青木大介今季2勝目!逆転優勝!【速報 Day3 】 JB TOP50シリーズ第4戦 エバーグリーンカップ 桧原湖戦 in 福島県★

こんにちは、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

本日は非常に良い天気ですね!

 

昼寝をしていたのですが、気がついたら汗をかいてました(笑)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source:JBウェブサイトより一部資料画像をお借りしています。(他はJBからの要請でツイッター埋め込みで対応しています。)

スポンサーリンク

 

Day2までのおさらい

さあ、初日見事に首位をマークした青木大介が、Day2には上位陣が入れ替わり、総合5位で予選通過をしました。

 

そこで、安定感を示したのが、西川慧プロ。見事な試合運びで予選1位通過。

 

そこに吉田秀雄、小森嗣彦、榎本淳一らが入り込んできたというのがDay1、2の大まかな流れでした。

 

試合は各選手団子状態であり、ちょっとした重量の差でランキングが大きく変化するような状況。

 

そして、まさかのDay1に2016年AOYトップの北大祐が最下位、そしてDay2にはトップウエイトという見せ場もありました。

 

そして、また本日伝説が一つ刻まれます。

 

優勝は進撃の青木大介!強すぎる!

 

 

彼を押さえられうアングラーは結果居ませんでした。

 

そう、青木大介がまさかの予選5位から見事に逆転優勝!

 

この混戦模様であったため、誰が優勝してもおかしくはなかったのですが、本当に見事に優勝しました(*´ω`*)

 

青木大介の2017年成績

青木大介はこれで今季2勝目。彼の華麗なる2017年成績を下記に纏めてみました。

 

1戦目:遠賀川  20位(41P)

2戦目:弥栄ダム   1位(60P)

3戦目:七色ダム   2位(59P)

4戦目:桧原湖       1位(60P)

ポイントランキングでは現在4戦目終了時点で220Pとなっています。本当に素晴らしい成績です。

 

それでは、他の上位5名の成績を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

総合上位TOP5の顔ぶれ

青木大介選手含め上位5名の使用ルアーや大会の攻略方法はまた後日発表されると思いますので、その際に特集したいと思います。

 

 

5位:小森嗣彦 11,885g

 

4位:福島健  11,895g

 

 

3位:西川慧  12,080g

見事にビッグフィッシュ賞を獲得しています。

 

2位:吉田秀雄 12,130g

 

1位:青木大介 12,310g

 

 

最終ランキング30位

結果は以下のようになりました。

 

今江克隆プロは23位。高梨洋平プロは22位でした。

 

さあ、一体どんなリグでどんな場所で、優勝の青木大介プロ始め上位陣が釣ってきたかは別レポートになります。

 

何時もの流れだと水曜日か木曜日でしょうか。

 

それでは素敵な日曜の午後を!

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism