな展開が予想できます。。

 

レイクマーティンは、クリアレイクのリザーバーで、ラージマウスを始めとして、スポッテッドバス、ホワイトバス、ストライプとバス、キャットフィッシュを釣ることが出来るレイクです。

 

フィールドの写真を幾つかピックアップします。

    

結構干上がっていますね(笑)

 

そして注目すべき点は今年からエリートシリーズに参戦する深江真一プロです!

 

深江真一初参戦!清水盛三と大森貴洋も【2018バスマスターエリートシリーズ参戦】が確定‎|•'-'•)و✧

2017.12.13

 

FLWのツアーを蹴ってまで、こちらに参戦するわけですから相当なプレッシャーにもなっていると思います。

 

スポンサーリンク

日本人選手の動向

2018年のバスマスターエリートシリーズに出場するのは、大森貴洋、清水盛三、そしてエリート初参加の深江真一プロの3人となります!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

大森貴洋

あまりSNSに情報が挙がらない大森貴洋。ストイックな部分は凄いとおもうのですが、もう少しメディアへの露出があるとファンは嬉しいですよね!

 

今年も大森節を見せてほしいですね!

 

清水盛三

今季は泣いても笑っても最後の1年!丁度先日にアメリカトーナメント挑戦からの引退を明言されました。

 

さあ、この1年をどう戦っていくかが注目部分です!

 

【2018年限り】引退!48歳になる清水盛三プロが最後のバスマスターエリートシリーズ!(T ^ T)

2018.01.29

 

深江真一

今季見事にバスマスターエリートシリーズに昇格した深江真一プロ。どういった戦いを初戦から見せてくれるか興味深いです(>ω<)

 

【わがままバサー通信009】深江真一プロのバスマスターエリート昇格権獲得が確定!★

2017.10.01

 

ディフェンディングのパラニューク

祝パラニュークAOY獲得!【速報 Day3final】トヨタ バスマスターエリートAOYチャンピオンシップ@ミラックスレイク in MN州★

2017.09.18

 

【特集:前編】2017AOYチャンピオン(エリートシリーズ) ブランドン・パラニュークのタックルを覗き見する★

2017.09.26

 

【特集:後編】2017AOYチャンピオン(エリートシリーズ) ブランドン・パラニュークのタックルを覗き見する★

2017.09.26

 

初めてのAOYを獲得したブランドンパラニュークがどうでるか?そして2位に甘んじたジェイソンクリスティ、それにジェイコブウィーラー、リー兄弟、など強敵は沢山います。太平編楽しみです!

 

ジェイソンクリスティが語る年間順位2位と今後について-I wouldn't change anything!

2017.11.04

 

アメリカのバスプロ&ガイドにみる「スカートレスバズベイト」でバスが乗り切らないバイトを取りまくれ!!!٩(๑´0`๑)۶

2017.12.14

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism