【インプレ】先日紹介したPATATTO MINI(パタットミニ)が亀山ダムで意外と使えた件★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

今日は釣りに行っている人も多いんですかねぇ。

自分は午後は久々にブンブンさんに出かけてみようと思っています。

なんせ新しいチャリが手に入りましたからね!ジムも行きたいけど、、、

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

意外と使える!

先日このブログで購入したことをお伝えしたPATATTO MINI(以下パタットミニ)ですが、かなり実用的でした!

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。さて、一仕事片付けましたが、これから再度もう一仕事。その前に気になるものを購入したので情報共有します。これから使用しますが、それはまた別で!<Facebookページへの「いいね!」...

 

 

 

なんて言ったってコスパ最強の税込み「1,490円」ですから(笑)

 

ハイデッキで使用してみたら

先日亀山ダムにカケヅカデザインワークスの欠塚氏と亀山ダム釣行に行ってきました。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 昨晩の亀山ダムからの帰宅は夜中の12時を過ぎ今朝は泥のように寝ていました(笑) 自営業になってからは自分で仕事の時間を選べる(夜中でもOK)なのが最大の魅力ですね。 ...

 

当日は欠塚氏のチャプタープラも兼ねていたため、当方はバックシートメインで釣りをしていました。

 

そこで、ハイデッキ上に椅子が無い欠塚氏にこのパタットミニを使用して頂きました。

 

本人曰く、お尻の座る部分にキチンとカーブがついているため、特にお尻も痛くならないとのことでした。

 

(チャプターも近いため、背景隠しているのはお許し下さい。)

こういった風に魚を釣り上げたあとでもハイデッキ上にある程度のスペースがあります。

 

実は夕方の4時頃に操船を交代させてもらったのですが、ずっと座られてましたので、特に問題がなかったのだと思います。

 

勿論自分も使用

トップの写真がそれです(笑)

そして、ハイデッキに置いて上から見た写真がこれ。

どうですか?

 

今までは、脚立を置いていました。

 

これは確かに座った際にある程度の「高低差」があるので、正直体的には楽です(笑)

 

でも脚立の後部足がハイデッキを外れるような事があれば、、、、

 

後ろへガッシャーン!

 

は目に見えていますwww

 

で、

 

今度はバーサスのVS3080を椅子代わりに使用してみました。

 

田辺哲男プロとかもそうやっていますが、これはかなり気を使います。

 

長距離移動でさあ座るぞ!という時は気をつけるのですが、ふとした瞬間に「どすっ」と座るとメキメキっと奇妙な音がします(笑)

 

まあ、パネルの爪のサイドに負荷がかかり正直割れます(笑)

 

実は自分は割りましたww

 

それで3078を購入したわけではありませんがww(これはまた別の機会に)

 

というわけで、2つの方法を試して困っていたので、折り畳み椅子を購入使用と決断した訳なんです。

 

折り畳み椅子も色々ありますが、この椅子の便利な所は何と言ってもその「携帯性」にあります(*´ω`*)

 

W371ミリ*D10ミリ*H217とかなり小さいし薄いです。

 

材質はポリプロピレンとスチール。重量はなんと僅か230g

 

具体的には、当方ダイワのHDタックルバックS40を使用しています。

これの40サイズにはピッタリ入ります。

奥に入れましたが、勿論真ん中に入れてセパレートさせるのもOKです。

 

塩分チャージ塩飴が目立っていますが、ご了承下さい(^_^;)

 

とまあ、この椅子まだまだ使用していかないと本当の良さは分かりませんが、前述の通り税込み1,490円でこの快適さはやばいと思います。

 

ハイデッキ上で少し邪魔と感じたとしても折りたたんでタックルバックに入れれば平気ですからね。

 

脚立ではそうは行きません(笑)

 

みなさんも良ければお試しあれ!

 

素敵なサンデーランチを(*´ω`*)

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism