ダイワのプロジェクトT2018「エピソード3」公開!18リョウガをセスファイダーとマークゾナが語る!

昨日は急遽飲みでした(笑)

 

帰宅は10時半過ぎ(笑)

 

明日はフィッシングショー業者&一般日!夜にとっておきの集まりがあるので、翌日に備えて明日は早く帰宅したいと思います(●´ϖ`●)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

エピソード3が公開に!

二日前に公開となりましたが、まだ7100回再生で、そこまで見られていません。

 

理由は今回も内容が18リョウガであり、USプロの解説だからかもしれません。

 

セスファイダーはエリートプロでスモールが得意な選手なので知っている方も多いと思いますが、当方は申し訳ないのですが、マークゾナは知らなかったのです。

 

どうやらオープンを中心に活動する選手のようですね。

 

御興味有る方は下記をどうぞ!Bassmasterより拝借しています。

 

Mark Zona

 

 

エピソード1は2.1万回再生

初回+丸型リールの発表ということもあり、盛り上がった内容であると思います。

 

ミリオネアを彷彿させる感じだったのですが、やはりないですよね(笑)サプライズでとか(笑)

 

ダイワプロジェクトT 2018始動!ミリオネア再来?2018年「リョウガ以外」の新丸型...
本日は両親を連れて、相模湖のイルミネーションを見に行ってきます。 たまには親孝行もしないとですね。 楽しんで貰えるとうれしいです(*´∀`*) お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 <Facebookページへ...

 

スポンサーリンク

エピソード2は3.7万回再生

2回目ではっきりと18リョウガの姿がお披露目!流石に再生回数も沢山いきましたね!

 

その記事を元に執筆したのが下記の2つ。

 

18リョウガ(18RYOGA)が全面登場!ダイワプロジェクトT2018「エピソード2」がやっと...
これから数日間は新製品のネタを兎に角アップさせて頂きます。 それが一段落したらまた翻訳記事や思考、様々な興味深いネタを公開していきますので、暫くは御容赦下さい。 今回はやっと公開されたあの動画についてです。 おはようございます!フィッ...

 

「18リョウガ」シリーズがダイワ噂の新丸型リールであったという悲しい現実_(┐「ε:)_
さて、新製品記事のオンパレードになります! この時期は本当にワクワクしますヽ(´ー`)ノ12歳で釣りを始めた時と同じ感覚を今も持てていることを嬉しく思っています。 本日はダイワのあのリールです(゚∀゚)♪ おはようございます。フィッシングトランス...

 

 

さあ、フィッシングショーもあと僅か!

 

下記はダイワ社員?かテスターによる解説です。詳細を知りたい方は御覧ください。

 

ハイパーメッシュギアの歯面はより細かくなっているようです!つまりかみ合わせが良いとのこと!

 

反対側のカップも見直しているようです(笑)やはり全開は握っていると手が痛かったですから。。

 

 

次は18イグジストの動画をエピソード4か5当たりで期待したいです(●´ϖ`●)

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism