【号外!】アメリカのカリフォルニア州にてまたもやスポッテッドバスのレコードバスか!?

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookを何気にみていたら驚くような記事が出ていました。

 

引用元は、Wired 2 fish Websiteです。

http://www.scout.com/outdoors/wired2fish/story/1755082-huge-spotted-bass-caught-in-california

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

CA州でまたもやレコードサイズバス!

何とカリフォルニア州にてまたもや11lb4ozというスポッテッドバス(以下スポッツ)が釣り上げられました。今回の釣り人はNick  Dulleck氏。

 

Here it is! 11lb 4oz Spotted Bass. After bass fishing for 20+ years I am proud to share this because it proves if you set a goal and dream big you truly can achieve anything. I did it, I was ready, I was prepared. I want to thank my long time friend Adam of @ebisutackle who was with me on his boat and netted her, was my weighmaster, etc.. not to mention all the laughs and good times together on this birthday trip that will make this memory unforgettable for both of us. I also want to thank my friends and family who support my crazy dreams and fishing addiction you know who you are and I appreciate you. I look forward to what the future holds! @guardiantackle #TheGuardian #BigBassDreams #GuardianTackle #EbisuTackle #FebruaryDreamin #SpottedBass #CatchAndRelease #PalmTreesAndDollarSigns

Supra Nick さん(@supranick)がシェアした投稿 –

詳細な釣り方は記載されていませんが、友人のAdam氏と同船して彼にネットをしてもらったようです。このバスはメスのようです。

 

今回のバスは正式なルートを経由してレコードバスとして申請されるようです。

 

2016年12月16日のレイクレコード

前回のレコードサイズだろうといわれていたスポッテッドバスは、12月16日にカリフォルニア州でキャッチされた10lb80ozでした。

 

FLWツアープロのCody Meyer選手がゲット!しかし、なんということでしょう、ものの数ヶ月で更新されてしまいました。。

 

スポンサーリンク

米国のビッグバスレコード歴史はこちらへ

カリフォルニアでは、どうもスポッテッドバスが良いように育つ環境が整っているようです。

 

これからもこのようなニュース期待したいですね!

 

以下に過去のラージマウスバスとスモールマウスバスのレコード記事を載せておきますので、アメリカのバスレコード歴史を強いりたい方はお読みください。

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism