大森貴洋爆発!【速報Day1】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

先程帰宅しました(笑)

 

今週は3連休ですね!日曜日に三島湖に出撃してきます(>ω<)

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

Day首位はクリフプリンス!

大森貴洋プロが暫定1位になるのでは?と思っていたのですが、何と18lb-2を上回るウエイトが!クリスのウエイトは19lb-13でした!

 

クリフプリンスは、フロリダ出身の48歳。

 

2013年と2015年のバスマスタークラシックに出場していますが、実はクラシックとレギュラー戦を含めてまだ一度も優勝経験がありません。

 

もしかすると、、、

 

 

深江真一降臨!【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

2018.02.07

 

トップ12ランキング

日本人選手がトップ12い入っていると本当に嬉しいですね!大森貴洋プロがロケットスタートをしています。

 

3位のマークメネンデスとはわずか3㌉差ですが、それ以下が結構ウエイトを落としています。

 

とはいっても2lbちょっとですがね(笑)

 

そして、スキートリースが14lg-13で5位に!

 

今年のガレイジーのフィッシングショーでの展示品もスキートリースカラーでした(笑)このおかげか!?

 

 

[ad#ad1]

日本人選手動向

 

深江真一プロは上にも下にも動ける位置につけています。清水盛三プロは爆発がほしいですね!

 

大森貴洋

本ブログでももう3箇所目の登場ですが、何と18lb-2を持ち込みかなりの高順位2位につけています。

 

本日のバスマスターでは動画にも登場していますので、お時間ある方は御覧ください!

 

Bassmaster Elite Series Live! Day2

 

当方は動画が見れません(笑)何故か、ハード面の理由でしょうか??

 

 

清水盛三

今季限りでアメリカへの挑戦を引退する予定の清水盛三プロは、9lb-3で78位!何か憑き物が取れたような表情ですね!

 

Day2に期待しましょう!

 

このパフォーマンスも良いです(>ω<)

 

 

【2018年限り】引退!48歳になる清水盛三プロが最後のバスマスターエリートシリーズ!(T ^ T)

2018.01.29

 

深江真一

 

そして、バスマスターエリートに初挑戦の深江真一プロは、10lb-6で53位です。まだまだ挽回出来る位置につけています。

 

ディフェンディングチャンピオンは?

 

2017AOYの覇者ブランドンパラニュークは、8lb-5で89位!

 

2017年のオキチョビでの出遅れに比べれば大丈夫そうですね!こちらも楽しみです(>ω<)

 

その他では、

 

・アーロンマーテンス:11lb-4 で33位。

・ケビンバンダム:  10lbで62位。

・ランディハウエル: 10lb-6で53位。

・ブレントエーラー: 10lb-12で42位。

・マイケルアイコネリ:11lbで39位。

 

そして、全体的にウエイトは14lb以下は団子状態です!

 

Day1 LeaderBoard (ランキング)

 

大逆転の可能性も大いにあります!

 

明日が楽しみです\(^o^)/

 

↓最新の経過ランキングはこちらで見れます!

BassTrakk (リアルタイムランキング)

 

 

【保存版】2018年 バスマスターエリートシリーズ 年間スケジュール:遂にB.A.S.S.が発表★

2017.07.11

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism