【ICAST2017】「CONQUEST(コンクエスト)ロッド」-シマノとG-Loomis (ジールーミス)”初”コラボバスロッド登場★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

本日は朝早くから釣とは異なる当方の収入の柱となるお仕事があります。

はい、その社長さんと今後についての打ち合わせです。何かいい方向に行くといいんだけどな٩(๑´0`๑)۶

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

ソース;タックルツアーバスマスターウェブサイト(両方共画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

その名は「CONQUEST(コンクエスト)」

SHIMANO(シマノ) × G-Loomis( ジールーミス) のバスロッドプロジェクトが動き出します。

(バスマスターウェブサイトより拝借)

今回のロッドは、本日の7/11~14でアメリカのフロリダ州オーランドで開催される「ICAST2017」でお披露目される目玉アイテムなんです。

そのロッドの名前は、日本で大変有名になったコンクエストリールシリーズの「コンクエスト」を冠したロッドになります。

 

今回は初かな?のコラボバスロッド(フライでは既に実績あり)をリリースするにあたり、馴染み深い名前をつけたようです。

 

シマノとジールーミスの関係

Shimano acquired G. Loomis Inc. in 1997 as it launched an Action Sports Division offering products for growing new sports such as snowboarding. Shimano set up a Golf Division in 1999 and continued to develop new products in other areas, such as a wobble-free fishing rod.

(http://www.fundinguniverse.com/company-histories/shimano-inc-history/)

上記はUSシマノの会社案内の一部。ジールーミスを97年に買収しています。

 

この一件以来、ルーミスの製品はシマノが全て担当することになりました。

 

そして今回満を持して、このコンクエストが販売されます。

 

基本の製造はG-Loomis(以下ルーミス)が担当

ではまずは下記の動画を御覧ください。

解説はシマノ好きなダン。彼はバンタム1からシマノリールを使用していたそうですよ。

 

彼がいうに、今回のコラボロッドはルーミスの良さを活かしつつ、そこにシマノの最新ロッドテクノロジーを組み込んでいると説明。

 

製造は、ワシントンDCの工場で未だに行われており、組み立ても一貫して同工場にて行っているという。

 

当方はルーミスのロッドを使用したことはありませんが、ロードランナーの原型(昔は?同じブランク)であったことは聞いています。

 

ここは知識が怪しいので詳しい方御教示願います。

 

今回のコンクエストはルーミスの中でも最高クラスに位置するハイエンドモデルになります。

 

重量はNRXの約10%減となるようです。

 

製品の特徴

シマノのロッド技術を余す所なく詰め込んだ今回の「コンクエストロッド」ですが、飽くまでベースはルーミス。

 

特徴は以下。

1、ロッドを縛り上げるスパイラルXを採用

→これにより竿のブレがなくなり、より正確なキャスト出来るようになったようです。

2,スピニングのリールシートをCI4化

→ベイトはルーミスのオリジナルシートですが、スピニングにはCI4を採用しています。

3,TORZITE(トルザイト)ガイドを採用

→最新の富士工業のガイドを使用し、軽量化に努めています。

 

最後にラインナップを紹介

ベイトロッド8種類。スピニングロッドが4種類販売される予定です。

アクションは全て「ファーストアクション」のみ。

価格は約6.5万円~7万くらいですね。アメリカでの販売にしては高級な部類です。

Mag Bass Casting
CNQ 782C MBR 6’6″ 8-14 1/4-5/8 Fast Medium $650
CNQ 783C MBR 6’6″ 10-17 1/4-3/4 Fast Med-Heavy $650
CNQ 842C MBR 7’0″ 8-14 1/4-5/8 Fast Medium $650
CNQ 843C MBR 7’0″ 10-17 1/4-3/4 Fast Med-Heavy $650
CNQ 844C MBR 7’0″ 12-20 1/4-1 Fast Heavy $650
CNQ 903C MBR 7’6″ 10-17 1/4-3/4 Fast Med-Heavy $675
CNQ 904C MBR 7’6″ 12-20 1/4-1 Fast Heavy $675
CNQ 905C MBR 7’6″ 15-25 3/8- 1 1/4 Fast Ex- Heavy $675
Spin Jig Spinning
CNQ 782S SJR 6’6″ 6-12 1/8-3/8 Fast Medium $650
CNQ 842S SJR 7’0″ 6-12 1/8-3/8 Fast Medium $650
CNQ 843S SJR 7’0″ 8-15 3/16-5/8 Fast Med-Heavy $650
CNQ 902S SJR 7’6″ 6-12 3/16-1/2 Fast Medium $675

 

どうでしょう?お気に入りの1本はありそうでしょうか?

 

これからICAST2017の情報をどんどん挙げていきますので、お楽しみに!

 

追記(2018年1月18日)

ジャパンフィッシングショー2018でも発売されることが発表になりました。これで日本でも購入可能となりますが、お値段は略ステラ並(笑)

 

コンクエストロッド

 

4月発売のようです!!!

 

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism