もし2018年にダイワ新製品のTatula(タトゥーラ)LTを始めとした「LTシリーズ」のスピニングリールが日本発売されたら?

ウーバーが日本参入で相当苦戦しているニュースがありました。

 

これだけタクシーが普及していると対立も確実ですよね。アメリカ在住時に数度使用しましたが、ハイパー便利です。

 

まあ、タクシーも料金下げたりしていますからね。当面はタクシー業界に寄り添う形をとるようです。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

Tatula(タトゥーラ)LT登場の2017年


(FLWHPより拝借)

Sabu
SabuismではICAST2017の特集から幾度となく紹介してきたUSダイワ新製品のTatula(タトゥーラ)LTスピニングリール。これは本当に衝撃を受けた。
Kathy
2500番クラスで175gの軽さで15イグジスト(190g)をなんとマイナス15gも下回ってしまったのだから、これはスキャンダラスなリールでしたよね。
Sabu
しかも、ハイギヤ仕様。バサーにとっては嬉しい限り(笑)マットな質感もどのタックルにもマッチするからね!でっ、これ以外にもLTシリーズと名をつけてシリーズかしてるみたいなんだ。
Kathy
ですね!でも結局今年2017年は日本では発売されませんでしたね。
Sabu
そこなんだよ!今回はもし、このタトゥーラLTを始めとしたLTシリーズが発売されたどうなるかを見てみたいと思うんだ。
Kathy
既存のスピニングリールもかなりありますからね^^;
Sabu
ところで、LTってどんな意味だっけ(笑)?
Kathy
LT=Light &Tough(ライト&タフ)ですよ!しっかりして下さい!!
Sabu
(_TдT) シクシクアイーン

 

USダイワHP(LTシリーズ)

 

 

 

2017年日本発売無し


(http://fishingtackleretailer.com/is-daiwas-tatula-lt-is-the-lightest-spinning-reel-yet/ より画像を拝借)

Sabu
先程も申し上げたように日本発売が無かったタトゥーラLT。これは近所のポイントさんで聞いた情報です。

 

ですが、一部輸入販売店ではアメリカから直輸入し販売しているショップもあります、

 

 

2017年12月7日11時確認時点では、まだ在庫はあるようです。

 

税込みで「34,560円」となります。

 

今月はボーナスを貰う方もいると思います。

 

どうしても欲しいという方は、こちらのNESTさんで御購入されてみては如何でしょうか?

 

そこで、重要なのはアフターサービスの点だと思います。

 

スポンサーリンク

USダイワ製品のアフターサービス対応は?

Sabu
ダイワのアフターサビス部門であるスポーツライフプラネッツに電話確認してみました!

 

基本はまず

 

「お預かりは可能」

 

とのことです!

 

タトゥーラLTを購入する場合は以下をしっかりと御認識の上、御購入下さい。

 

外装→在庫パーツは日本で保有していない。(サイドプレートとか)

中身→共通パーツがあれば、修理対応可能。(ネジとか)

 

ということでした。

 

外装を壊すのはよっぽどのことでないとないので、これなら安心して購入できそうですね!

 

2018年も日本販売無しと予想

Sabu
今までタトゥーラのベイトリールは日本でモディファイされて発売されてきましたが、これは無いかと個人的には思っています。

 

結構革新があります。

 

その理由は以下です。

 

スポンサーリンク

理由は日本のラインナップ保護

Sabu
スピニングリールは汎用タイプも含めてかなり多くのスピニングリールがジャパンダイワからリリースされているので、もしLTシリーズが発売されたら、それらを駆逐してしまう可能性があるのではないかと思っているからです。

 

実際にジャパンダイワからは、何機種のスピニングリイールが発売されているのでしょうか?

 

汎用タイプだけで14機種。

 

 

バス釣り専用だけで3機種。属するとすればここになるのでしょうが。。。値段的には、イグニスタイプRと拮抗しますね。

合計で17機種!

 

多すぎだと思います(笑)

 

USダイワのLTのシリーズは、2万円後半(予想)のバリスティックやそれ以外のフエゴもあります。

 

これらは全てUSのブランドなのでないと思います。

 

ベイトリールでタトゥーラが入ってきたのは、ベイトリールのラインアップ層が薄かったからと思っています。

 

アルファスがあるとはいえ、目新しさもない。それでいて、スティーズ→ジリオン→????→T3という状況でした。

 

まあ、T3はタトゥーラの為の前座のような位置づけだったと思いますが。(個人的にはT3の白いベイトは好きでした)

 

現在タトゥーラ名前の付いたリールは5機種も存在するんです。

 

フエゴも昨年でましたしね。

 

なので、当方としては繰り返しになりますが、スピニングリール・タトゥーラLTシリーズの日本発売はないと思っています。

 

まあ、勝手に予想しているだけなので、ハズレても御容赦下さい(笑)

 

という妄想の投稿でした!

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism