【ICAST2017】アメリカの魅力溢れる新製品紹介「TT(小物)編」結構使えそうですよ!(´ε` )★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

一週間お疲れ様でした!プレミアムプライで-満喫していますか?

 

当方ですが本日は、国民年金、健康保険、市民税を一括で払ってきたのですが、偉い金額でした。自営って大変なんだな(笑)頑張りたいと思います(笑)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:バスマスターウェブサイトウェブサイトを元にお届けしています。(画像を拝借しています。)

スポンサーリンク

ICAST2017はソフトルアー編へ

 

用品も面白いアイテムが盛り沢山

さて、アメリカらしい小物が沢山ありますね!

 

ICASTの総集編記事も最後に纏めますので、是非今回も「へえ~、こんなん有るんだ!」という感じでお気軽にお読み下さい。

 

では行きます!

 

VMC Wacky Tool (VMC ワッキーツール)

 

これ結構便利です!アメリカでこの形式で販売されています。使い方は以下。

左の穴にワームを入れて、りんぐをずらして使用します。

日本だとバラ売りもおおいですよね。価格は、4.99米ドル

 

 

Rapala 50lb High Contrast Digital Scale(ラパラ50lb用杯コントラストデジタルスケール)

      

 

この類のスケールって、バスのエラを通したりするタイプが多いですが、エラを傷つけるとこれが大変です。。

そこで、口に優しいグリップタイプ(本当にそうかなあ(笑))が地往生。スケールの字もも見やすく。

最小と最大の値も出るようです。単4電池2本使用。価格は39.99米ドル

 

Rapala プライヤー類

Rapala Mag Spring Pliers (ラパラ マグスプリングプライヤー)(左)

プライヤーも星の数位色々ありますよね(笑)特にアメリカではラパラの用具は多いんです!

これはロック無しで、片手が塞がっていてもすぐに使える使用にしているようです(笑)ボート向きですね。

SUS420を採用し、サイズは4、6、8インチ(恐らく刃のサイズ) 価格は

*SUS420・・マルテンサイト系 Crを12-14%含む。

Rapala Precision Line Scissors(ラパラ プレシジョンラインシザーズ) (右)

超細いラインをカットするためのハサミとなります。スプリング搭載で片手でも使用可能。

ジャーマンステンレスが使用されているようで、耐久性は既存品の15倍という。

価格は、14.99米ドル。

 

LiT Tumber(リット タンブラー)

ノンスリップラバー部にボタンがついており、ボトルが光る仕組み(笑) パーティーに直ぐもっていけるぜと(笑)

アメリカ人らしい発想ですww カスタマイズも可能なようです。

価格は、29.99米ドル~39.99米ドル。

 

Lit Cooler (リット クーラー)

タンブラーと同様にクーラーボックスにもLEDGERライトを完備。

謳い文句は、「クーラーは日が沈んでもその役目を終えるべきでない」とww。素晴らしい!

パターティーや屋外遊びに夢中な方へ(笑) サイズは、22、23、52Lクラスで、価格は254.99米ドル~354米ドル。安くはありません(爆)

 

 

D-Funk Reel Performance (ディーフランク リールパフォーマンス)

超クリーン、滑らかで貴方のリールを徹底的に守ります。また糸の調子も整えます。

どうやら再生可能な物質で作られているようです。魚にも無害だという。使用するとバリアを形成し、容易に破れないようにしているようです。

ストレージ内での防錆用としても保管用に使えます。 価格は、4.99米ドル。

 

Sportsman Protein Shake(スポーツマンプロテインシェイク)

アメリカ人が好きそうですよね(笑) バスの絵が書かれたプロテイン飲料が発売w味は、バニラとチョコレート。濃そうな味だな(*´∀`)

謳い文句は、「Delicious ,rich and creamy shake~」とあります。。

外で長く活動出来るようになると説明が!価格は未定。

 

TH Marine G-Force Conservation Culling System(ティーエイチマリン Gフォース コンサベーションカリングシステム)

所謂マーキングとヤジロベーです。特徴はバスの顎を貫通させる必要がない構造。

そして、この紐で即天秤も出来ます。

トーナメンターには良いですね!価格は44.99米ドル。

 

さて、如何でしたでしょうか?

 

アメリカ人らしさが滲みでていますね!

 

ご興味の有る方はアメリカから取り寄せてみては如何でしょうか?

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism